『黒金山』山頂。 戻る 次へ

大佐野山・前黒金山・黒金山・三市町山・牛頸山の写真

2020.10.20(火) 11:04

『黒金山』山頂。

この写真を含む活動日記

27

25

04:14

10.8 km

636 m

大佐野山・前黒金山・黒金山・三市町山・牛頸山

天拝山・基山 (福岡, 佐賀)

2020.10.20(火) 日帰り

先週の活動日記冒頭の「私事」について、一旦公表したからにはその結果も報告する義務があるだろう…という訳で、先ずは報告から。 予定通り月曜日にMRIを受け、その画像から「脛骨3,4,5,6,7番目の椎間板が潰れ、それにより変形した骨が前側と後ろ側で狭窄して神経を圧迫していてる」という事が分かった。 で、「即手術」かと思ったら、医師が言うには「骨と神経の位置関係が微妙であり、万が一手術により神経を傷付けてしまう様な事があると左側が完全麻痺に…という可能性もある。又、骨を削る事により骨自体がモロくなり、将来的にもっと深刻な状態を引き起こす可能性も…。なので、取り敢えず薬で何とか改善の方向を目指すべく、暫く薬で様子を見ましょう。 それでもどうしても改善しない場合には、止むを得ず手術。」という事だった。 結果、痛み止め・筋肉を解す薬・血液の流れを良くする薬・胃薬等々数種類の薬を処方され、それらを飲みながら2週間様子を見る事に。 2週間試しても改善の兆しが見えない場合は、薬を換えて更に2週間様子を見る…との事。 何だか、根気の要る長い闘いになりそうな雰囲気である。 あ、医師に山登りについて訊いてみたら、「貴方自身が辛くなければ、筋力の低下を防ぐためにもむしろ行く方が良いのでは?」という事だった。 という訳で自分自身と相談の上「紅葉🍁を見に久住へ!」と言いたいところだが、今回も薬の力を借りて痛みを抑えつつ「低山巡り」に行ってきた。 2週連続で、福岡県筑紫野市の天拝湖横にある筑紫野総合運動公園からスタート。 最初の分岐ポイントから、前回の『奥天拝・天拝』とは反対方向へ。 本日最初のピーク『大佐野山』へ向かうルート上には、「えぇ…っ ⁉︎ これを登るの ⁉︎」と、一瞬躊躇してしまう様な急登が断続的に2,3度現れるが、それ以外は特に特徴も無いどこにでもありそうな普通の山である。 又、紅葉🍁も一切無い。 が、分岐点で進む方向を迷う以外は道も明瞭で、実に優しい山でもある。 そんな「優しい普通の山」を、『大佐野山』→『前黒金山』→『黒金山』→『三市町境界山』→『牛頸山』の順に縦走。 因みに、最後の『牛頸山』以外は殆ど眺望は無い。 『黒金山』・『三市町境界山』間はルートが2本あり、その内の1本は案内板に「絶品 沢コース」と記されていたので廻ってみたが、残念ながら晴天続きのせいか水は殆ど流れておらず“枯れ沢状態”ではあったが、 何故か「又来よう!」と思わせてくれる良い山だった。😊 ま、そんなこんなで人生色々ありますが、諦めず目の前にある登り坂を一つ一つ克服していきさえすれば、必ずいつかは頂上に広がる青空を拝む事が出来る…はず! などとのたまう、単純バカなジジィであった。🤪