政次郎ノ頭・新大日・木ノ又大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山2020.10.24

2020.10.24(土) 日帰り
六甲太郎次郎
六甲太郎次郎

活動詳細

もっと見る

関東3座の2座目で、丹沢山に単独行。メインの登山口は、ヤビツ峠からであるが、時間節約のため、戸沢の河原に車を止めて、政次郎尾根を登る。ルートに不安はなく、政次郎ノ頭に到着。先行者が1名いた。ここからはメインルートで木道もありで、広い登山道であった。結果的には、丹沢山までのルートは全く問題なし。踏み跡探しなど全くなしであった。都会の有名な山道は違うと感じた。六甲山のメインルートより、道幅が広い。天候は午後から晴れると予報であったが、期待外れ。富士山どころか近くの山も見えない。ガスっており、出会った若い女性は三途の川みたいで、幻想的と言っていた。三途の川って知っているのとは、突っ込めなかった。当方も知らないのに。せめて水墨画みたいと言ってほしかった。帰路も天神尾根を下る。ここは、道が荒れていた。踏み跡が多くあった。意外と登って来る人が居た。倒れたブルーの金網に沿って下った。もちろん正解であった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす