剣山山頂の標識 戻る 次へ

蓬莱峡、剣山、赤子谷西尾根の写真

2020.10.25(日) 13:04

剣山山頂の標識

この写真を含む活動日記

48

10

06:56

11.0 km

854 m

蓬莱峡、剣山、赤子谷西尾根

六甲山・長峰山・摩耶山 (兵庫, 大阪)

2020.10.25(日) 日帰り

今日は、天気も良く、蓬莱峡周縁の散策を行った。屏風岩、剣山登頂、岩原山登山の途中から赤子谷の西尾根ルートを踏破した。剣山登山の入口が分からず迷い、1時間は時間をロスした。岩原山に向けた登山開始が2時過ぎ、太陽が沈むまでに下山できるかちょっと心配しながら登った。 ブルートレインキャンプ場では たまたま、ここのブルートレインキャンプ場のオーナーさん(ご高齢で80-90歳位と見る。元気です。2本杖のウォーキングポールにソフトハット、薄いサングラスとおしゃれです。)と運転手が車で入って来た。 先方から話しかけてきて、逆に色々貴重な話を聞くことが出来た。ブルートレインは30年前に設置したとのこと。 長い列車なのでトレーラで運ぶのに、カーブで曲がらないなど大変苦労したとのこと(おそらく国道176号から有馬道に入る大多田橋のT字路のことでしょう)。 古い割には塗装が綺麗なので聞くと、これまで3回塗装したとのこと。1回250万円以上かかったそうです。 列車の塗装経験のある業者の塗装が一番良かったとのこと。 キャンプ場は今はやっていない。社員の保養施設にしている。 日本でも数少ないブルートレインであると自慢していた。 困ったことも言っていた。留守中に、誰かが機関車の部品を盗んでネットオークションにかけていたとのこと。 既に約4万円で落札されているが、西宮警察が既に犯人を抑えている様です。 入り口左の高い杉の木のために、周りの木を伐採したいが・・・と言っていた。