八ヶ岳撤退からの伊豆山稜線歩道(天城峠→船原峠)

2020.10.25(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:33

距離

22.8km

上り

1361m

下り

1389m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

土曜日に八ヶ岳から下山した後、モヤモヤ解消のために師匠とどこの山に登るかを相談。八ヶ岳が寒かったので、暖かい伊豆山稜線歩道を走るのはどう?今ならGo To トラベルで安く泊まれるし、天気予報もバッチリ。 伊豆の宿を探すも空きは無く、手前の三島のビジネスホテルが1人部屋1泊3120円、さらにクーポン券1000円分付きで予約できました。 ということで、その日は麦草峠から三島へ移動し、クーポン券でコンビニ弁当買って部屋で山小屋での飲むはずだったお酒を飲んでから就寝。 翌日、5時にホテルフロントで待ち合わせて、車をデボする船原峠に向かいました。船原峠の駐車場には1台も車停まってませんでした。車をデポして天城峠へ移動。準備をして7時にスタート。伊豆山稜線歩道を船原峠へ向かいます。 元々、八ヶ岳を歩く予定だったので、トレランの用意をしてませんでした。なので師匠は、60Lのザック、私も35Lのザックです。師匠のウェアは、フリースにジャージという何だか登山初めての人みたいな格好です。大きなザックを背負って走る師匠の後ろ姿が、なかなか笑える。 天城峠からしばらくは高低差のない走りやすいトレイルを淡々と走ります。猫超岳まではあまり眺望もなく、こんなのが最後まで続いたら耐えられないなあと思ってましたが、猫越岳からは海が見える開けた笹原のトレイルになります。天気も良く、気持ち良く走ることができました。昨日の寒さを忘れさせてくれる暖かさでした。残念ながら富士山🗻は見えませんでしたが、青い空、白い雲、笹や木々の緑、遠くに見える青い海が見え、絶景を堪能できる素晴らしいトレイルに大満足です。無理して八ヶ岳から伊豆に移動して来て良かった。 やはり伊豆は、暖かいですねえ。これから冬に向けて寒くなりますが、伊豆なら気持ち良く走ることができますね。 動画は、仁科峠展望台から仁科峠に駆け下りた際のものです。手持ちiPhoneで撮ったので、手振れはひどいですが、良かっら見てください。

天城山・鉢ノ山・三筋山 一人で来る場合は、バスを使うことになるので、天城峠のバス停でバスの時間をチェック。
一人で来る場合は、バスを使うことになるので、天城峠のバス停でバスの時間をチェック。
天城山・鉢ノ山・三筋山 今日の師匠の格好は、初めての登山スタイル(笑)伊豆の山でペッチャンコの60Lザックにジャージ。この格好でトレイルを走ります。
今日の師匠の格好は、初めての登山スタイル(笑)伊豆の山でペッチャンコの60Lザックにジャージ。この格好でトレイルを走ります。
天城山・鉢ノ山・三筋山 バス停横の登山口から天城峠に向けて上ります。
バス停横の登山口から天城峠に向けて上ります。
天城山・鉢ノ山・三筋山 すぐに天城隧道に着きます。バイクの人が走って行きました。我々も行ってみたかったけど、また戻って来ないといけないので諦めました。
すぐに天城隧道に着きます。バイクの人が走って行きました。我々も行ってみたかったけど、また戻って来ないといけないので諦めました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 天城峠に到着。
天城峠に到着。
天城山・鉢ノ山・三筋山 上り下りの無い平坦なトレイルを走っていくと、木々の間から突然富士山🗻が見えました。
この後も富士山🗻が見えることを期待していましたが、残念ながらこれ以降、富士山🗻を見ることはできませんでした。
上り下りの無い平坦なトレイルを走っていくと、木々の間から突然富士山🗻が見えました。 この後も富士山🗻が見えることを期待していましたが、残念ながらこれ以降、富士山🗻を見ることはできませんでした。
天城山・鉢ノ山・三筋山 古峠
古峠
天城山・鉢ノ山・三筋山 こんな感じのトレイルが続いてます。
こんな感じのトレイルが続いてます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 二本杉峠(旧天城峠)
二本杉峠(旧天城峠)
天城山・鉢ノ山・三筋山 滑沢峠。あまり起伏はないけど峠。
滑沢峠。あまり起伏はないけど峠。
天城山・鉢ノ山・三筋山 木が倒れてゲートになってました。左から迂回もできますが、中を潜っ行きます。
木が倒れてゲートになってました。左から迂回もできますが、中を潜っ行きます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 少し開たところに出ました。
少し開たところに出ました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 大きな木がある倒れてました。
大きな木がある倒れてました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 気持ち良いところに出ました。トレイルが分かりにくいですが、ピンクテープを頼りに進みます。
気持ち良いところに出ました。トレイルが分かりにくいですが、ピンクテープを頼りに進みます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 あまり高低差はありませんが、山です。
あまり高低差はありませんが、山です。
天城山・鉢ノ山・三筋山 峠もあります。
峠もあります。
天城山・鉢ノ山・三筋山 猫越峠
猫越峠
天城山・鉢ノ山・三筋山 撮られてた。
撮られてた。
天城山・鉢ノ山・三筋山 猫越岳山頂。
猫越岳山頂。
天城山・鉢ノ山・三筋山 猫越岳からすぐのところに池があります。火口湖ではなく、緩やかな溶岩の山頂が侵食されて池になったそうです。
猫越岳からすぐのところに池があります。火口湖ではなく、緩やかな溶岩の山頂が侵食されて池になったそうです。
天城山・鉢ノ山・三筋山 猫越岳の展望台からの眺望です。伊豆に来て良かったと思った瞬間でした。
猫越岳の展望台からの眺望です。伊豆に来て良かったと思った瞬間でした。
天城山・鉢ノ山・三筋山 海も見えました。どこの港かなあ?西伊豆の海は水がきれい。
海も見えました。どこの港かなあ?西伊豆の海は水がきれい。
天城山・鉢ノ山・三筋山 後藤山。まっ平で山頂らしくない山頂。
後藤山。まっ平で山頂らしくない山頂。
天城山・鉢ノ山・三筋山 笹原の小山へ向かいます。仁科峠展望台でした。
笹原の小山へ向かいます。仁科峠展望台でした。
天城山・鉢ノ山・三筋山 仁科峠展望台。仁科峠に多くのバイクや車が停まっていますが、みんな海側の牧場の方へ行くようで、ここは空いています。
仁科峠展望台。仁科峠に多くのバイクや車が停まっていますが、みんな海側の牧場の方へ行くようで、ここは空いています。
天城山・鉢ノ山・三筋山 仁科峠展望台からは仁科峠を見下ろせます。その向こうに海やこれから向かう稜線が見回せます。
仁科峠展望台からは仁科峠を見下ろせます。その向こうに海やこれから向かう稜線が見回せます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 海が見渡せます。
海が見渡せます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 仁科峠。多くのバイクや車が停まっています。
仁科峠。多くのバイクや車が停まっています。
天城山・鉢ノ山・三筋山 撮られてた。
撮られてた。
天城山・鉢ノ山・三筋山 海側へ少し登ると、この眺望が待っています。
海側へ少し登ると、この眺望が待っています。
天城山・鉢ノ山・三筋山 柵の海側は牧場の敷地です。右手には駿河湾が見下ろせますが写真に撮り忘れました。
柵の海側は牧場の敷地です。右手には駿河湾が見下ろせますが写真に撮り忘れました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 後ろから撮られてた。
後ろから撮られてた。
天城山・鉢ノ山・三筋山 仁科峠から風早峠に向かう途中にある笹原です。その向こうにこれから向かう稜線が見渡せます。
ここに走り込んできた時に、びっくりしたのかキジが3羽飛び立って行きました。野生のキジがいるんですね。
仁科峠から風早峠に向かう途中にある笹原です。その向こうにこれから向かう稜線が見渡せます。 ここに走り込んできた時に、びっくりしたのかキジが3羽飛び立って行きました。野生のキジがいるんですね。
天城山・鉢ノ山・三筋山 ハイ、ポーズ。
ハイ、ポーズ。
天城山・鉢ノ山・三筋山 ここで1時間は寝れると言っています。確かにここで昼寝したら気持ち良いと思いますが、先を急ぎましょう。
ここで1時間は寝れると言っています。確かにここで昼寝したら気持ち良いと思いますが、先を急ぎましょう。
天城山・鉢ノ山・三筋山 風早峠
風早峠
天城山・鉢ノ山・三筋山 次の宇久須峠に向けて登って行きます。
次の宇久須峠に向けて登って行きます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 宇久須峠に着きました。ここで女性トレイルランナーさんに抜かれました。
大きなザックを背負った変な二人が走っているのを見てどうおもったでしょうか?
宇久須峠に着きました。ここで女性トレイルランナーさんに抜かれました。 大きなザックを背負った変な二人が走っているのを見てどうおもったでしょうか?
天城山・鉢ノ山・三筋山 宇久須峠から開けた気持ちの良いトレイルを登って行きます。
宇久須峠から開けた気持ちの良いトレイルを登って行きます。
天城山・鉢ノ山・三筋山 ここは天気も良くて本当に気持ち良かった。
ここは天気も良くて本当に気持ち良かった。
天城山・鉢ノ山・三筋山 階段が多くなって来ました。
階段が多くなって来ました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 なかなかキツくて、師匠を待たせてしまいました。
なかなかキツくて、師匠を待たせてしまいました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 振り返るとこれまで走って来た稜線が見渡せました。
振り返るとこれまで走って来た稜線が見渡せました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 魂の山。「たましいのやま」ではなく、「こんのやま」
魂の山。「たましいのやま」ではなく、「こんのやま」
天城山・鉢ノ山・三筋山 南無妙峠。
南無妙峠。
天城山・鉢ノ山・三筋山 吉奈峠
吉奈峠
天城山・鉢ノ山・三筋山 写真では分かりにくいですが、白い花がいっぱい咲いていました。
写真では分かりにくいですが、白い花がいっぱい咲いていました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 白い花がいっぱい咲いているんですが、写真ではわからないなあ。
白い花がいっぱい咲いているんですが、写真ではわからないなあ。
天城山・鉢ノ山・三筋山 伊豆山稜線歩道は、脇の木の枝が低く、歩道に飛び出しているのが多く、気を付けていないと頭をぶつけます。
また、足元も階段が崩れたり、飛び出したりで、さながら障害物競走のようです。
伊豆山稜線歩道は、脇の木の枝が低く、歩道に飛び出しているのが多く、気を付けていないと頭をぶつけます。 また、足元も階段が崩れたり、飛び出したりで、さながら障害物競走のようです。
天城山・鉢ノ山・三筋山 最後のピーク、棚場山。
最後のピーク、棚場山。
天城山・鉢ノ山・三筋山 ゴールの船原峠がもうすぐです。ラストスパートだ走ります。
ゴールの船原峠がもうすぐです。ラストスパートだ走ります。
天城山・鉢ノ山・三筋山 おお〜!気持ちいい!
おお〜!気持ちいい!
天城山・鉢ノ山・三筋山 船原峠の上の稜線に設置された標識です。後は、20m下るだけです。無事ゴール‼️
船原峠の上の稜線に設置された標識です。後は、20m下るだけです。無事ゴール‼️
天城山・鉢ノ山・三筋山 船原峠に着くと、私の車の他に1台停まっていました。見ると伊豆トレイルジャーニーのの文字が!
12月に開催される伊豆トレイルジャーニーのスタッフの方でした。今日は、試走をしているそうです。
船原峠に着くと、私の車の他に1台停まっていました。見ると伊豆トレイルジャーニーのの文字が! 12月に開催される伊豆トレイルジャーニーのスタッフの方でした。今日は、試走をしているそうです。
天城山・鉢ノ山・三筋山 天城峠近くの浄蓮の滝の駐車場前にある「伊豆の佐太郎」で昼食を食べました。
天城峠近くの浄蓮の滝の駐車場前にある「伊豆の佐太郎」で昼食を食べました。
天城山・鉢ノ山・三筋山 ここは猪、鹿のお肉が食べられます。
私は鹿肉の味噌炒めと
ここは猪、鹿のお肉が食べられます。 私は鹿肉の味噌炒めと
天城山・鉢ノ山・三筋山 ミニワサビ丼のBセット
この後、テルメいずみ園でお風呂に入ってから渋滞の道を自宅へ向かいました。
ミニワサビ丼のBセット この後、テルメいずみ園でお風呂に入ってから渋滞の道を自宅へ向かいました。

動画

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす