倉掛山・月夜見山・御前山・鋸山・愛宕山トレラン

2020.10.25(日) 日帰り
tanayuki
tanayuki

活動データ

タイム

07:20

距離

19.2km

上り

1753m

下り

1897m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

藤倉バス停→倉掛山→風張峠→月夜見山→小河内峠→惣岳山→御前山→クロノ尾山→大ダワ→鋸山→愛宕山→奥多摩温泉もえぎの湯♨️ 一本前のバスに乗ろうと4:48武蔵溝ノ口発の南武線に乗るため夜明け前の246をチャリで爆走。1時間行動開始時間が早まるだけで、気分的にだいぶゆとりが出て、いいかも。寒くなってきたので上はロンT+フーディニエアだったけど下は短パン+カーフタイツではちと寒かった。モンベルのサーモボトル大活躍。昼すぎてもそこそこ熱くて感動。

大岳山・御岳山・御前山 6:33武蔵五日市駅発のバスで藤倉バス停へ。終点まで乗ってたのは自分だけ。一本前のこのバスに乗るには田園都市線の始発では間に合わないので、武蔵溝ノ口まで夜明け前の246をチャリで爆走して4:48発立川行きの南武線に飛び乗った。JRは早起きだねー。
6:33武蔵五日市駅発のバスで藤倉バス停へ。終点まで乗ってたのは自分だけ。一本前のこのバスに乗るには田園都市線の始発では間に合わないので、武蔵溝ノ口まで夜明け前の246をチャリで爆走して4:48発立川行きの南武線に飛び乗った。JRは早起きだねー。
大岳山・御岳山・御前山 沢沿いの道で倉掛山→風張峠を目指す。
沢沿いの道で倉掛山→風張峠を目指す。
大岳山・御岳山・御前山 トレイルの入り口。この記事を読んでなかったら見逃すとこだった。→「倉掛山へは消防団器具庫の向かい、デマンドバスのバス停がある地点から鉄柵に沿って、右上に畑の間の細い山道を登る」コースno.26 藤倉から倉掛山、風張峠、都民の森 http://www.jac-tama.or.jp/tama100.jac-tama.or.jp/course/course_26.html
トレイルの入り口。この記事を読んでなかったら見逃すとこだった。→「倉掛山へは消防団器具庫の向かい、デマンドバスのバス停がある地点から鉄柵に沿って、右上に畑の間の細い山道を登る」コースno.26 藤倉から倉掛山、風張峠、都民の森 http://www.jac-tama.or.jp/tama100.jac-tama.or.jp/course/course_26.html
大岳山・御岳山・御前山 奥多摩の最低気温は6度。換気のため窓を開けっぱなしにしたバスは寒いくらいだったが、朝日を浴びると身体があったまってきた。
奥多摩の最低気温は6度。換気のため窓を開けっぱなしにしたバスは寒いくらいだったが、朝日を浴びると身体があったまってきた。
大岳山・御岳山・御前山 標識がほとんどなくて非常にわかりにくいトレイルだが、いざとなったら並行して走る林道(画像に出てくる舗装路)でも風張峠方面まで行ける。
標識がほとんどなくて非常にわかりにくいトレイルだが、いざとなったら並行して走る林道(画像に出てくる舗装路)でも風張峠方面まで行ける。
大岳山・御岳山・御前山 少し開けた場所に出た。ずっと林道沿いをゆく。
少し開けた場所に出た。ずっと林道沿いをゆく。
大岳山・御岳山・御前山 廃墟となった民家。何軒か見た。
廃墟となった民家。何軒か見た。
大岳山・御岳山・御前山 林道から見た倉掛山の入り口。GPSで登山詳細図を見てなかったら絶対見落としてたw
林道から見た倉掛山の入り口。GPSで登山詳細図を見てなかったら絶対見落としてたw
大岳山・御岳山・御前山 数十メートル登って倉掛山へ。本日最初のピーク。
数十メートル登って倉掛山へ。本日最初のピーク。
大岳山・御岳山・御前山 林道を進むといきなり眼前に絶景が広がった。手前は浅間尾根、その奥が先日走った笹尾根、遠くに見えるのが丹沢らしい。
林道を進むといきなり眼前に絶景が広がった。手前は浅間尾根、その奥が先日走った笹尾根、遠くに見えるのが丹沢らしい。
大岳山・御岳山・御前山 奥多摩周遊道路に出た。走り屋さんたちの爆音が聞こえる。
奥多摩周遊道路に出た。走り屋さんたちの爆音が聞こえる。
大岳山・御岳山・御前山 風張峠に到着。ここから御前山を目指うぃて縦走する。
風張峠に到着。ここから御前山を目指うぃて縦走する。
大岳山・御岳山・御前山 風張峠からの登り。ハセツネのこの区間ははじめて。
風張峠からの登り。ハセツネのこの区間ははじめて。
大岳山・御岳山・御前山 月夜見山までは木の根もゴロゴロした石も岩もない、実に走りやすいトレイルが続く。脚力のない自分も楽しめた!
月夜見山までは木の根もゴロゴロした石も岩もない、実に走りやすいトレイルが続く。脚力のない自分も楽しめた!
大岳山・御岳山・御前山 一部奥多摩周遊道路を走る。
一部奥多摩周遊道路を走る。
大岳山・御岳山・御前山 ふたたびトレイルへ。
ふたたびトレイルへ。
大岳山・御岳山・御前山 もうすぐ月夜見山。
もうすぐ月夜見山。
大岳山・御岳山・御前山 月夜見山に着いた。
月夜見山に着いた。
大岳山・御岳山・御前山 ふたたび奥多摩周遊道路に合流。
ふたたび奥多摩周遊道路に合流。
大岳山・御岳山・御前山 月夜見第二駐車場。
月夜見第二駐車場。
大岳山・御岳山・御前山 次は小河内峠を目指す。
次は小河内峠を目指す。
大岳山・御岳山・御前山 この辺りはまだ走れる。
この辺りはまだ走れる。
大岳山・御岳山・御前山 小河内峠からかすかに奥多摩湖が見える。
小河内峠からかすかに奥多摩湖が見える。
大岳山・御岳山・御前山 寒くなってきたのでモンベルのサーモボトル今シーズン初登場。味噌汁の温かさと塩っけで生き返る。
寒くなってきたのでモンベルのサーモボトル今シーズン初登場。味噌汁の温かさと塩っけで生き返る。
大岳山・御岳山・御前山 ここから惣岳山までの登りが本日のハイライト。傾斜もきつく脚にくる。
ここから惣岳山までの登りが本日のハイライト。傾斜もきつく脚にくる。
大岳山・御岳山・御前山 あまりの急坂に途中でバテて座り込んでたら、坂なのに歩幅を狭めず、大股の力強い足取りでグングン登る屈強なお兄さんに抜かれる。「駐車場から一番乗りですか?」と笑顔で聞かれ、「あ、いや藤倉から風張峠で」と答えたところ、「それじゃもうけっこうお疲れですね」と満面の笑みを返された。いやもう、いま登り始めたピチピチの状態でも貴兄のような力強い登りはできませんw 思わず「すごいな〜」と感嘆の声が漏れてしまった。
あまりの急坂に途中でバテて座り込んでたら、坂なのに歩幅を狭めず、大股の力強い足取りでグングン登る屈強なお兄さんに抜かれる。「駐車場から一番乗りですか?」と笑顔で聞かれ、「あ、いや藤倉から風張峠で」と答えたところ、「それじゃもうけっこうお疲れですね」と満面の笑みを返された。いやもう、いま登り始めたピチピチの状態でも貴兄のような力強い登りはできませんw 思わず「すごいな〜」と感嘆の声が漏れてしまった。
大岳山・御岳山・御前山 あとひと息。
あとひと息。
大岳山・御岳山・御前山 着いた。惣岳山!
着いた。惣岳山!
大岳山・御岳山・御前山 ホットココア休憩。
ホットココア休憩。
大岳山・御岳山・御前山 ヤッホー!御前山の山頂からは見えないが、少し手前の木々の合間から、久しぶりに富士山をのぞむ。実はここに来るまでの登りで、早くも下山してきたさっきの屈強なお兄さんとすれ違い、「今日は富士山がよく見えますよ!」と教えてもらったのだ。この天気なら大岳まで行けばもっとよく見えるはず。でも脚がもつかなー。
ヤッホー!御前山の山頂からは見えないが、少し手前の木々の合間から、久しぶりに富士山をのぞむ。実はここに来るまでの登りで、早くも下山してきたさっきの屈強なお兄さんとすれ違い、「今日は富士山がよく見えますよ!」と教えてもらったのだ。この天気なら大岳まで行けばもっとよく見えるはず。でも脚がもつかなー。
大岳山・御岳山・御前山 御前山に着いた。標高1405m。本日の最高到達点。
御前山に着いた。標高1405m。本日の最高到達点。
大岳山・御岳山・御前山 景色はいいけど、なんの山か全然わからんw
景色はいいけど、なんの山か全然わからんw
大岳山・御岳山・御前山 燃料補給。このあとベンチに横になって20分くらい寝てしまったw 朝早かったからね。
燃料補給。このあとベンチに横になって20分くらい寝てしまったw 朝早かったからね。
大岳山・御岳山・御前山 元気になったので出発。大ダワから鋸山を目指す。
元気になったので出発。大ダワから鋸山を目指す。
大岳山・御岳山・御前山 気持ちよくくだってたら、この小さな矢印を見落として、避難小屋から栃寄沢方面へ降りてしまった。途中でここってこんなにくだれるコースだったっけと思ってスマホで確認して間違いに気づく。しかたないので登り返しだが、こに登り返しでさっきの元気は全部失ってしまった。やっぱり今日は大岳までは行かずに鋸山から奥多摩駅に行こう。
気持ちよくくだってたら、この小さな矢印を見落として、避難小屋から栃寄沢方面へ降りてしまった。途中でここってこんなにくだれるコースだったっけと思ってスマホで確認して間違いに気づく。しかたないので登り返しだが、こに登り返しでさっきの元気は全部失ってしまった。やっぱり今日は大岳までは行かずに鋸山から奥多摩駅に行こう。
大岳山・御岳山・御前山 クロノ尾山を目指す。
クロノ尾山を目指す。
大岳山・御岳山・御前山 サイグチ山から大ダワを目指して進む。
サイグチ山から大ダワを目指して進む。
大岳山・御岳山・御前山 大ダワ到着。トイレ休憩。
大ダワ到着。トイレ休憩。
大岳山・御岳山・御前山 いつも大岳への巻き道で迂回してたが、今回はじめて鋸山の山頂を目指すことに。
いつも大岳への巻き道で迂回してたが、今回はじめて鋸山の山頂を目指すことに。
大岳山・御岳山・御前山 ノコギリってぐらいだからギザギザなんだろうな……。
ノコギリってぐらいだからギザギザなんだろうな……。
大岳山・御岳山・御前山 と思ったら、意外にあっけなく鋸山の山頂へ。
と思ったら、意外にあっけなく鋸山の山頂へ。
大岳山・御岳山・御前山 最後の休憩といいうわけで、ヘーゼルナッツラテで500mlのお湯を使い果たし、行動食もなくなり、残すは数百mlの水だけ。もつか?
最後の休憩といいうわけで、ヘーゼルナッツラテで500mlのお湯を使い果たし、行動食もなくなり、残すは数百mlの水だけ。もつか?
大岳山・御岳山・御前山 あとは下り基調なので気持ちよく走れる。
あとは下り基調なので気持ちよく走れる。
大岳山・御岳山・御前山 急に目の前が開けた。あの山はなんだろ。
急に目の前が開けた。あの山はなんだろ。
大岳山・御岳山・御前山 木の根は痛いし滑るから走れない。
木の根は痛いし滑るから走れない。
大岳山・御岳山・御前山 ところどころに鎖や鉄の階段も。
ところどころに鎖や鉄の階段も。
大岳山・御岳山・御前山 山の中にいきなり登場。天聖神社⛩というらしい。
山の中にいきなり登場。天聖神社⛩というらしい。
大岳山・御岳山・御前山 最後の下りで前を行くハイカーのみなさんをごぼう抜きする気持ちよさ。途中数百mにわたっておじさん3人によるデッドヒートが繰り広げられ、最後は先頭を譲ってもらったw 以前より降りるの苦手じゃなくなってきたよ。
最後の下りで前を行くハイカーのみなさんをごぼう抜きする気持ちよさ。途中数百mにわたっておじさん3人によるデッドヒートが繰り広げられ、最後は先頭を譲ってもらったw 以前より降りるの苦手じゃなくなってきたよ。
大岳山・御岳山・御前山 愛宕神社⛩に到着。
愛宕神社⛩に到着。
大岳山・御岳山・御前山 階段を登って……。
階段を登って……。
大岳山・御岳山・御前山 パンパン👏👏
パンパン👏👏
大岳山・御岳山・御前山 こんなところに五重塔が。
こんなところに五重塔が。
大岳山・御岳山・御前山 登山者のやる気をいきなり削りにくるというウワサの187段の急な石段。下りだから気分はラクチン♪
登山者のやる気をいきなり削りにくるというウワサの187段の急な石段。下りだから気分はラクチン♪
大岳山・御岳山・御前山 下から見上げたところ。たしかに厳しいねー。
下から見上げたところ。たしかに厳しいねー。
大岳山・御岳山・御前山 もうすぐトレイルも終わりです。
もうすぐトレイルも終わりです。
大岳山・御岳山・御前山 愛宕山の入り口を振り返ってみたところ。あとは橋を渡ってゴールの温泉を目指すだけ!
愛宕山の入り口を振り返ってみたところ。あとは橋を渡ってゴールの温泉を目指すだけ!
大岳山・御岳山・御前山 本日のゴール。奥多摩温泉もえぎの湯♨️ 男性だけ入場制限がかかってて15分ほど待たされたがしかたない。
本日のゴール。奥多摩温泉もえぎの湯♨️ 男性だけ入場制限がかかってて15分ほど待たされたがしかたない。

活動の装備

  • TR10
    サーモス(THERMOS)
  • アルパインサーモボトル0.5L
    モンベル(mont-bell)
  • アクティック コア 350ルーメン
    ペツル(PETZL)
  • ソフトフラスク スピード 500ml
    サロモン(SALOMON)
  • SUUNTO 9 Black
    スント(SUUNTO)
  • チタンシングルマグ 220
    スノーピーク(snow peak)
  • ダックビル・キャップ
    パタゴニア(patagonia)
  • フットマックス 5本指ソックス
    その他
  • カルドラドⅢ
    コロンビア(Columbia)
  • フーディニ・エア・ジャケット
    パタゴニア(patagonia)
  • ナイン・トレイルズ・ショーツ 8インチ
    パタゴニア(patagonia)
  • ドライレイヤー ベーシック
    ファイントラック(finetrack)
  • キャプリーン・ミッドウェイト・クルー
    パタゴニア(patagonia)
  • フーディニジャケット
    パタゴニア(patagonia)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす