巻機山 黄金の絨毯

2020.10.21(水) 日帰り
ぎる
ぎる

活動データ

タイム

07:16

距離

15.0km

上り

1487m

下り

1625m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

51座目 巻機山 紅葉の巻機山 そこそこタフで登ればすばらしいご褒美をくれる、登り甲斐のある山であった。 標高差1400m以上、距離15キロ以上とデータを見る限りけっこうキツイ山だが、実際は急登とゆるい登りを繰り返すため、そこまでキツく感じない。 また7合目以降の開放的な景色は疲れを忘れさせてくれる。 この時期ならではの黄金の草紅葉はほんとうにすばらしく、見とれずにはいられなかった。 山頂標識のあるポイント(山頂ではない)からは、どっしりとそびえる八海山、中岳、越後駒ケ岳と、米どころ魚沼のまちの展望が素晴らしい。 その他もたくさんの山が見えていたが、特定が難しかった。しかし、槍ヶ岳に引けをとらない大源太山のカッコイイ姿は目に焼き付けた。 もっとゆっくり山の同定を楽しみたかったが、すごく風が強かったので退散。 帰りの越後湯沢駅へ向かう電車から、巻機山を眺めた。たしかに100名山たらしめる風格はあったが、やはりこの山は見た目というよりも、登り甲斐のある山だなと思った。 百名山に2000m以下の部があれば、この山はエース級になりそうだ。 ・宿 登山口に近い上田屋さんに前泊 一泊2食付で7,500円 宿がクサギカメムシの集団越冬場所になっていて、自分の部屋以外は至るところにカメムシがいた。 カメムシ以外はたいへん清潔な宿だった。 朝ごはんを5時にしていただいたり、頼まなくても登山口まで送迎してくれるなど、登山者向けのサービスが良かった。 ・登山道 至るところめちゃくちゃぬかるんでいる。ゲイター必須。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす