千駄ヶ谷富士・西郷山

2020.10.26(月) 日帰り
たろう
たろう

活動データ

行動時間

01:33

距離

8.1km

上り

28m

下り

42m

活動詳細

もっと見る

かなり長くなると思っていた打ち合わせがそれほどでも無かったので、ちょっと寄り道することにした。 先日登拝した浅草富士は、あっさり系富士塚だったので、近くにあるこってり系の代表格である千駄ヶ谷富士(6m)を登拝する。移築なく現存する最古の富士塚でもある。 かなり凝った作りをしていて大人も子供も楽しめる。 怪我で思うように動けない時ほど、自己肯定感が大事だと思うので、山頂でドヤ顔を自撮り。 足をのばして、中目黒の正覚寺の鬼子母神へお参りをする。 代官山の新山手通側からは、よく利用していた思い出のある西郷山公園を、中目黒側からは入ったことが無かったので寄ってみることにした。 西郷山公園は、東京ラブストーリーで、織田裕二(カンチ)と江口洋介が男同士で、女性(リカ)のことを語る時の定番の場所だったらしい。(視ていない) 手前の菅刈公園を歩いていると、向かいからキックボードに乗った小学3、4年生ぐらいの女の子と男の子がやってきて目の前で止まった。 女の子がおもむろに長い髪を振りほどき、シュシュを男の子に渡した。 女の子は男の子に尋ねた。「それなんていうか知ってる?」 男の子は即答した。「シュシュだよ。」 女の子は「外れ!」というと一旦取り返し「シュリケンだよ」とあどけて、シュシュを男の子に笑いながら投げつけた。 ちっちゃなカンチとリカの胸キュンを見せつけられたあと、西郷山登山を始めた。 西郷山(36m)は、代官山側からだと程よい傾斜の寝転がるのに最適な丘で、代官山デートでの定番の休憩場所だが、中目黒側からは割と急登だった。 車いすでも登れるスロープもあったが、まっすぐ男坂で(勝手に命名)登頂させてもらった。 丘には案の定、若いカップルがゴロゴロしていたが、ピークには岩の独標があり、岩ごしの夕日が美しかった。 ちょっと寄り道し過ぎたかもしれない。 ヤマップピーク2つ踏みました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす