烏帽子山〜柏尾山

2020.10.24(土) 日帰り
とっしー
とっしー

活動データ

タイム

02:26

距離

3.4km

上り

265m

下り

264m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

テレビ塔横に駐車。本日のほぼ最高地点から出発。 快晴、土佐湾の水平線は少し霞んでいます。 柏尾山を初トレース、ついでにヤマガラとアサギマダラに会えました。 【石土神社の鎖場】 テレビ塔南面を東へ入ると鎖場が。ミニ石鎚山? 鎖を登るとアザミの花と棘が迎えてくれた。 【烏帽子山頂休憩所】 鎖を登ると左手に休憩所と木に下げたヤマガラと遊べる餌台があり、 この時は先着のお二人だけで鳥さんはいませんでした。 ピストンで戻った時、だれもいない休憩所で、残ってた餌にヤマガラがビュンビュン飛んできていた。 スズメと同じか少し小さいくらいのすばしっこい鳥さんでした。 【白土峠へ】 靴紐を締めて、西へ杉林の登山道を降りていく。しっかり踏み込まれています。 西風がスギ林を揺らし、やや寒いが、すぐあたたまるでしょう。 途中、おおなろ園への分岐と南側展望の開ける休憩所があります。 並行する道路と接近したりして峠手前で車道に出て下れば白土峠。 車道から西に山道があり道標が立っています。 白土峠は、その昔、高知城下と春野町芳原を結ぶ峠越えの往来だったようです。 【柏尾山へ】 尾根沿いと芳原へ下る巻き道があり柏尾山へは尾根沿いに進む。 この道もよく踏み込まれていて、藪もないので歩きやすい。ここは広葉樹の自然林。 ロープのある急坂を登ると展望のある休憩所。そして東のピークを越える。 1つ目のアンテナのフェンスの左を通り、次に2つ目のアンテナ・さんさんテレビの赤白のテレビ塔の広場に出ます。 ここで登山道が見つからない。左に回るとコンクリで固めた崖。戻って南側下の斜面の巻き道もハッキリしない。 車道を少し下り西の3つ目の(パラボラ)アンテナの電波塔まで行くと、左の奥に尾根道へ入口があった。 【月石】 また小さな上り下りの後、月石が現れます。人の胸高くらいのサイコロ状のテーブル岩。 なぜ月石なのか?謎です。座禅岩ともいうらしい。豆腐岩という方もいらっしゃいます。 北側の展望が開けていて、鏡村方面と雪光山、工石山もよく見えます。 ここで幸い、トレランの男子が追い付いてきて、柏尾山頂まで案内してくれた。 【柏尾山城跡】 次の小さな鞍部で春野運動公園北口への道標、そこは堀切状になっていて西に上がると柏尾山城跡。右上に柏尾山の標識とやや大きなクスノキがありました。 --- ウ〜ム なるほど この山頂は案内してもらわんとわからん --- トレラン男子さん ありがとう (^^♪ ちなみに彼が言うに、春野へ降りる方には、イノシシさんがよく出るそうだ。 --- そりゃあ上から人がふっ飛んで来たら、イノさんの方がビックリするわなぁ --- 白土峠への帰り。2つ目のアンテナの広場から尾根道への入り口が少しわかりづらいが、来た道なので迷わずに降りる。 【アサギマダラ】 アゲハ蝶が1羽(頭)、蜜を吸っていた。しばらく離れる様子はなく、アザミの花が気に入ったらしい。 ラジオ放送で、どこまで飛んで行くのか調査のために、羽に標識を記してリリースするとか言っていたような? この蝶には標識がなかった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす