八方山

2020.10.25(日) 日帰り
ポラリス
ポラリス

活動データ

タイム

02:59

距離

5.2km

上り

110m

下り

1272m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

🍁🍂秋の八方尾根トレッキングに出かけました。目的地は標高2060mにある、池。北アルプスを水面に映す神秘の池「八方池」·····の予定でした·····が·····身の危険を感じる😱突風🌀に、断念し撤退してきました😅 前日の荒天は高山では積雪となり、意図せず😮😳🤨初めての雪山🥾歩きとなりました。 うさぎ平までの麓は紅葉🍁🍂が進んでいましまが、ゴンドラの窓ガラスが白内障のような状況で😆🤣、写真を撮る気持ちになれず胸の中に写込みました😄 ゴンドラを降りると標高 1400mのうさぎ平に到着。😳まるで、⛷スキーに来たかと勘違いしそうな真っ白なゲレンデに驚きの歓声が❗ リフト1本乗り継ぐと、標高1680mの黒菱平。更にリフトを乗り継いで標高1830mの八方池山荘。ここから🥾🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️スタートです。 青空ながら、既に強い風🌀が吹き付けていました。アイゼン無しでは危険な感じでしたが、とにかく目的地の八方池に向かうしかない!行ける所まで行こう!とばかり、友達と2人初めての雪山を歩き始めました。 標高が上がると共に、大きく分厚い雪雲が出迎えるように北アルプスの峰々から降りてきて、強風が突風🌀🌀🌀になり、時にはバランスを崩して吹き倒され(実際雪の木道で吹き倒されて転倒😅)そうに😱 池まで行ってきた若者が息を弾ませながら「後15~20分くらいですけど、とにかく風が強くて写真どころじゃ無かったですよ!」と聞く。 時々地吹雪のようになる突風🌀に身の危険を感じ、目的地は断念し、撤退を決断❗ 時々しゃがんで突風をやり過ごしながらの下山となった。 赤い屋根の八方池山荘まで何とか降りてホッとしてると、「強風の為早々に下山するように!」とアナウンス📢あり、そそくさと下りのリフトに乗った。 黒菱平まで来ると、青空に輝く太陽☀️.°と、少し弱まった風。 リフトを降りて振り向くと、乗り場前には「強風の為運休中」の立て看板が。 日本百名山の11峰が見渡せるという八方尾根。 初めての❄⛰という、ちょっとミニパニックのような興奮状態の中😅😆、🍁🍂紅葉や⛰の峰々をじっくり愛でて写真に収める事も出来ないままの下山となりました😅 結果的に無事下山できたことで、「初めての楽しい❄⛰体験」として思い出に刻む事ができた、八方尾根トレッキングでした🙆‍♀️ 無事で良かった、よかった(*´∀`*)-3ホッ

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 目的地は、神秘の池「八方池」2060m。
目的地は、神秘の池「八方池」2060m。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 🚎から見えてきた雪山に😱
車内には何とも言えない歓声が響く。
あの白い⛰に登れるのだろうか·····😰
🚎から見えてきた雪山に😱 車内には何とも言えない歓声が響く。 あの白い⛰に登れるのだろうか·····😰
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ゴンドラ乗り場に到着。
ゴンドラ乗り場に到着。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 見上げる空は青く、さっき見た❄⛰は見間違いだったのか🙄🤔
見上げる空は青く、さっき見た❄⛰は見間違いだったのか🙄🤔
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ゴンドラのチケットを求める人達が、折り返しの列を成していた😱
ゴンドラのチケットを求める人達が、折り返しの列を成していた😱
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ゴンドラ(標高770m)→8分→うさぎ平(標高1400m)
ゴンドラ(標高770m)→8分→うさぎ平(標高1400m)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ⛷上級者コースのうさぎ平。
⛷上級者コースのうさぎ平。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 1998年長野オリンピック、滑降のスタート地点。
1998年長野オリンピック、滑降のスタート地点。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 2本目のリフトで、八方池山荘が見えてきた。
2本目のリフトで、八方池山荘が見えてきた。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 赤い屋根の八方池山荘(標高1830m)
赤い屋根の八方池山荘(標高1830m)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ❄の登山道、滑らないよう気合い👊を入れて🥾スタート!風が強い!
❄の登山道、滑らないよう気合い👊を入れて🥾スタート!風が強い!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 石神井ケルン(八方山ケルン)が見えてきた。
石神井ケルン(八方山ケルン)が見えてきた。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 石神井ケルン(標高1974m)
石神井ケルン(標高1974m)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 振り返ると、赤い屋根の八方池山荘が眼下に見える。正面には妙高山などの百名山の山々が。(詳細は分からない😅)
振り返ると、赤い屋根の八方池山荘が眼下に見える。正面には妙高山などの百名山の山々が。(詳細は分からない😅)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 山を背にして左側。
雲に覆われた白馬三山(多分😅)。
山を背にして左側。 雲に覆われた白馬三山(多分😅)。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 山を背にして右側。
山を背にして右側。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 雪雲がかなり迫ってきました😱
雪雲がかなり迫ってきました😱
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 板の無いスキーヤーとなった友達Hちゃん😅
板の無いスキーヤーとなった友達Hちゃん😅
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 白い雲💭から黒い︎︎︎︎ ☁*°に変わってきました😱
白い雲💭から黒い︎︎︎︎ ☁*°に変わってきました😱
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 どんどん迫ってくる感じです😱
どんどん迫ってくる感じです😱
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 かなり近ずいてきてます😱
かなり近ずいてきてます😱
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 前方はこんなに明るいのに·····。
前方はこんなに明るいのに·····。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 山から吹き降ろす突風🌀🌀🌀が通ると、山肌の❄雪が高く舞い上がる。
山から吹き降ろす突風🌀🌀🌀が通ると、山肌の❄雪が高く舞い上がる。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 地吹雪状態にも。
地吹雪状態にも。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 土と混じってアーモンド色に👀
土と混じってアーモンド色に👀
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 目的地の八方池は断念❗
撤退を決断しました🤨
目的地の八方池は断念❗ 撤退を決断しました🤨
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 下山
下山
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 下山。ガスも。
下山。ガスも。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 下山中、雲☁も下山。
下山中、雲☁も下山。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 強風の為急いで下山するようにとアナウンスがあり、早々にリフトに乗りました。
前方には百名山の峰々が︎💕︎💕
強風の為急いで下山するようにとアナウンスがあり、早々にリフトに乗りました。 前方には百名山の峰々が︎💕︎💕
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 リフトを降りると、「強風の為運休中」の看板が。青空に☀️が。
リフトを降りると、「強風の為運休中」の看板が。青空に☀️が。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 黒菱平の雲海デッキから、谷間にかかる虹🌈が見えた。
黒菱平の雲海デッキから、谷間にかかる虹🌈が見えた。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 雲海デッキのベンチ。
雲海デッキのベンチ。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 1998年、長野オリンピック滑降のスタート地点。
1998年、長野オリンピック滑降のスタート地点。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 午後4時、🚎は帰路に。
雪山行軍は、夢の中の出来事だったの?
🙄🤔😅
なかなか楽しい体験でした🙆‍♀️
午後4時、🚎は帰路に。 雪山行軍は、夢の中の出来事だったの? 🙄🤔😅 なかなか楽しい体験でした🙆‍♀️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす