金峰山・瑞牆山

2020.10.24(土) 2 DAYS
TNG
TNG

活動データ

タイム

10:29

距離

19.4km

上り

2107m

下り

2108m

活動詳細

もっと見る

テント泊にて初めての金峰山と瑞牆山へ。 ◆1日目 柳平をスタートして金峰山南側のルートを登る予定だったが、最寄り駅で寝ぼけて反対方向の電車に乗ってしまい、予約していた塩山駅からのバスに間に合わなくなってしまった。急遽予定を変更して韮崎駅から瑞牆山荘へのバスに乗った。 登山口出発はかなり遅くなってしまったが、富士見平小屋にはあっという間に到着。登山口から近いだけあってテント場は11時の時点ですでに混み合っていて場所探しに難儀した。 テントを張って身軽になって金峰山に向かう。砂払ノ頭の辺りから景色が良くなり、久々に好天の稜線歩きが楽しめた。山頂までの道中、積雪は全く無かった。 金峰山頂では五丈石に登ってみた。こういう場所は登ったはいいが降りられないという展開が怖いが、何とか無事に降りられた。 帰路では大日岩にも挑戦。四角い五丈岩と対照的に大日岩は丸くて手掛かりに乏しかったが、後ろに廻りこんだら登りきれた。 ◆2日目 テントを撤収して瑞牆山へ。初心者向けの山だと思っていたが、結構手強い。昨日会った人が、老人のグループで大渋滞が起きていたと言っていたが、確かにそうだろう。早朝に来て正解だった。天候に恵まれて、山頂からの眺めは最高だった。 下山は黒森ルートから。苔むした雰囲気がそれまでとは違ってまた良かった。 最後は舗装道を通って瑞牆山荘に戻った。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす