青空時々紅葉のち夜景~六甲山東縦走路~

2020.10.25(日) 日帰り
shin2
shin2

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりの週末快晴☀️低山縦走には最適な気温。そんな訳で六甲全山縦走路の東半分に挑戦することにしました。 摩耶山から宝塚までは歩いたことがあるけど、今回は新神戸駅から布引の滝を経由して市ケ原から縦走路に合流するという、以前よりは少し長いコースを歩くことに。 時間と体力にあまり余裕がないので、ピークや見所に立ち寄らず、宝塚へ向けてまっしぐらに縦走路を歩きます。摩耶山頂も穂高湖も三国池もスルー。でも最高峰だけは寄りました😅 六甲山を歩いていると時の流れを感じさせてくれます。 今でこそ六甲山には緑豊かな森が広がっているけど、明治初期の頃は禿げ山だったとか。今、目にする緑のほとんどは明治以降の植林によるもの。 100年前からある布引ダムや茶屋。新たに建てられたホテルや施設。建築中の最高峰直下のトイレ。そして変化し続ける神戸の街並み。 変わらないものに過去を感じ、変わり続けるものに未来を想う。 100年前の六甲山からはどんな光景が見られたのか、100年後の六甲山にはどんな光景が広がっているのか。そんなことを夢想できるのも六甲山ならでは。 膝を庇いながら気をつけて歩きましたが、未熟にも膝を痛めてしまい途中から大幅ペースダウン。 天気に恵まれた青空の下、時々紅葉を楽しみながら歩きましたが、塩尾寺に着く頃には日没に。 真っ暗になった山道をヘッドライトの灯りを頼りに一人でとぼとぼ歩いていると、賑やかな宝塚の灯りが優しく出迎えてくれました。

六甲山・長峰山・摩耶山 新神戸駅北側からスタート。
新神戸駅北側からスタート。
六甲山・長峰山・摩耶山 砂子橋。風情あるね。
砂子橋。風情あるね。
六甲山・長峰山・摩耶山 『六甲のおいしい水』の原料かどうかは知らないけど、とても澄んだ水。
『六甲のおいしい水』の原料かどうかは知らないけど、とても澄んだ水。
六甲山・長峰山・摩耶山 布引雄滝。
布引雄滝。
六甲山・長峰山・摩耶山 雄滝茶屋100周年の記念碑。
雄滝茶屋100周年の記念碑。
六甲山・長峰山・摩耶山 100年を超える茶屋らしい。100年前にはさすがに自動販売機はないか…
100年を超える茶屋らしい。100年前にはさすがに自動販売機はないか…
六甲山・長峰山・摩耶山 100年前はどんな眺めだったんだろう。
100年前はどんな眺めだったんだろう。
六甲山・長峰山・摩耶山 猿のかずら橋。
猿のかずら橋。
六甲山・長峰山・摩耶山 布引五本松ダム。日本最初の重力式コンクリートダム。竣工はちょうど100年前の1900年。
布引五本松ダム。日本最初の重力式コンクリートダム。竣工はちょうど100年前の1900年。
六甲山・長峰山・摩耶山 布引貯水池。
布引貯水池。
六甲山・長峰山・摩耶山 まだ紅葉してないなぁ。
まだ紅葉してないなぁ。
六甲山・長峰山・摩耶山 市ケ原の桜茶屋。まだ開店前?
市ケ原の桜茶屋。まだ開店前?
六甲山・長峰山・摩耶山 縦走路の難所の一つ、天狗道にいよいよ入る。
縦走路の難所の一つ、天狗道にいよいよ入る。
六甲山・長峰山・摩耶山 稲妻坂付近。
稲妻坂付近。
六甲山・長峰山・摩耶山 学校林道分岐。摩耶山までもう少し。
学校林道分岐。摩耶山までもう少し。
六甲山・長峰山・摩耶山 でもこんな登りが何回か続く。
でもこんな登りが何回か続く。
六甲山・長峰山・摩耶山 摩耶山山頂には立ち寄らず掬星台に。人がたくさんいました。
摩耶山山頂には立ち寄らず掬星台に。人がたくさんいました。
六甲山・長峰山・摩耶山 掬星台から神戸方面の眺め。このあたりは紅葉してる。
掬星台から神戸方面の眺め。このあたりは紅葉してる。
六甲山・長峰山・摩耶山 掬星台から大阪方面を望む。こっちは青空が広がってる。
掬星台から大阪方面を望む。こっちは青空が広がってる。
六甲山・長峰山・摩耶山 オテル・ド・摩耶。
オテル・ド・摩耶。
六甲山・長峰山・摩耶山 アゴニー坂入口。少しだけ登って、かなり下る。
アゴニー坂入口。少しだけ登って、かなり下る。
六甲山・長峰山・摩耶山 アゴニー坂出口。
アゴニー坂出口。
六甲山・長峰山・摩耶山 ここからは車道に沿って歩く。色づき始めてるね。
ここからは車道に沿って歩く。色づき始めてるね。
六甲山・長峰山・摩耶山 穂高湖には立ち寄らず進む。
穂高湖には立ち寄らず進む。
六甲山・長峰山・摩耶山 カスケードバレイ分岐。トイレあります。
カスケードバレイ分岐。トイレあります。
六甲山・長峰山・摩耶山 縦走路はこちら。前回はここを見落として車道をそのまま進んで六甲山牧場に行ってしまった。
縦走路はこちら。前回はここを見落として車道をそのまま進んで六甲山牧場に行ってしまった。
六甲山・長峰山・摩耶山 サウスロード分岐。
サウスロード分岐。
六甲山・長峰山・摩耶山 ダイヤモンドポイント分岐。
ダイヤモンドポイント分岐。
六甲山・長峰山・摩耶山 
丁字ヶ辻。真っ直ぐ下る道が表六甲ドライブウェイ。
丁字ヶ辻。真っ直ぐ下る道が表六甲ドライブウェイ。
六甲山・長峰山・摩耶山 藤原商店の隣に綺麗なホテルができてる。ここは素通りして隣の藤原商店でロールケーキを買って食べた。
藤原商店の隣に綺麗なホテルができてる。ここは素通りして隣の藤原商店でロールケーキを買って食べた。
六甲山・長峰山・摩耶山 六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)。前回通ったときは閉館したホテルが建ってたけど綺麗に生まれ変わってる。
六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)。前回通ったときは閉館したホテルが建ってたけど綺麗に生まれ変わってる。
六甲山・長峰山・摩耶山 記念碑台前。
記念碑台前。
六甲山・長峰山・摩耶山 青空と緑と紅葉1。
青空と緑と紅葉1。
六甲山・長峰山・摩耶山 神戸ゴルフ倶楽部の中を行く。登山日和はゴルフ日和でもある。
神戸ゴルフ倶楽部の中を行く。登山日和はゴルフ日和でもある。
六甲山・長峰山・摩耶山 みよし観音。
みよし観音。
六甲山・長峰山・摩耶山 六甲ガーデンテラス到着。
六甲ガーデンテラス到着。
六甲山・長峰山・摩耶山 ここで昼食。けっこう密です。
ここで昼食。けっこう密です。
六甲山・長峰山・摩耶山 ガーデンテラスのテラス。眺めがいい。
ガーデンテラスのテラス。眺めがいい。
六甲山・長峰山・摩耶山 六甲山最高峰が見えてきた。
六甲山最高峰が見えてきた。
六甲山・長峰山・摩耶山 最高峰付近は紅葉が見頃。
最高峰付近は紅葉が見頃。
六甲山・長峰山・摩耶山 青空と緑と紅葉2。
青空と緑と紅葉2。
六甲山・長峰山・摩耶山 紅葉のトンネル。
紅葉のトンネル。
六甲山・長峰山・摩耶山 最高峰手前からの眺め。海側はここが一番眺めがいい。
最高峰手前からの眺め。海側はここが一番眺めがいい。
六甲山・長峰山・摩耶山 縦走路からは外れるけど、せっかく来たから最高峰に寄り道。
縦走路からは外れるけど、せっかく来たから最高峰に寄り道。
六甲山・長峰山・摩耶山 過去に来たときはあまり天気が良くなかったけど、今日は快晴。
過去に来たときはあまり天気が良くなかったけど、今日は快晴。
六甲山・長峰山・摩耶山 トイレ建設中。これはありがたい。ほとんどの人はここから魚屋道を有馬方面へ降りていった。
トイレ建設中。これはありがたい。ほとんどの人はここから魚屋道を有馬方面へ降りていった。
六甲山・長峰山・摩耶山 地図ではこちらが登山道になってるけど、ほとんど藪。六甲越から縦走路分岐点までは車道を歩いたほうがいい。
地図ではこちらが登山道になってるけど、ほとんど藪。六甲越から縦走路分岐点までは車道を歩いたほうがいい。
六甲山・長峰山・摩耶山 縦走路分岐点。ここから先は眺望がほとんどない。
縦走路分岐点。ここから先は眺望がほとんどない。
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐点から入ってすぐのところ。ここから宝塚まではほとんどこんな道。
分岐点から入ってすぐのところ。ここから宝塚まではほとんどこんな道。
六甲山・長峰山・摩耶山 ここ一応ピークなんだけど、地図には名前がない。名無し山?
ここ一応ピークなんだけど、地図には名前がない。名無し山?
六甲山・長峰山・摩耶山 写真では分かりづらいけど、けっこう暗くなってきた。
写真では分かりづらいけど、けっこう暗くなってきた。
六甲山・長峰山・摩耶山 大平山付近。
大平山付近。
六甲山・長峰山・摩耶山 西宮の街並みが見えてきた。甲山と阪神競馬場が見える。日没まであと1時間。
西宮の街並みが見えてきた。甲山と阪神競馬場が見える。日没まであと1時間。
六甲山・長峰山・摩耶山 大谷乗越。このあたりから膝痛で大幅ペースダウン。日没まであと45分。
大谷乗越。このあたりから膝痛で大幅ペースダウン。日没まであと45分。
六甲山・長峰山・摩耶山 塩尾寺に到着。完全に日が落ちた。空はまだ少し明るいけど道は真っ暗。ここでライトを点灯。
塩尾寺に到着。完全に日が落ちた。空はまだ少し明るいけど道は真っ暗。ここでライトを点灯。
六甲山・長峰山・摩耶山 宝塚の夜景。足が遅いおかげでこの夜景が見れた。ということにしておこう。
宝塚の夜景。足が遅いおかげでこの夜景が見れた。ということにしておこう。
六甲山・長峰山・摩耶山 なんとか歩ききった。
なんとか歩ききった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす