苗場山/山頂はちょっとだけ雪が残っていました/秡川登山口から往復

2020.10.18(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:42

距離

16.3km

上り

1400m

下り

1407m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 42
休憩時間
32
距離
16.3 km
上り / 下り
1400 / 1407 m
17
2 7
57
44
1 1
1 30

活動詳細

すべて見る

今年はなんやかんやあって夏休みというものが取れずにいましたがダメもとで有給の申請をしたところなんとOKが出ました。 ということで遅めの夏休みを満喫するべく急遽予定を組んで遠征へ行ってきました。 常念岳・大天井岳縦走で一泊二日、次の日に燕岳・大天井岳縦走で一泊二日、さらに次の日に雨飾山と五日連続の登山。 次の日の土曜日は雨のためサンテインおたりでのんびり温泉に入った後にお気に入りの巻機山麓キャンプ場で一泊。 人気(ひとけ)の少ないキャンプ場なのでここでものんびりできるかと思いましたが大阪からの10人くらいの団体が暗くなっても騒いでいたためのんびりできず。。 翌朝は暗いうちにテントを撤収して苗場山の秡川登山口に移動しました。 紅葉の季節の百名山、駐車場は朝から大混雑。 次々と人が出発していくのでそそくさと準備して出発しました。 最初こそのんびりゆったりのスキー場歩きでしたがやがてゴロゴロの石とぬかるみ。 そして表面が凍った石がツルツルと滑る危険な道へと変わっていきました。 途中滑る石を探していたら探し当てた石でツルっと滑って転倒・・・ 木道も凍って滑るところが多かったのでかなり気を遣いました。 神楽ヶ峰からは一気に下ってまた登り返し。 でもここまで来ると滑るところはなくなっていたのでただ黙々と下って登ればあとは天空の楽園へと到着しました。 ただ楽園は人が多く山頂標識は記念撮影待ちの列。 休憩所は人でいっぱい。 人の少ない場所を求めて苗場神社に移動しましたが思ってたのと違ってものっそい小さかったw 帰りは山頂からの下りで登る人とのすれ違いに苦労して渋滞が発生していましたが何とか無事下山。 そのままイソイソと準備をしてベーカブちゃん(スーパーカブ)に乗って寒い中8時間かけて横浜の自宅まで帰りました。

苗場山・赤倉山・佐武流山 秡川登山口の有料駐車場500円。 ネットで調べると30台とありますが既にその倍以上は停まっています。 トイレは水洗でキレイ。 登山ポストはこの少し先、和田小屋の近く。
秡川登山口の有料駐車場500円。 ネットで調べると30台とありますが既にその倍以上は停まっています。 トイレは水洗でキレイ。 登山ポストはこの少し先、和田小屋の近く。
苗場山・赤倉山・佐武流山 和田小屋までは車も通れるアスファルト道を20分ほど歩きます。 和田小屋はコロナの影響で今シーズンは閉鎖だそうでトイレも使用不可でした。
和田小屋までは車も通れるアスファルト道を20分ほど歩きます。 和田小屋はコロナの影響で今シーズンは閉鎖だそうでトイレも使用不可でした。
苗場山・赤倉山・佐武流山 営業を中止している和田小屋。 登山ポストはこの近く。
営業を中止している和田小屋。 登山ポストはこの近く。
苗場山・赤倉山・佐武流山 スキー場を歩く。 このあと写真右の林の中に入って登山道スタートです。
スキー場を歩く。 このあと写真右の林の中に入って登山道スタートです。
苗場山・赤倉山・佐武流山 登山道に入りましたが石がゴロゴロしていてぬかるんでいるところも多く歩きにくい。
登山道に入りましたが石がゴロゴロしていてぬかるんでいるところも多く歩きにくい。
苗場山・赤倉山・佐武流山 草も葉っぱも凍っています。 木道も凍っていて非常によく滑ります。。
草も葉っぱも凍っています。 木道も凍っていて非常によく滑ります。。
苗場山・赤倉山・佐武流山 この辺の石が非常によく滑る。 よく滑る石と全然滑らない石があるのですが全く見分けがつきません。。 帰り道では滑らなくなっていたのでおそらく凍っていて滑るようになっていたのかと思います。
この辺の石が非常によく滑る。 よく滑る石と全然滑らない石があるのですが全く見分けがつきません。。 帰り道では滑らなくなっていたのでおそらく凍っていて滑るようになっていたのかと思います。
苗場山・赤倉山・佐武流山 下ノ芝。 木道も相変わらずスベるのでご注意を
下ノ芝。 木道も相変わらずスベるのでご注意を
苗場山・赤倉山・佐武流山 だいぶ登ってきました。 相変わらず天気が良いです。
だいぶ登ってきました。 相変わらず天気が良いです。
苗場山・赤倉山・佐武流山 中ノ芝。 見晴らしの良い休憩所になっています。
中ノ芝。 見晴らしの良い休憩所になっています。
苗場山・赤倉山・佐武流山 上ノ芝。 凍った木道や葉っぱはもうなく気持ちの良い道が続いています。
上ノ芝。 凍った木道や葉っぱはもうなく気持ちの良い道が続いています。
苗場山・赤倉山・佐武流山 上ノ芝から神楽ヶ峰までは歩きやすい平らかな道が続きます。
上ノ芝から神楽ヶ峰までは歩きやすい平らかな道が続きます。
苗場山・赤倉山・佐武流山 神楽ヶ峰を過ぎると一旦大きく下って、また山頂へ向かって登り返すことになります。。。
神楽ヶ峰を過ぎると一旦大きく下って、また山頂へ向かって登り返すことになります。。。
苗場山・赤倉山・佐武流山 そして最後の登り。 この上には楽園が待っていることを期待して登っていきます。
そして最後の登り。 この上には楽園が待っていることを期待して登っていきます。
苗場山・赤倉山・佐武流山 何とか上に到着しました。 平らかすぎて山頂がどこかわかりませんがおそらく小さく見えている小屋の周辺だと思うので小屋を目指して歩いていきます。
何とか上に到着しました。 平らかすぎて山頂がどこかわかりませんがおそらく小さく見えている小屋の周辺だと思うので小屋を目指して歩いていきます。
苗場山・赤倉山・佐武流山 山頂の標識~ 記念撮影の順番待ちです。 この後人が少なくなるのを待ってみましたが増える一方だったので山頂の撮影なしで。
山頂の標識~ 記念撮影の順番待ちです。 この後人が少なくなるのを待ってみましたが増える一方だったので山頂の撮影なしで。
苗場山・赤倉山・佐武流山 とりあえず苗場神社をゴール地点と定め目指します。
とりあえず苗場神社をゴール地点と定め目指します。
苗場山・赤倉山・佐武流山 目指した苗場神社は思ってたのと違ったw もっと苗場山のシンボル的な大きな神社を想像していました。
目指した苗場神社は思ってたのと違ったw もっと苗場山のシンボル的な大きな神社を想像していました。
苗場山・赤倉山・佐武流山 Youtubeの動画もよろしくお願いします。
Youtubeの動画もよろしくお願いします。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。