釈迦ヶ岳・猫岳・羽鳥峰・金山

2020.10.25(日) 日帰り
えろみかん
えろみかん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

釈迦ヶ岳から夜明けをと思っていたのですが... 朝明渓谷の駐車場で寝てしまい、起きたのは料金徴収(自動車500円、二輪200円)で駐車場の係員が来た時でしたw しかし、暗闇の中で登らなくて正解でした 思っていたより急斜面や沢沿いだったのと暗かったら滝が見えませんね この時期なら沢は好きですが、コースが湧き水で濡れている所も多いので凍結する時期になれば登りも降りも厳しいかもしれません

釈迦ヶ岳(鈴鹿) こんなのだったら余裕余裕と思っていたのは少しの間だけでした
こんなのだったら余裕余裕と思っていたのは少しの間だけでした
釈迦ヶ岳(鈴鹿) この辺りは石積みが多いですよねー
見たら嬉しくなります
この辺りは石積みが多いですよねー 見たら嬉しくなります
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 地面に濡れが目立つ様に
粘土質や泥はないので、それほど滑りません
地面に濡れが目立つ様に 粘土質や泥はないので、それほど滑りません
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 良い感じにゴロゴロと...
良い感じにゴロゴロと...
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 庵座の滝
暗かったら見れなかったですね
滝の右側から登ります
庵座の滝 暗かったら見れなかったですね 滝の右側から登ります
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 三段の滝
左側から登っていきます
三段の滝 左側から登っていきます
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 転んだら痛いですよねー
転んだら痛いですよねー
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 沢から、さよならすると急斜面が続きます(両手使えると問題無いよ)

写真では分かりにくいですw
沢から、さよならすると急斜面が続きます(両手使えると問題無いよ) 写真では分かりにくいですw
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 最高点と山頂は別々なのですね
ここで小休止したのですが、早朝出発されたであろう方たちは自分のルートと違う松尾尾根・中尾根の方から登られて来る方ばかりでした
最高点と山頂は別々なのですね ここで小休止したのですが、早朝出発されたであろう方たちは自分のルートと違う松尾尾根・中尾根の方から登られて来る方ばかりでした
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 釈迦ヶ岳
座っていると風は冷たく、日差しは暖かいので上だけ1枚追加w

今回もこの左側でゆっくり休憩しました(遅めの朝食)
釈迦ヶ岳 座っていると風は冷たく、日差しは暖かいので上だけ1枚追加w 今回もこの左側でゆっくり休憩しました(遅めの朝食)
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 羽鳥峰へ
稜線歩きはボーナスステージですねw
羽鳥峰へ 稜線歩きはボーナスステージですねw
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 前方は猫岳
前方は猫岳
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 通過点的な感じですね
通過点的な感じですね
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 昔は表記が少し違っていたんですね
昔は表記が少し違っていたんですね
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 気持ちいい歩きです
気持ちいい歩きです
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 普通に歩いていたら前方の集団に追い付いたw
普通に歩いていたら前方の集団に追い付いたw
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 釈迦ヶ岳から羽鳥峰までは本当に歩きやすい
釈迦ヶ岳から羽鳥峰までは本当に歩きやすい
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 有名なハートちゃんですね
遊び心いっぱいで気持ちいいです

思っていたより距離があって驚きました
カメラ性能は良くないので、これが限界
有名なハートちゃんですね 遊び心いっぱいで気持ちいいです 思っていたより距離があって驚きました カメラ性能は良くないので、これが限界
釈迦ヶ岳(鈴鹿) ここから朝明渓谷に戻ろうと考えていましたがルート変更して金山へ
ここから朝明渓谷に戻ろうと考えていましたがルート変更して金山へ
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 羽鳥峰だけ凄く目立ちますね
羽鳥峰だけ凄く目立ちますね
釈迦ヶ岳(鈴鹿) ここらはこういう追悼物多いねぇ
ここらはこういう追悼物多いねぇ
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 金はどこだーw
落ちていたら最高なんですけどねー
遠くに見えるのは釈迦ヶ岳

風の強さと雲が気になりましたが天気は大丈夫でした
金はどこだーw 落ちていたら最高なんですけどねー 遠くに見えるのは釈迦ヶ岳 風の強さと雲が気になりましたが天気は大丈夫でした
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 中峠方面を目指しながら、ずっと下には朝明渓谷
中峠方面を目指しながら、ずっと下には朝明渓谷
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 中峠
風の影響も少なく拓けているのでキャンプする人がいても不思議でないかも?
中峠 風の影響も少なく拓けているのでキャンプする人がいても不思議でないかも?
釈迦ヶ岳(鈴鹿) ここから朝明渓谷方面へ
ここから朝明渓谷方面へ
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 足場悪いの情報があったので気にしていましたが雨の後とかは危険度が増しますね
足場悪いの情報があったので気にしていましたが雨の後とかは危険度が増しますね
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 写真では分かりにくいですが中峠から下山は羽鳥峰からの下山ルートとの合流するまで1/3ほどの間はルートに多くの湧き水や濡れがあります
幸いな事に粘土質や泥ではないので滑りにくいですが落ち葉が多いので注意は必要
写真では分かりにくいですが中峠から下山は羽鳥峰からの下山ルートとの合流するまで1/3ほどの間はルートに多くの湧き水や濡れがあります 幸いな事に粘土質や泥ではないので滑りにくいですが落ち葉が多いので注意は必要
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 傾斜が厳しい所もあり、ロープが切れている所もあるので注意
傾斜が厳しい所もあり、ロープが切れている所もあるので注意
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 曙滝
曙滝
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 勉強出きるみたい?
勉強出きるみたい?
釈迦ヶ岳(鈴鹿) 堰堤

本当にこんな所を車が通るんだーと一人で興奮していましたw
堰堤 本当にこんな所を車が通るんだーと一人で興奮していましたw

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす