第2回御船ジュラシックトレイル

2020.10.24(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:31

距離

19.3km

上り

832m

下り

838m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 31
休憩時間
0
距離
19.3 km
上り / 下り
832 / 838 m
7
1 27
5
41
1
2

活動詳細

すべて見る

フォロワーさんに誘われて、コロナ禍の貴重なトレイルレースに気晴らし参戦しました。 毎度前日23時自宅発、休憩を取りながら現地2時着。だ〜れも居ないので、トイレ横に停めて即寝袋へ。慣れたもんで、6時過ぎまで爆睡してました! ショートコースと言うことなので、遅めの9時から50名ずつのウェーブスタート。私はゴール予想3時間で申告してたので4組目、スタート5分前にスタート位置に着いたら、どこかで見たことがあるトレイル女子発見!スタートして同組上位で走りたかったけど、そこは練習不足なので全然付いていけず(笑)1kmも走ったら、あの子も見えなくなってしまい、女子でも全然パワフルだよなぁ。 林道に入ってからずっと直進だと思ったら、黄色いテープで簡易的にコースが塞がれてる。それでもお構いなしにみんな直進して突っ切るから私もついて行ったけど、突然前の走者が曲がったかと思ったらUターンしてスタート方向に走っていて集団ロスト。復路で気付いたけど、やはり黄色いテープは林道から山道に迂回する為に張られていたようで、ほとんどの人が直進してたから若干ショートカットしてたようです。 粘土質の山道が2日前の雨で一部ぬかるんでいて、気を抜いたらツルツル滑る。天候は晴れていたけど、日が当たらないとどんどん身体が冷えてきて登りのペースも鈍かった。標高1200mくらいの大矢岳から阿蘇山が一望できて、その絶景に1枚写真を撮って、いよいよ下りへ。 山頂付近から拳大の石がゴロゴロしてる苦手な路面だったので、徐々に左足首にプチ捻挫が重なって、足の上がりも悪いし、スピードも抑え気味。補給はソルティライチ:水を3:1で割って400ml×2、塩分タブレット、顆粒タイプのアミノ酸くらい。途中エイドが2ヶ所(1ヶ所は私設かな?)あったけど全スルー。内心暴言吐いた直後に豪快ダイブ...3秒固まって、=͟͟͞͞(//`^´//)フンッて起き上がって何事も無かったように走り出す(笑) あっという間にゴールが近付いてきて、もう終わっちゃうのかという残念な気持ちになりました!トレイルに関しては、高低差がある分、適正距離って難しいけど、今の私が楽しめるのは30km超からかなぁと思う。スタミナを十分残してたので、格好良くゴール前まで快走して笑顔でゴール!そこにフォロワーさんがスマホでパチリ😊同組だったトレイル女子もゴールしてて、やっぱり速いなぁって憧れの眼差し┃ω・๑)惚れるわぁ...また会えますように! 五ヶ山脊振クロスに向けて、防寒含めた体温調節、補給のタイミング、下りへの恐怖心克服等、久々のレースで少しだけ勘を取り戻せたと思います。 コロナ禍での大会開催は、通常以上の準備や配慮が必要だったと思います。関係者の皆さまに感謝すると共に、これからも一緒にトレイルレースを盛り上げて行けたらと思います。ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。