山梨 小楢山

2020.10.25(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:05

距離

14.5km

上り

1548m

下り

1203m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 5
休憩時間
1 時間 11
距離
14.5 km
上り / 下り
1548 / 1203 m
1 52
39
10
5
11
45
17
23
2

活動詳細

すべて見る

山梨の小楢山に行ってきました。久々の山梨百です。 塩山駅前は大菩薩、西沢渓谷行きどちらも長い行列ができていましたが、塩山から窪平まで行く市営バスを利用します。バスに乗ったのは2人、小楢山に行くとのことで窪平で下車して自然に一緒に歩くことになりました。登山口のフフまでは約1時間かかり身体も暖まり丁度良い準備運動になります。フフから鹿避け柵を抜けても林道歩きが1時間続き、登山道へ。標高を上げ富士山が見えるようになって小楢峠に到着。峠から緩い勾配を登ると広い山頂に到着。開放的な山頂から甲府盆地越しに御坂山地を従えた富士山が視界に飛び込んで思わず声を上げます。降りかえると金峰山もバッチリ見えます。 富士山を眺めながら昼食。窪平から同行の方はルーティンの持参した焼酎のウーロン割りでご機嫌です。 決めてなかった下山先は山頂で鼓川温泉に下ることに決め出発。踏み跡はしっかりしてるが余り人は歩いてないようで細尾根や鎖場、展望台などを通過し、最後に鹿柵のドアを抜けてからの出口がわからなりネット沿いをしばらく歩く。結局最後は藪を漕いで車道に脱出、鼓川温泉前に出ることができました。 鼓川温泉は利用制限のため時間割で営業中のため立ち寄らずバスで窪平まで下る。窪平で西沢渓谷からのバスに乗り継いで塩山へ。バスは2台運行でした。車内は人ソーシャルディスタンスが取れてるのですが、でかザックで通路が密状態になってて身動き取れなかったのが印象的でした。朝からの同行者は温泉に立ち寄るとのことで塩山駅で別れて帰宅しました。久々の山梨百と山に詳しい同行者といろいろな話ができて楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。