芦沢山・サカリ山

2020.10.22(木) 日帰り
Argon
Argon

活動データ

タイム

04:27

距離

13.2km

上り

1516m

下り

1505m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

雨でも問題ない山へ。 熊を見ること3回。その内、最後の1回はニアミス・・・!! サカリ山へ向かう途中1300m地点がそこで、ログも乱れている!ビビり過ぎて、カメラのレンズキャップ落としたので回収したので・・・ 音を立てていてもダメなときはダメなんだと今回勉強した。 熊も見つからないようにじっとやり過ごそうとしていたのだろうか。あちらさんからしたら、冬に備えて活動しているのに、済まないことをしたかな。 芦沢山までの登り、地図通り大変! サカリ山から中指山まで行って周回予定だったが、植生から判断すると、また熊に遭遇する危険を無視できず、さっさと下山! 一般登山道では無い所も歩いているのでご注意下さい。

大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここから登山道へ。
ここから登山道へ。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 良く整備されている。紅葉は3分ほどかなー。
良く整備されている。紅葉は3分ほどかなー。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 東屋。立派。
東屋。立派。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここから沢へと下る。バリケードがあるけど・・・、ここを行かないとどうにもならない。実際は、倒木と少しの押し出しがあるだけで、さほど通行に支障無し。
ここから沢へと下る。バリケードがあるけど・・・、ここを行かないとどうにもならない。実際は、倒木と少しの押し出しがあるだけで、さほど通行に支障無し。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 貝沢川に降りて、遡行。
貝沢川に降りて、遡行。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 地図にある左岸の道は良く分からないが、危険個所はない。石積みや山葵田など、人の手がかなり入っている様子。
地図にある左岸の道は良く分からないが、危険個所はない。石積みや山葵田など、人の手がかなり入っている様子。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここまでの登り、かなり堪えた・・・
300m以上を一息に!
脚力不足は否めない!
それと、熊を2回も見る・・・
ドングリ沢山だし、それはそうだよね・・・
ここまでの登り、かなり堪えた・・・ 300m以上を一息に! 脚力不足は否めない! それと、熊を2回も見る・・・ ドングリ沢山だし、それはそうだよね・・・
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 コルには標識!戸沢下ってどこへ・・・?
この後、熊が間近に出てきて肝を冷やす!
コルには標識!戸沢下ってどこへ・・・? この後、熊が間近に出てきて肝を冷やす!
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 植生が少し変わる
植生が少し変わる
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 恩賜林のものでしょうか
恩賜林のものでしょうか
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 1458mピーク。目印はこれまでも散見。
1458mピーク。目印はこれまでも散見。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 見送りがある丹波山の標識
見送りがある丹波山の標識
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 雨だと登り始めは覚悟していたが、逆に日が差す。
雨だと登り始めは覚悟していたが、逆に日が差す。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 地味な山で展望無し。三角点はだいぶ埋もれている。
地味な山で展望無し。三角点はだいぶ埋もれている。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分。本当は中指山とウズモ山も踏んで周回予定だったが、熊にビビって止めた。針葉樹だったら、迷わないのだけど、混在だと私には今日は許容出来ない・・・
追分。本当は中指山とウズモ山も踏んで周回予定だったが、熊にビビって止めた。針葉樹だったら、迷わないのだけど、混在だと私には今日は許容出来ない・・・
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 新しい橋!
整備ありがとうございます!!
お陰でその後も突っ走っていける。
新しい橋! 整備ありがとうございます!! お陰でその後も突っ走っていける。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 周回したらすぐ下が林道だった。
マリコ沢の登山道は行きでも通行止であったが、こちらも同様。大人しく林道を歩いて戻った。
周回したらすぐ下が林道だった。 マリコ沢の登山道は行きでも通行止であったが、こちらも同様。大人しく林道を歩いて戻った。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす