美濃国 関の低山攻略日記(安桜山・鼻欠山・十六所山・梅竜寺山編)

2020.10.25(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:23

距離

8.9km

上り

387m

下り

387m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本日も☀️ゆえ、どこかに出陣したいのぉ。 ということで、午前中に美濃国(岐阜県)関市に出陣❗ 今回は趣向を変えて、関市内の市街地にある4つの低山を攻略してみることにしたぞよ😁。 YAMAP殿を拝見しても、山頂の表示はあるものの、登山道の表示が無い😓。 YAMAP殿のご指南が無い状況で、山行をいかに攻略するか訓練&鍛練じゃ😅。 山行を終えた結論として、各山のオススメ度を申し上げると、  ①安桜山  ◎ → オススメ🙆 ②鼻欠山  × → 無理無理🙅 ③十六所山 △ → ちょい微妙😓 ④梅竜寺山 △ → かなり微妙😓 では、参考になるか分かりませんが、その模様をどうぞ✋。

山王山・まるまる山・松尾山 まず、1つ目。
①安桜山(あさくらやま)から攻めまする🙋。
まず、1つ目。 ①安桜山(あさくらやま)から攻めまする🙋。
山王山・まるまる山・松尾山 神社を抜けて山頂へ向かいまする。
神社を抜けて山頂へ向かいまする。
山王山・まるまる山・松尾山 整備された遊歩道が続き、老若男女どなたでも気軽に登れますぞ👏。
整備された遊歩道が続き、老若男女どなたでも気軽に登れますぞ👏。
山王山・まるまる山・松尾山 10分も掛からず山頂へ到着😅。
ちなみにこのポールの上には…。
10分も掛からず山頂へ到着😅。 ちなみにこのポールの上には…。
山王山・まるまる山・松尾山 日の丸が掲げられておりまする。
日の丸が掲げられておりまする。
山王山・まるまる山・松尾山 更に歩くこと約1分で展望台に到着😁。
更に歩くこと約1分で展望台に到着😁。
山王山・まるまる山・松尾山 南側の眺望。
真ん中の手前に見えるの梅竜寺山じゃ。
後から登るぞよ😁。
南側の眺望。 真ん中の手前に見えるの梅竜寺山じゃ。 後から登るぞよ😁。
山王山・まるまる山・松尾山 南西方面を望む。
真ん中やや右側が十六所山。
南西方面を望む。 真ん中やや右側が十六所山。
山王山・まるまる山・松尾山 北西方面を望む。
右手に関市役所、左手奥が小瀬鵜飼が行われる長良川方面ですなり。
北西方面を望む。 右手に関市役所、左手奥が小瀬鵜飼が行われる長良川方面ですなり。
山王山・まるまる山・松尾山 安桜山の山頂付近一体は関城があったようじゃが、よく分からぬ😓。
安桜山の山頂付近一体は関城があったようじゃが、よく分からぬ😓。
山王山・まるまる山・松尾山 安桜山の下山途中。
北側の中濃病院沿いの並木は見事に紅葉しておる🙆。
安桜山の下山途中。 北側の中濃病院沿いの並木は見事に紅葉しておる🙆。
山王山・まるまる山・松尾山 安桜山の麓の関善光寺に到着。
天候も良く、七五三のお参りの方も見られたぞよ😁。
安桜山の登山道は快適じゃった🙆。
次に2つ目の鼻欠山に向かうぞよ。
安桜山の麓の関善光寺に到着。 天候も良く、七五三のお参りの方も見られたぞよ😁。 安桜山の登山道は快適じゃった🙆。 次に2つ目の鼻欠山に向かうぞよ。
山王山・まるまる山・松尾山 途中、関ボウリングセンター殿の前を通過。
最近はご無沙汰じゃが、よくお世話になった場所じゃ😁。
途中、関ボウリングセンター殿の前を通過。 最近はご無沙汰じゃが、よくお世話になった場所じゃ😁。
山王山・まるまる山・松尾山 ②鼻欠山(はなかけやま)に到着じゃ。
さて、登山道はどこかの?と探すも無い…😓。
②鼻欠山(はなかけやま)に到着じゃ。 さて、登山道はどこかの?と探すも無い…😓。
山王山・まるまる山・松尾山 仕方なく直線的に突破を敢行💪。
しかし、進路を阻まれ顔にクモの巣🕸️が掛かり、手足にはくっつきボンボン(名前が分かりません😅)が付きまくり~😣😣😣。
仕方なく直線的に突破を敢行💪。 しかし、進路を阻まれ顔にクモの巣🕸️が掛かり、手足にはくっつきボンボン(名前が分かりません😅)が付きまくり~😣😣😣。
山王山・まるまる山・松尾山 道が全く無い😣。
前もって登れると予習しておいたんじゃが…😣。
道が全く無い😣。 前もって登れると予習しておいたんじゃが…😣。
山王山・まるまる山・松尾山 何とか鼻欠山の山頂に到着😅。
何とか鼻欠山の山頂に到着😅。
山王山・まるまる山・松尾山 山頂の周りは木々が生い茂っており、景観はほぼゼロ。
この山は登らない方が良いですな😤。
次に3つ目の十六所山に向かうぞよ。
山頂の周りは木々が生い茂っており、景観はほぼゼロ。 この山は登らない方が良いですな😤。 次に3つ目の十六所山に向かうぞよ。
山王山・まるまる山・松尾山 ③十六所山(じゅうろくせんざん)が見えて参りましたぞ。
「じゅうろくせん」と読むんじゃ😓。
普通では読めまへんなぁ。
③十六所山(じゅうろくせんざん)が見えて参りましたぞ。 「じゅうろくせん」と読むんじゃ😓。 普通では読めまへんなぁ。
山王山・まるまる山・松尾山 今度は登山道が整備されているように見えまする😁。
今度は登山道が整備されているように見えまする😁。
山王山・まるまる山・松尾山 ムムム…😓。
途中からは獣道(けものみち)じゃ😓😓。
ムムム…😓。 途中からは獣道(けものみち)じゃ😓😓。
山王山・まるまる山・松尾山 何となくの道を辿り、頂上に着きましたぞ💪。
感想としては、道に迷うことは無いが、悪路であるということじゃ。
何となくの道を辿り、頂上に着きましたぞ💪。 感想としては、道に迷うことは無いが、悪路であるということじゃ。
山王山・まるまる山・松尾山 東側から下る途中、十六所グランドが見えてきたぞよ😲。
断崖絶壁になっており、グランドを上から見下ろすアングルじゃ😁。
草野球しておる🙆。
間髪入れずに、4つ目(最後)の梅竜寺山に向かうぞよ🏃。
東側から下る途中、十六所グランドが見えてきたぞよ😲。 断崖絶壁になっており、グランドを上から見下ろすアングルじゃ😁。 草野球しておる🙆。 間髪入れずに、4つ目(最後)の梅竜寺山に向かうぞよ🏃。
山王山・まるまる山・松尾山 ④梅竜寺山(ばいりゅうじさん)が見えてきましたぞ🙋。
④梅竜寺山(ばいりゅうじさん)が見えてきましたぞ🙋。
山王山・まるまる山・松尾山 ここもいまいち登山道が分かりませぬ😅。
ただし、②鼻欠山と違って木々の隙間が多く、それほどストレス無く進めまする。
ここもいまいち登山道が分かりませぬ😅。 ただし、②鼻欠山と違って木々の隙間が多く、それほどストレス無く進めまする。
山王山・まるまる山・松尾山 山頂に着きましたぞ😤。
ここからの景観はいまいちですなり😅。
山頂に着きましたぞ😤。 ここからの景観はいまいちですなり😅。
山王山・まるまる山・松尾山 東側から下山する途中、関市の街並みが見えましたぞ🙆。
東側から下山する途中、関市の街並みが見えましたぞ🙆。
山王山・まるまる山・松尾山 途中で巨大な岩が君臨しておった😲。
無事に下山できたわい。
途中で巨大な岩が君臨しておった😲。 無事に下山できたわい。
山王山・まるまる山・松尾山 下山後、すぐの踏切にて。
長良川鉄道の観光列車「ながら」じゃと思うが、早過ぎて車内の様子は分からなんだ😅。
さて、ここから歩いて帰るぞい。
下山後、すぐの踏切にて。 長良川鉄道の観光列車「ながら」じゃと思うが、早過ぎて車内の様子は分からなんだ😅。 さて、ここから歩いて帰るぞい。
山王山・まるまる山・松尾山 途中、関牛乳殿の前を通ったので、自販機でお気に入りのビタヨーグルを購入して、ひと休み😊。
途中、関牛乳殿の前を通ったので、自販機でお気に入りのビタヨーグルを購入して、ひと休み😊。
山王山・まるまる山・松尾山 続いて、吉田観音(新長谷寺)を通過。
続いて、吉田観音(新長谷寺)を通過。
山王山・まるまる山・松尾山 ここは「かんのんさま」と呼ばれておる。
関の法隆寺と呼ばれるほど、由緒ある寺院じゃ。
ここは「かんのんさま」と呼ばれておる。 関の法隆寺と呼ばれるほど、由緒ある寺院じゃ。
山王山・まるまる山・松尾山 ようやく、スタート地点に戻ってきましたぞ。
ただし、少し寄り道を…😁。
ようやく、スタート地点に戻ってきましたぞ。 ただし、少し寄り道を…😁。
山王山・まるまる山・松尾山 2020年10月4日でもご紹介した、和菓子屋の虎屋殿に寄り道😁。
残念ながら、大好きな鮎菓子は既に販売期間終了😰。
代わりに「円空さん」(どら焼)が登場。
ちなみに、名前の由来となった「円空」とは江戸時代の仏師で、円空仏と呼ばれる木彫りの仏像を美濃地方に数多く残しており、この辺りでは有名な人物なんじゃ。
2020年10月4日でもご紹介した、和菓子屋の虎屋殿に寄り道😁。 残念ながら、大好きな鮎菓子は既に販売期間終了😰。 代わりに「円空さん」(どら焼)が登場。 ちなみに、名前の由来となった「円空」とは江戸時代の仏師で、円空仏と呼ばれる木彫りの仏像を美濃地方に数多く残しており、この辺りでは有名な人物なんじゃ。
山王山・まるまる山・松尾山 栗きんとんあん豆豊というこの商品もお買い上げ。
食べたら、葛の生地に栗きんとんが加わり、絶妙なハーモニー😤。
大満足して、ゴールを迎えたのでありまする🙋。
栗きんとんあん豆豊というこの商品もお買い上げ。 食べたら、葛の生地に栗きんとんが加わり、絶妙なハーモニー😤。 大満足して、ゴールを迎えたのでありまする🙋。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす