鬼ヶ城・烏ヶ岳を在田より尾根コースを周回

2020.10.20(火) 日帰り
もと
もと

登頂4回目 参考の日記では尾根コースを下山に使っていたが観音寺へ上り返しがあるので逆ルートを周る 一般登山道から外れバリエーションルートを歩いた 在田をスタート、府道を歩き夏間の住宅地より尾根に取り付く 緩急を繰り返す尾根をP153、三角点352.4、P408と登り詰め鬼ヶ城へ 展望もなく長いのでやはり下りに使用が正解かも😢 烏ヶ岳を往復して昼食タイムを取る 下山は観音寺西尾根を下る 府道を歩き金重より谷筋に入り小尾根を越え破線を登り返し往路の尾根へ 最後の急登は疲れて足が重い🤣 少し下り三角点352.4、さらに下り夏間より延びる破線へ向け下る 激下りして、山道に合流 左へトラバース道を進み、往路で見た道と確認 右へトラバース道を進む、落ち葉が積りすぐ北側の尾根へ続いているようだ 予定のルートと異なるため合流地点へ引き返し 破線に沿って谷を下る 倒木などで荒れ道も不明瞭 やがて水道施設を越え往路の府道へ合流し在田に戻る 谷の破線や支尾根を歩いてどこからでも登れる山で色んなバリエーションが楽しめる😊 但し、地形を読み地図とコンパスで読図できることが必要だ これまであった手作りの道標を見かけなかった 鬼ヶ城手前で会った方に話を聞くと 「バリエーションルートにまで整備・道標設置などはやり過ぎ」 と一般登山ルート以外の道標は山の会により撤去された」そうだ。 手作り道標があったから色んなルートを登るきっかけになったので少し寂しい。

在田をスタート

在田をスタート

在田をスタート

夏間バス停を越え

夏間バス停を越え

夏間バス停を越え

その先住宅地より鬼ヶ城方面へ

その先住宅地より鬼ヶ城方面へ

その先住宅地より鬼ヶ城方面へ

急登
登り切るとP153

急登 登り切るとP153

急登 登り切るとP153

送電線鉄塔を越え

送電線鉄塔を越え

送電線鉄塔を越え

巡視路標識
ここに至る道がある筈

巡視路標識 ここに至る道がある筈

巡視路標識 ここに至る道がある筈

三角点352.4を越え

三角点352.4を越え

三角点352.4を越え

迷い易い尾根分岐の境界杭にマーキング

迷い易い尾根分岐の境界杭にマーキング

迷い易い尾根分岐の境界杭にマーキング

木にもマーキング

木にもマーキング

木にもマーキング

やがて正面に鬼ヶ城が・・・

やがて正面に鬼ヶ城が・・・

やがて正面に鬼ヶ城が・・・

木こぶにもマーキング

木こぶにもマーキング

木こぶにもマーキング

露岩が現れる

露岩が現れる

露岩が現れる

祠跡?
石積みの囲いがある

祠跡? 石積みの囲いがある

祠跡? 石積みの囲いがある

正面の鬼ヶ城が大きくなる

正面の鬼ヶ城が大きくなる

正面の鬼ヶ城が大きくなる

露岩が現れる

露岩が現れる

露岩が現れる

直前で急登し鬼ヶ城到着
ちょっと霞んでいる

直前で急登し鬼ヶ城到着 ちょっと霞んでいる

直前で急登し鬼ヶ城到着 ちょっと霞んでいる

以前あった尾根コースの道標
撤去されてる

以前あった尾根コースの道標 撤去されてる

以前あった尾根コースの道標 撤去されてる

やっぱり三岳山だ

やっぱり三岳山だ

やっぱり三岳山だ

福知山市街

福知山市街

福知山市街

おやつタイムを取り
烏ヶ岳へ向かう

おやつタイムを取り 烏ヶ岳へ向かう

おやつタイムを取り 烏ヶ岳へ向かう

山の会の方で山頂でもお話をした

山の会の方で山頂でもお話をした

山の会の方で山頂でもお話をした

管理道路出合尾根登り口

管理道路出合尾根登り口

管理道路出合尾根登り口

烏ヶ岳到着

烏ヶ岳到着

烏ヶ岳到着

青葉山
鬼ヶ城へ戻る

青葉山 鬼ヶ城へ戻る

青葉山 鬼ヶ城へ戻る

支尾根分岐を過ぎ

支尾根分岐を過ぎ

支尾根分岐を過ぎ

鬼ヶ城にて昼食タイム
下山は観音寺西尾根を下る

鬼ヶ城にて昼食タイム 下山は観音寺西尾根を下る

鬼ヶ城にて昼食タイム 下山は観音寺西尾根を下る

あと100m、以前は「水場」の道標あり
ここから観音寺西尾根へ

あと100m、以前は「水場」の道標あり ここから観音寺西尾根へ

あと100m、以前は「水場」の道標あり ここから観音寺西尾根へ

昔の水場を越え

昔の水場を越え

昔の水場を越え

楼閣跡から尾根を下る

楼閣跡から尾根を下る

楼閣跡から尾根を下る

美白のキノコ

美白のキノコ

美白のキノコ

炭焼き跡?
石積みがある

炭焼き跡? 石積みがある

炭焼き跡? 石積みがある

尾根から谷へ下り

尾根から谷へ下り

尾根から谷へ下り

舗装路へ

舗装路へ

舗装路へ

観音寺手前の府道に合流する

観音寺手前の府道に合流する

観音寺手前の府道に合流する

送電線を潜り

送電線を潜り

送電線を潜り

金重より入山、破線を歩く

金重より入山、破線を歩く

金重より入山、破線を歩く

在田から延びる作業道へ合流する

在田から延びる作業道へ合流する

在田から延びる作業道へ合流する

巡視路標識

巡視路標識

巡視路標識

荒れた作業道を歩き

荒れた作業道を歩き

荒れた作業道を歩き

旧水道施設

旧水道施設

旧水道施設

さらに登りもうすぐ尾根
さすがに疲れて足が重い

さらに登りもうすぐ尾根 さすがに疲れて足が重い

さらに登りもうすぐ尾根 さすがに疲れて足が重い

往路の尾根に出て下る
再び三角点352.4
少しして、夏目から延びる破線へ向け下る

往路の尾根に出て下る 再び三角点352.4 少しして、夏目から延びる破線へ向け下る

往路の尾根に出て下る 再び三角点352.4 少しして、夏目から延びる破線へ向け下る

激下りして山道
左右の道を進み確認したのち谷筋を下る

激下りして山道 左右の道を進み確認したのち谷筋を下る

激下りして山道 左右の道を進み確認したのち谷筋を下る

倒木など荒れた沢を下り

倒木など荒れた沢を下り

倒木など荒れた沢を下り

丸太橋を下り

丸太橋を下り

丸太橋を下り

水道施設に出る

水道施設に出る

水道施設に出る

防獣柵を抜け

防獣柵を抜け

防獣柵を抜け

往路の府道へ合流する

往路の府道へ合流する

往路の府道へ合流する

スタート地点の在田へ戻る

スタート地点の在田へ戻る

スタート地点の在田へ戻る

下山後、公庄より
鬼ヶ城(左)と歩いた尾根

下山後、公庄より 鬼ヶ城(左)と歩いた尾根

下山後、公庄より 鬼ヶ城(左)と歩いた尾根

在田をスタート

夏間バス停を越え

その先住宅地より鬼ヶ城方面へ

急登 登り切るとP153

送電線鉄塔を越え

巡視路標識 ここに至る道がある筈

三角点352.4を越え

迷い易い尾根分岐の境界杭にマーキング

木にもマーキング

やがて正面に鬼ヶ城が・・・

木こぶにもマーキング

露岩が現れる

祠跡? 石積みの囲いがある

正面の鬼ヶ城が大きくなる

露岩が現れる

直前で急登し鬼ヶ城到着 ちょっと霞んでいる

以前あった尾根コースの道標 撤去されてる

やっぱり三岳山だ

福知山市街

おやつタイムを取り 烏ヶ岳へ向かう

山の会の方で山頂でもお話をした

管理道路出合尾根登り口

烏ヶ岳到着

青葉山 鬼ヶ城へ戻る

支尾根分岐を過ぎ

鬼ヶ城にて昼食タイム 下山は観音寺西尾根を下る

あと100m、以前は「水場」の道標あり ここから観音寺西尾根へ

昔の水場を越え

楼閣跡から尾根を下る

美白のキノコ

炭焼き跡? 石積みがある

尾根から谷へ下り

舗装路へ

観音寺手前の府道に合流する

送電線を潜り

金重より入山、破線を歩く

在田から延びる作業道へ合流する

巡視路標識

荒れた作業道を歩き

旧水道施設

さらに登りもうすぐ尾根 さすがに疲れて足が重い

往路の尾根に出て下る 再び三角点352.4 少しして、夏目から延びる破線へ向け下る

激下りして山道 左右の道を進み確認したのち谷筋を下る

倒木など荒れた沢を下り

丸太橋を下り

水道施設に出る

防獣柵を抜け

往路の府道へ合流する

スタート地点の在田へ戻る

下山後、公庄より 鬼ヶ城(左)と歩いた尾根

類似するルートを通った活動日記