乳頭山・湯森山・大白森-2020-10-24

2020.10.24(土) 日帰り
とも
とも

本日、友人3人で秋田駒ケ岳に登る予定だったが雨で予定変更! 3人でブナ林を探検する事になったが、そこには大量のアイツが待ち受けていた...

ここが今回のアナザースカイ、イン通路です

ここが今回のアナザースカイ、イン通路です

ここが今回のアナザースカイ、イン通路です

心地よい沢の音が聞こえる

心地よい沢の音が聞こえる

心地よい沢の音が聞こえる

空吹湿原ダンジョンへと進む

空吹湿原ダンジョンへと進む

空吹湿原ダンジョンへと進む

こっちだよ

こっちだよ

こっちだよ

看板が私達を奥へ奥へと、いざなう

看板が私達を奥へ奥へと、いざなう

看板が私達を奥へ奥へと、いざなう

アッー!ムキタケだっ!

アッー!ムキタケだっ!

アッー!ムキタケだっ!

これを叩けば熊が来ないとのこと。30分は叩いたね

これを叩けば熊が来ないとのこと。30分は叩いたね

これを叩けば熊が来ないとのこと。30分は叩いたね

ツキヨタケ...そうコイツこそがアイツなのだ。

ツキヨタケ...そうコイツこそがアイツなのだ。

ツキヨタケ...そうコイツこそがアイツなのだ。

突然の数字に驚く。一体なんの数字なのだろうか...?

突然の数字に驚く。一体なんの数字なのだろうか...?

突然の数字に驚く。一体なんの数字なのだろうか...?

うわっ!アワビだあ!!

うわっ!アワビだあ!!

うわっ!アワビだあ!!

ビラビラダケ発見

ビラビラダケ発見

ビラビラダケ発見

またしてもアイツが現れた。私達に食べてくれとでも言うのだろうか...?

またしてもアイツが現れた。私達に食べてくれとでも言うのだろうか...?

またしてもアイツが現れた。私達に食べてくれとでも言うのだろうか...?

蛍の光と窓の雪で勉強したというが、夜に光るといわれるツキヨタケでも勉強できるだろうか?

蛍の光と窓の雪で勉強したというが、夜に光るといわれるツキヨタケでも勉強できるだろうか?

蛍の光と窓の雪で勉強したというが、夜に光るといわれるツキヨタケでも勉強できるだろうか?

あー赤い実はじけてますねー。

あー赤い実はじけてますねー。

あー赤い実はじけてますねー。

もちろん、空吹湿原一択!

もちろん、空吹湿原一択!

もちろん、空吹湿原一択!

腐れ落ちてしまった看板

腐れ落ちてしまった看板

腐れ落ちてしまった看板

ついにつきました!!

ついにつきました!!

ついにつきました!!

ブナ林から抜けると、湿原が我々たちを迎えてくれた。気づかなかったけど、青空だったんだね。

ブナ林から抜けると、湿原が我々たちを迎えてくれた。気づかなかったけど、青空だったんだね。

ブナ林から抜けると、湿原が我々たちを迎えてくれた。気づかなかったけど、青空だったんだね。

どっちも湿原やないか〜い!!

どっちも湿原やないか〜い!!

どっちも湿原やないか〜い!!

空吹湿原を抜けると道路があった。あとは下るだけだが、周回コースを探しながら戻ることにする。

空吹湿原を抜けると道路があった。あとは下るだけだが、周回コースを探しながら戻ることにする。

空吹湿原を抜けると道路があった。あとは下るだけだが、周回コースを探しながら戻ることにする。

正月に、玄関に飾ったら映えそう

正月に、玄関に飾ったら映えそう

正月に、玄関に飾ったら映えそう

いつのまにか黒湯についていた。素晴らしい風景だ...そして左の屋根はカットバンをはられていた。

いつのまにか黒湯についていた。素晴らしい風景だ...そして左の屋根はカットバンをはられていた。

いつのまにか黒湯についていた。素晴らしい風景だ...そして左の屋根はカットバンをはられていた。

孫六温泉の方に進む

孫六温泉の方に進む

孫六温泉の方に進む

シャーーーーー

シャーーーーー

シャーーーーー

シャーーーーーパート2

シャーーーーーパート2

シャーーーーーパート2

見事なモミジを前に、立ち止まる私達。綺麗だ。

見事なモミジを前に、立ち止まる私達。綺麗だ。

見事なモミジを前に、立ち止まる私達。綺麗だ。

そしてこれもモミジ。色んな色があるね。

そしてこれもモミジ。色んな色があるね。

そしてこれもモミジ。色んな色があるね。

本当はこの足元に足湯があったのだが、撮り忘れ。登山靴脱ぐのが面倒で手湯になりました(^_-)

本当はこの足元に足湯があったのだが、撮り忘れ。登山靴脱ぐのが面倒で手湯になりました(^_-)

本当はこの足元に足湯があったのだが、撮り忘れ。登山靴脱ぐのが面倒で手湯になりました(^_-)

バスの上に桶が!!きっと桶の中には落ち葉が積もっているだろう。

バスの上に桶が!!きっと桶の中には落ち葉が積もっているだろう。

バスの上に桶が!!きっと桶の中には落ち葉が積もっているだろう。

休憩所

休憩所

休憩所

まーたツキヨタケだー!

まーたツキヨタケだー!

まーたツキヨタケだー!

これだけ生えてると街灯はいらないかもね。

これだけ生えてると街灯はいらないかもね。

これだけ生えてると街灯はいらないかもね。

木にめりこむジャガイモ

木にめりこむジャガイモ

木にめりこむジャガイモ

ここを抜けると駐車場!ハイキング終了!

ここを抜けると駐車場!ハイキング終了!

ここを抜けると駐車場!ハイキング終了!

最後は近くのジンギスカン食堂でジンギスカン定食をいただきました。めっちゃ美味しいのでオススメですよ。

最後は近くのジンギスカン食堂でジンギスカン定食をいただきました。めっちゃ美味しいのでオススメですよ。

最後は近くのジンギスカン食堂でジンギスカン定食をいただきました。めっちゃ美味しいのでオススメですよ。

アルパこまくさからの田沢湖。雨で登れなかった駒ケ岳。また来年挑戦します。

アルパこまくさからの田沢湖。雨で登れなかった駒ケ岳。また来年挑戦します。

アルパこまくさからの田沢湖。雨で登れなかった駒ケ岳。また来年挑戦します。

ここが今回のアナザースカイ、イン通路です

心地よい沢の音が聞こえる

空吹湿原ダンジョンへと進む

こっちだよ

看板が私達を奥へ奥へと、いざなう

アッー!ムキタケだっ!

これを叩けば熊が来ないとのこと。30分は叩いたね

ツキヨタケ...そうコイツこそがアイツなのだ。

突然の数字に驚く。一体なんの数字なのだろうか...?

うわっ!アワビだあ!!

ビラビラダケ発見

またしてもアイツが現れた。私達に食べてくれとでも言うのだろうか...?

蛍の光と窓の雪で勉強したというが、夜に光るといわれるツキヨタケでも勉強できるだろうか?

あー赤い実はじけてますねー。

もちろん、空吹湿原一択!

腐れ落ちてしまった看板

ついにつきました!!

ブナ林から抜けると、湿原が我々たちを迎えてくれた。気づかなかったけど、青空だったんだね。

どっちも湿原やないか〜い!!

空吹湿原を抜けると道路があった。あとは下るだけだが、周回コースを探しながら戻ることにする。

正月に、玄関に飾ったら映えそう

いつのまにか黒湯についていた。素晴らしい風景だ...そして左の屋根はカットバンをはられていた。

孫六温泉の方に進む

シャーーーーー

シャーーーーーパート2

見事なモミジを前に、立ち止まる私達。綺麗だ。

そしてこれもモミジ。色んな色があるね。

本当はこの足元に足湯があったのだが、撮り忘れ。登山靴脱ぐのが面倒で手湯になりました(^_-)

バスの上に桶が!!きっと桶の中には落ち葉が積もっているだろう。

休憩所

まーたツキヨタケだー!

これだけ生えてると街灯はいらないかもね。

木にめりこむジャガイモ

ここを抜けると駐車場!ハイキング終了!

最後は近くのジンギスカン食堂でジンギスカン定食をいただきました。めっちゃ美味しいのでオススメですよ。

アルパこまくさからの田沢湖。雨で登れなかった駒ケ岳。また来年挑戦します。

類似するルートを通った活動日記