玉川峡サイクリング:京大坂道ヤマスタ落ち穂拾い

2020.10.24(土) 日帰り
中本 篤彦
中本 篤彦

活動データ

タイム

03:43

距離

25.8km

上り

1886m

下り

1873m

活動詳細

もっと見る

 9月30日に高野街道京大坂道を歩きました。YAMAPで活動日記を記録しながら歩くと同時に、ヤマスタスタンプも収集し、京大阪道スタンプのコンプリートを目指しておりました。  ところが、『第5の地蔵 厄除地蔵尊』のスタンプを『第6の地蔵(桜茶屋跡)』と取り違えて、このスタンプだけ収集できませんでした。  そこで、玉川峡サイクリングのついでに千石橋まで自転車で走り、そこから『第5の地蔵 厄除地蔵尊』まで歩いて往復することにしました。まぁ、千石橋から第5の地蔵の急坂は、とてもじゃないが、自転車では無理です。  今回は、紀ノ川渡しの常夜灯跡(高野山四里石)からスタート。紀ノ川右岸を下流側へ。橋本高野橋を渡って、紀ノ川フルーツラインを走ります。凶暴な上り坂を何度も止まって、何とかかんとか『くにぎ広場』に到着。  実は、ここにも裏ミッション。『WAKAYAMA 800 モバイルスタンプラリー』のスタンプをゲット。情けなかったヒルクライムでしたが、少しは報われました。  フルーツラインを外れて、千石橋までは県道118号線を走ります。京大坂道の車道バージョンといった感じで気持ちよく走りました。  千石橋に自転車をおいて、これまた急坂をあえぎあえぎ歩いて往復。『第5の地蔵』のスタンプも無事、ゲット。  ついでに『河根丹生神社・日輪寺』のヤマスタスタンプもゲットして、玉川峡沿いを国道371号線まで走りました。昨日降った雨のせいか?丹生川の水量が豊富で迫力満点です。  『農林総合研修センターさえもん』は休業中(10月、11月は休業)でしたが、玉川漁協の方がアマゴの放流をしていました。  国道371号線に合流して、最後の上り坂。何とか脚をつかずにピークに到着。ここから橋本橋まで数キロダウンヒルを楽しみました。 最後に橋本駅前の『はしもと広域観光案内所』で京大坂道コンプリートの缶バッチをゲット。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす