雨池山到着。眺望は無いのでサクッと通過。 戻る 次へ

樹氷を纏う北八ヶ岳 北横岳〜三ツ岳〜縞枯山〜茶臼山縦走の写真

2020.10.25(日) 11:56

雨池山到着。眺望は無いのでサクッと通過。

この写真を含む活動日記

50

15

07:32

14.8 km

1211 m

樹氷を纏う北八ヶ岳 北横岳〜三ツ岳〜縞枯山〜茶臼山縦走

蓼科山・横岳・縞枯山 (長野)

2020.10.25(日) 日帰り

早朝の見晴らし予報がイマイチだったので、今日は遅めの8時スタート。 北横岳のロープウェイは使いません!ロープウェイを横目に山麓駅脇の登山口から登りました。 登山者1人とすれ違っただけの静かな登りでした。そりゃ普通はロープウェイ使いますよね💦 道中は樹氷と霜柱、うっすら積もった雪により冬山の気配を感じました。強風もあってかとにかく寒い😫 山頂駅に到着するも天気は曇り。 でも予報を信じて北横岳を目指していると、北横岳ヒュッテ付近では快晴に😊 物凄く綺麗な七ッ池と、360度雲が全く無い北横岳山頂と出会うことができました!ありがとう八ヶ岳! 北横岳から三ツ岳、雨池山、縞枯山、茶臼山と一気に縦走。ただ三ツ岳付近の岩場と鎖場は雪と凍結で非常に滑りやすくとても危険⚠️でした。レスキュー出動も頻発しているらしく、現場には注意喚起の貼紙も。ですからコースタイムよりかなり遅めにゆっくり確実に登りました。 下山する頃には一部の山道では溶けて見慣れた秋の風景に。帰りの女の神展望台では色付いた八ヶ岳を一望し、秋と冬の両方を味わうことができました😆 今までの登山の中で今日が一番天気に恵まれたかな。冬山にも挑戦したくなるような景色を見せてくれました!