初登山。安達太良山制覇!目まぐるしい天候、最後は虹も!

2020.10.24(土) 日帰り
maruchan04
maruchan04

活動データ

タイム

08:07

距離

13.1km

上り

880m

下り

910m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

早朝2時に出発! 思いつきで「登山!安達太良山へ」Goto ■ビギナーには高度な経験ができました!無事に生還してホットしました! 爆風、雨のぬかるんだ山道、冷たい風、そして、霧の濃霧、アラレから降雪まて。虹もでた。 登山ワールドを堪能できました。 見頃、山頂へ登頂でき、だらだら8時間、高低差800メートル、13キロでした! やみつきになりそーだ。 ■スタート 深夜2時自宅出発、7時に到着。 車を降りるも爆風、冷たい風が。。。経験したことない強さ。冷たさ。 登山初心者の私はロープウェイでワープを考えていましたが「まさかの」運休!! 登山口から山頂めざし、爆風の中、雨でぬかるんだ山道を一歩一歩と進む。 必死です。 ■ロープウェイ山頂から安達太良山山頂まで。 ゴツゴツの岩や石、雨の後の道を一歩一歩のぼる。 途中から風がおさまり、天気が良くなり真っ青な天気。 「この上の空が本当の空です。」と書かれた表記どおり素晴らしい景色! 樹林を抜けると、安達太良山山頂が! 「乳首」岩も!セクシー ■安達太良山山頂チャレンジ 岩場を必死によじのぼる。 快晴だが風が強くなり、山の山頂なので寒くてゆっくりできなかった。 しかし、360度の見晴らし。 風がなければ、ここで、ランチしたかった。 ■爆裂火口へ 鉄のような岩場、山の稜線を15分。 感動!の岩場を感じながら進むも、途中から「立ってなれないくらいの冷たい強風が。。。」 なんとか、爆裂火口へ。 白い火山の 一番見たかった景色です。 しかし、ぶっ飛びそうな風と闘い命懸けで、なんとか火口を覗き見る。 奥に湖も。 ■爆裂火口からくろがね山荘ルート その後、数分で霧があっという間に押し寄せ真っ白。 前が見えない。ビギナーの我々にはヤバい。ビビっていると、アラレ、ひょうが降る落ち雪がちらつく。 鉄のような岩場を一歩一歩下山。 真っ白で左右景色不明。 凄い体験です。 ■くろがね山荘 ランチを山頂で食べることも寒くて叶わず、山荘でと思いきや満席。 コロナ対応もあり入店規制あり。 靴を洗って、トイレのみお借りして、外のベンチで買ってきたおにぎりランチ。 紅葉は、この辺がキレイでした。 ■山荘から下山 また、また霧が深くなり下山。 岩場を一歩一歩。 途中から車も通れる道となり枯れ葉と岩場に、足を奪われながら、何度も転倒しそうになりながら下山。 トレッキングシューズの機能に何度も救われる。 ■虹が! 途中、紅葉の山の間から霧の濃霧の先にレインボーが! 虹がみえる! なんて素敵な登山なんだ。感動! ■あだたら渓谷自然遊歩道から下山 途中、あだたら渓谷遊歩道と誘導がありルートをそれて渓流沿いへ 見頃な紅葉!!滝の音!! つるつる木道に足を奪われながら、どろどろな渓流沿いの道を下る。 ここは、来て良かった。素晴らしい景色です。何度も感動してるが、ここの紅葉と渓流も見ごたえ抜群。 ■下山 天候回復し、だらだらした歩道で紅葉を感じながら無事にゴール

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす