忠次郎山へ続く稜線 戻る 次へ

ぐんま県境稜線トレイル第6弾の写真

2020.10.24(土) 09:51

忠次郎山へ続く稜線

この写真を含む活動日記

54

306

08:40

24.9 km

1766 m

ぐんま県境稜線トレイル第6弾

高沢山・エビ山・大高山 (群馬, 長野)

2020.10.24(土) 日帰り

第6弾は野反湖スタートで、前回反対側から走った忠次郎山まで走ってきました。 6時過ぎに野反湖駐車場に到着したが、濃霧&霧雨。 外に出てみると、激さむ! 車内で朝食食べて、しばらく様子見。 登山者は結構居たが、みんな準備中か様子見。 雨も止みそうだし、先行者もスタートしたので、ちょっと間を置いてスタート。 登山道は落ち葉でフカフカだが、下が土のところはグチョグチョ。 しばらく歩いたら、靴もグチョグチョ。 標高を上げていくにつれ、雨から雪に。 ますます寒い! 堂岩山へは、ところどころ急登ありの登り一辺倒。 体は温もるが、手袋をしてない手はかなり冷たい。 堂岩山から先は、稜線歩きだ。 堂岩山から白砂山へ向かう途中、晴れ間が出て来た。 しかし稜線に出ると風が強く、晴れていても寒い。 白砂山山頂で補給休憩し、上ノ間山へ向かう。 ここから先は、地図がないためコースタイム不明。 しかし、稜線をひたすら歩くので迷うことはない。 上ノ間山からすぐに樹林帯の激下り。 雨と雪で根っこが濡れているので、慎重に下る。 抜けるとまた稜線歩き。 忠次郎山の前回のログと繋がるところまで来て折り返し。 戻りは、上ノ間山、白砂山まで行き、堂岩山手前の分岐で八間山方面へ。 そして八間山からは、駐車場まで下山。 野反湖湖畔の登山口まで下ってきたところで、雨が降り出した。 みるみる内に本降りになってきたので、舗装路を走って下った。 これでやっと土合から野反湖まで繋がりました。