雪の涸沢カール!with MysteryRanch Selway60 2020-10-24

2020.10.24(土) 2 DAYS

 雪で覆われてしまう前に、涸沢へ。  紅葉のシーズンを逃してしまったので、せめて雪にお覆われてしまう前にと奮起していざ上高地。  早朝、意気揚々と期待に溢れて遊歩道を進んでいたときには、まさかあんなことになるとは、つゆ知らず。  Youtuberの皆さま達が余裕で歩いている遊歩道も、距離にしてみたらなかなかなものです。テント泊装備一式を収納したバックパックは、ただ歩くだけでも体力を消耗させます。登山道手前で随分とエネルギーを削られてしまった感があります。(あんまり荷物の重量のことを気にしてなかった...)    さて、登山道にはいってもしばらくは遊歩道に毛が生えたような道を進むのですが、渡河したあたりから様子は一転、礫がゴロゴロした急峻な登山道へと変貌。しばらくは景色を眺める余裕すらなく、ひたすら、苦行の時間が続きます。自身の体力不足は否めないところです。途中、小屋泊にしておけば楽だったとか、荷物が多すぎたとか、何度となく後悔の念に苛まれる時間が過ぎて行きます。  気がついたら、空から何やら白い氷粒が...悪い予感は当たるもので漸く涸沢ヒュッテに辿り着いた時には雪は本降り。風雪に煽られながら大急ぎでテント設営。青空の下で、のんびりなテント設営をイメージしていたのに、現実とのギャップは、計り知れず。  翌朝までテントから一歩も出られず、吹雪に怯えながら一晩を過ごしました。テント内壁の結露が凍結してシャーベット状になるわ、テントは傾ぐは、寒いはでまぁ大変。夜は満点の星空だったはずなのに...翌朝の景色が絶景だったので、まぁイーブンってことにしておこうかな。  今回も反省の多い旅となってしまったのだけど、次回こそは、紅葉の涸沢カールをこの目で見てみたい!      

類似するルートを通った活動日記