「ジャックと豆の木」石鎚山-2020-10-26

2020.10.26(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 11
距離
13.1 km
上り / 下り
2096 / 2104 m
27
19
1
10
36
4
19
8
39
11
3
47
10
1
8
4

活動詳細

すべて見る

朝から登山道入口を間違えて… この時点で本日の登山計画はパー な・の・に! 何て素晴らしい天気なんだー! 前日の夜空はプラネタリウム。 本日は朝から下山まで快晴っ! ありがとうございます! 初、石鎚山を堪能出来ました。 4時に駐車場着。 全てを詰め込んだトランクから登山グッズを選び抜き、日の出前の5時にいざ! はい、間違えました! ロープウェイからですね… 他の方のYouTubeである程度予習したのですがツメが甘かった。 登山口があんなに遠いとは。諦めました。 準備不足で2時間半のロス。 でもね、諦めたことで時間にも、心にもゆとりができました。 8時20分初のロープウェイに乗り山頂成就駅へ。 徒歩20分ほどで石鎚神社中宮成就社へ。 大きな門をくぐり登山開始です。 最初は下る下る下る。1番低い底についたら一転して階段を登る登る登る… 何だか損した気分です。 試しの鎖→夜明峠→一の鎖→二の鎖→三の鎖場→ゴール! 呆気なく書いてますが、試しの鎖の頂上の絶景には度肝を抜かれました! またそれ以外でも道中の絶景たるや! 連なる山々が幾重にも重なり合い、紅葉真っ盛りの山々の石鎚レッド、これでもかと言うほど晴れ渡った石鎚ブルーのコントラストは忘れられない光景になりました! 鎖場に関しては、試しの鎖の途中で、足をメインで使う、ということに気付いてからはそれほど苦には感じませんでした。 それよりも朝一の道間違えのダメージがキツかった。自業自得です。 頂上の弥山からの景色もまた最高! 天狗岳越しの青空はさらに、天狗を引き立たせます! もちろん天狗岳、ついでにも一つ奥の南突峰山まであしを伸ばして行ってきました。 天狗は垂直に切り立ち、空に向かって生える、「ジャックと豆の木」を彷彿とさせる堂々たる力強さ。 ※観光リフトで上がってきた方は、弥山からの鎖場が怖さを感じるようで天狗には行ってませんでしたね(^∇^) これが四国最高峰か! しあわせな時間でした。 連戦となる帰省4日目、明日は徳島県剣山! 今日とは違い予習バッチリです!(笑) 今回YouTube動画制作考え、撮影しながら登りましたが、鎖場で必死すぎて画面ブレブレなので、すでに半ば諦め気味です。 うまくつなげれたらUPします。 気になる方は、 「Go for DAISEN チャンネル」で🔎 あっ、ロープウェイ下の駐車場は下山後サービスで温泉に入って、と誘ってくれるのでお風呂セットを持っていくことをオススメします!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。