茶臼岳→朝日岳→三本槍岳

2014.04.26(土) 08:51 - 2014.04.26(土) 17:37
Nasudake, Chausudake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)
上りはロープウェイに乗って山頂駅まで楽チン移動♪ 那須岳三角点を経て茶臼岳のお鉢周り。登山者がとても多かったです。 茶臼岳から下りている途中、峰の茶屋跡の避難小屋が見え、まるでハイジの世界。 避難小屋についたら土剥き出しで石ゴロゴロ。ハイジの世界じゃなかった…。 小屋の先には急斜面に雪が張り付いた幅20㎝程のルートが続けて2本。 チェーンアイゼンを装着しどうにか渡りました。帰りもここを通ると思うとちょっと憂鬱…。 ガレ場を登って朝日岳分岐から朝日岳山頂へ。ここで茶臼岳を眺めながらお昼ご飯です♪ 30分程休憩し、分岐へ戻り今度は一服するために休憩♪(休憩ばっかり^-^;) 次は三本槍岳に向かうために熊見曽根東端分岐へ。 ここから先へのルートは登山者が激減。清水平から先でお会いしたのはたったの6人。 1900m峰から先は残雪が多くなって来ました。 ぐずぐずの雪が残る斜面を下り、木道に入って快適に進みます。 木道は清水平まで。そこから先はクマザサやハイマツの多いヤブの中へ。 深い残雪で何度踏み抜いたか数え切れません(+_+) 雪が無い箇所もありましたが、間違いなくドロドロの泥濘。ゲイターを付けていなかったことを激しく後悔。 予定時間の倍も掛けてどうにか北温泉分岐に到着。この先も同じ様な悪路でした。 やっとの思いで三本槍岳に到着。 朝日岳からちょくちょく見えていた気になるお山“旭岳”を目の前にして写真撮りまくり^-^; たっぷり休憩し過ぎてしまい、戻る方向には雨雲が…。慌てて戻ります。 あの恐ろしい1本橋のようなルートも通過し、峰の茶屋跡まで休憩ナシです。 (多分、もう那須岳には私達以外には人が居なかったと思います^-^;) 予定通りに帰りは自力で下山。半分まで下りて来るとまたまた残雪が…。 日没前に無事下山。 ロープウェイの駅では「昨年からの大雪の影響で残雪量が多いので注意してください」と声を掛けられ、 登山口の入口にある小屋にはアイゼンとピッケルの文字がありました。 舐めちゃいけないお山でした^-^;

写真

AM4:20 駐車場着 仮眠とりま~す

AM4:20 駐車場着 仮眠とりま~す

ロープウェイ頂上駅から茶臼岳へ向います

ロープウェイ頂上駅から茶臼岳へ向います

八間石

八間石

那須岳の三角点  那須岳って総称じゃないんだ~(・_・;)

那須岳の三角点  那須岳って総称じゃないんだ~(・_・;)

茶臼岳山頂

茶臼岳山頂

少しガスってるけれど気持ち良い眺めです

少しガスってるけれど気持ち良い眺めです

茶臼岳のお鉢の底に池?水溜り?

茶臼岳のお鉢の底に池?水溜り?

ぐるっと一周して峰の茶屋跡に向かいます

ぐるっと一周して峰の茶屋跡に向かいます

噴気孔からもの凄い勢いでガスが… 硫黄の臭いが一段と凄い

噴気孔からもの凄い勢いでガスが… 硫黄の臭いが一段と凄い

峰の茶屋跡にある避難小屋

峰の茶屋跡にある避難小屋

朝日岳に向かいます

朝日岳に向かいます

茶屋跡からすぐの所に恐ろしいルートが…

茶屋跡からすぐの所に恐ろしいルートが…

ホッとした後に、先程より距離の長い恐ろしいルートがもう1回

ホッとした後に、先程より距離の長い恐ろしいルートがもう1回

朝日岳分岐『朝日の肩』 右手の朝日岳山頂へ向います

朝日岳分岐『朝日の肩』 右手の朝日岳山頂へ向います

朝日岳山頂 ここでお昼~♪

朝日岳山頂 ここでお昼~♪

三本槍岳方面にカッコイ~お山

三本槍岳方面にカッコイ~お山

熊見曽根東端分岐 清水平へ向います

熊見曽根東端分岐 清水平へ向います

1900m峰を乗り越えます

1900m峰を乗り越えます

1900m峰を超えた先は残雪が多くなって来ました

1900m峰を超えた先は残雪が多くなって来ました

右後方には朝日岳と茶臼岳

右後方には朝日岳と茶臼岳

清水平手前に比較的新しい木道

清水平手前に比較的新しい木道

清水平

清水平

北温泉分岐 三本槍岳へ向います (ここから先は残雪&泥濘でちょっと悲惨)

北温泉分岐 三本槍岳へ向います (ここから先は残雪&泥濘でちょっと悲惨)

三本槍岳山頂

三本槍岳山頂

朝日岳よりちょこちょこ見えていたカッコイイお山“旭岳”が目の前に

朝日岳よりちょこちょこ見えていたカッコイイお山“旭岳”が目の前に

帰りは自力で下ります^-^;

帰りは自力で下ります^-^;

振り返ると…あの恐ろしいルートが線状で見えました

振り返ると…あの恐ろしいルートが線状で見えました

剣ケ峰の向こうに陽が沈んでいきます

剣ケ峰の向こうに陽が沈んでいきます

峠の茶屋駐車場に到着

峠の茶屋駐車場に到着

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。