大変だった高妻山

2020.10.24(土) 日帰り
つぼちゃん
つぼちゃん

活動データ

タイム

10:46

距離

12.5km

上り

1501m

下り

1503m

活動詳細

もっと見る

参加者10名の予定が直前にSさんが武漢ウィルス濃厚感染者になり9名での山行。 天クラでは午前中B、昼からCの予報で今夏予定していた高妻山が天候不順で登れずリベンジの今回も観光と考えていたら戸隠キャンプ場は晴れて風もない〜!? 行けるところまでとりあえず行ってみるという事で出発。 予定していた行者道の岩場は雨で濡れており危険とリーダーは判断して弥勒尾根をピストンする事に〜! ちょっぴり残念だったけれど後でこれが正解だったと思い知らされる!! キツい登りを頂上まで2時間半の地点でKさんがギブアップ。一人で下りるのはダメとリーダーが付添って下山する事になりました(本当はSLの私もしんどいので私が付添を申し出るかせっかく高妻山に来たのでこのまま登るかの葛藤があり) 頂上まで2時間の地点でもうだいぶ体力を使いザックをデポして登りたいくらい。 この2時間は辛く最後の岩場で大きく右足を踏ん張った時右太腿をつり芍薬葛根湯のお世話に〜!しばらく行ったら今度は左太腿をつってしまって難儀しました。何とかやり過ごし頂上付近にきたら予想していなかった樹氷! 頂上からの展望は真っ白と思っていただけに感動の景色が広がって皆さん感激! 8合目あたりから小さなあられが降っていましたが下山にはもっと大きなアラレになって下りるにつれ雨となりましたがこの時点では全く気になりませんでした。 牧場まで1時間、キャンプ場まで1時間半の地点で皆を先にやり一人遅れているKJを待っている間に雨がひどくなってきました。 KJさんは病み上がり?ですでにだいぶ足に負担がきているようで踏ん張る事が出来ず転倒の繰り返し。後ろで支えながら倍の時間を使って何とか下山。 登ってきた高妻山を振り返ると山は真っ白になっていました。 無事に登頂下山出来て感謝です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす