リハビリの仕上げで六甲全山縦走

2020.10.24(土) 日帰り
matsup
matsup

活動データ

タイム

09:14

距離

43.2km

上り

2832m

下り

2803m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 2020年10月24日(土)に,2週間前に失敗したリハビリ六甲全山縦走のリベンジをしにいった。今回は前回の反省から荷物を減らすためにトレランスタイルで全山縦走に挑戦した。結果的に自己ベストを大幅に更新するタイムで宝塚にたどり着くことができた。リハビリとしてはかなりやりすぎの感じがするが…。  今回も神戸駅近くのビジネスホテルに泊まり,新開地発 5:13 の山陽電鉄の始発で須磨浦公園駅に行った。今回は改札を出る前にトイレに寄ってから出発した。同じ電車で若いお兄さんの2人組と一緒だったが,その二人には鉢伏山を登った辺りで抜かされた。須磨アルプスで夜明けを迎えたい,ということだった。  高倉台までは調子がいいときの感じだった。あえて時間を見ずに高倉台を通過して栂尾山に向かった。栂尾山の400段階段は止まらないことだけを心がけて登った。その辺りで荷物を軽くした効果か,思ったほど足にダメージがない感じだった。  栂尾山山頂で写真を撮った後,横尾山,須磨アルプスに向かった。須磨アルプスでは,鉢伏山で抜かされたお兄さん達に追いついてしまった。それで,もしかして今日はとても調子がいいかも,と思えた。さらに高取山の上りも2週間前とは雲泥の差で,結構ラクに登れた感じだった。高取山では安井茶屋横の公園のトイレに寄っておいた。今回は忘れ物しないように荷物をベンチに置くのはやめておいた。  鵯越駅に着いたのは 8:10 頃だった。その時は須磨浦公園駅を 5:30 に出たと思っていたので,2時間40分でたどり着いた感じだった。これはかなりいいペースだと感じた。その次の菊水山もいつもよりかなり調子よく登ることができた。急登区間だけ見ると19分で登っていた。私にしては画期的に早いタイムだった。結果的に出発から 3:25 後の 8:55 に山頂に着いた。それってかなりいいペースだということを意味していた。上りでは,ナンバ歩きを心がけ,さらに踏ん張っていない方の足の力を抜くことを意識して登ったのがよかったのかもしれない。  その時点で,今日は自己ベストが出せそう,と思った。そこで鍋蓋山でも足の力を抜くことを意識しながら上り,下り基調のところでは頑張って小走りしておいた。すると,市ヶ原を 9:57 に通過することができた。出発から 4時間25分で通過していた。菊水山山頂からは 1時間1分で通過したことになる。  市ヶ原先も足の力を抜くことを意識しながら天狗道を登った。登っている時にはいつもよりいいペースかどうかは自信がなかったが,市ヶ原から掬星台まで 1時間4分で登れたので,まずまずのペースだったと思う。摩耶山掬星台に着いたのは 11:02 だった。出発から 5時間29分でたどり着いたことになる。菊水山山頂からだと2時間6分だった。個人的にはかなりいいペースだったと思う。  掬星台の出口辺りにあるトイレによってから先を目指した。アゴニー坂はいつものように下り,その後の車道は下りのところは小走りしておいた。神戸市営自然の家を過ぎた辺りから三国池下への上り区間はすごくしんどかった。その時点で9時間を切るのは諦めた。でも,なんとか9時間半以内でゴールしたいと思いながら歩いた。  そこから六甲ガーデンテラスまではだらだらと登っているのでなかなか走ることはできなかった。私は少しでも登っていると走れないので…。でも,ゴルフ場の間を歩く区間ではできるだけ走っておいた。そのせいか,みよし観音横から六甲ガーデンテラスに登るところで太ももの内側の筋肉が左右ともつりかけた。仕方ないので芍薬甘草湯(ツムラ68番)を飲んでおいた。  六甲ガーデンテラスを通過後,電波塔付近を通り車道沿いに出た。車道沿いでは,区間6と7以外は車道を歩いた。途中,下りのところでは小走りしておいた。一軒茶屋からもできるだけ早く東六甲縦走路に入りたかったので,できるだけ小走りしながら進んだ。そして,12:59 に東六甲縦走路に入ることができた。  東六甲縦走路分岐から宝塚の宝来橋南詰までは頑張れば2時間で下れる。ということは,頑張れば9時間半を切れる,と考えた。そこで,その先は2時間以内にゴールすることを目指した。船坂峠まではいつもより若干長い時間がかかったが,その先はいつもより早く進めた。ずっと小走りした甲斐があったかもしれない。特に大谷乗越を過ぎてからはちょっとした上り以外はずっと走っていた気がする。そのおかげで塩尾寺に着いたのは 14:24 だった。須磨浦公園から8時間52分でたどり着いたことになる。  その先,宝来橋南詰までもできるだけ早く下りたかったので,ずっと小走りしていた。おかげで無事に 14:44 に宝来橋南詰交差点につくことができた。大平山の林道が終わってからはほぼ走り続けた気がする。その成果として,自己ベストでゴールすることができた。リハビリの仕上げだったはずだけど…。  ゴール後はナチュールスパ宝塚で温泉に浸かっておいた。さすがに午後3時なので言うほど混んでなかった。ナチュールスパ宝塚を出たらまだ15:30頃でおなかも空いてなかったので,すぐに阪急に乗って帰宅した。  今回はリハビリ登山仕上げとして六甲全山縦走した。荷物を軽くした効果があったのか,自己ベストでゴールできた。これで完全復活としていいかもしれない。しかし,しんどかったなぁ…

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす