試走🏃‍♂️四国中央スカイラン

2020.10.26(月) 日帰り
なっすん
なっすん

活動データ

タイム

00:44

距離

4.4km

上り

852m

下り

86m

活動詳細

もっと見る

今週末の四国中央スカイランの試走。 ※追記 スタート地点は去年と違って霧の森ステージのようだ。 予想外のロード率。半分はロード。 アップもして8割のつもりで臨むが、ロード区間でプチロストを繰り返してやる気は無くなる。 山に近づくとサラサラの鼻水が常に出て目が痒い。花粉症か。 前半はロードを走り、トレイルに入ると多すぎるほどのマーキングあり。ホームコースの望六風のトレイル。 数百メートルでロードになり、じっくり登る。 ロードにはマーキング無し。 沢沿いは地面が濡れていたり、石が滑りやすかったり、数回の渡渉あり。 2から3キロ区間が1番キツイポイント?たんたんと登る感じで、超激登りな区間は無し。(バテて歩いたが。。本番は歩行区間は無しで) 3キロで正面に階段が見えるが、上がらずに左へ。 予想外の下り林道からのゆるゆるのロード。 ここでどれだけスピードが出せるか。 頂上が見えてきたら、最後の登りで終了。 階段が上がりづらい。 景色は360度絶景。ススキも綺麗。 どれだけつっこんで走るか悩む。 目標は37分台。 ウェーブスタートでほぼ自分との戦い。 メンバー的にも上位入賞は厳しい。 温泉は月曜日は休み。

塩塚峰 去年のスタート地点。今年は霧の森ステージかららしい。
去年のスタート地点。今年は霧の森ステージかららしい。
塩塚峰 ここから登る
ここから登る
塩塚峰 ホームコースの望六風トレイル
ホームコースの望六風トレイル
塩塚峰 ここはマーキングたくさん
ここはマーキングたくさん
塩塚峰 落ち葉で地面は柔らかい
落ち葉で地面は柔らかい
塩塚峰 トレイルはあっという間に終わりロードへ
トレイルはあっという間に終わりロードへ
塩塚峰 ここから左のトレイルへ
ここから左のトレイルへ
塩塚峰 石は濡れていて滑る
石は濡れていて滑る
塩塚峰 石ゴロゴロ。ここも滑る
石ゴロゴロ。ここも滑る
塩塚峰 渡渉あり①
渡渉あり①
塩塚峰 渡渉あり②
渡渉あり②
塩塚峰 疲れがたまってくる
疲れがたまってくる
塩塚峰 階段ではなくて、左へ
階段ではなくて、左へ
塩塚峰 下り
下り
塩塚峰 トレイルを抜けて右へ
トレイルを抜けて右へ
塩塚峰 頂上みえた
頂上みえた
塩塚峰 ここを左へ
ここを左へ
塩塚峰 ここから上がる
ここから上がる
塩塚峰 わかりづらいが、ドンと下がる
わかりづらいが、ドンと下がる
塩塚峰 登り
登り
塩塚峰 青空
青空
塩塚峰 ススキが見頃
ススキが見頃
塩塚峰 すすき
すすき
塩塚峰 三嶺方面
三嶺方面
塩塚峰 赤石方面
赤石方面
塩塚峰 コースではない所
コースではない所
塩塚峰 川が綺麗
紅葉も期待できるか?
川が綺麗 紅葉も期待できるか?
塩塚峰 川が綺麗
川が綺麗
塩塚峰 温泉休み
温泉休み
塩塚峰 道の駅の駐車場は広め
道の駅の駐車場は広め

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす