西上州のマッターホルンへ

2019.12.08(日) 日帰り
ヒデジィ
ヒデジィ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

年末はここのところ毎年、西上州の岩山へ行くのが定番になった。向かった先は南牧村のマッターホルンとの異名を持つ碧岩と大岩。特にロープなど必要のない山だと思うけど、折角だから懸垂下降の練習でもしましょうかと、ロープ、ハーネスやらヘルメットなどをリュックに詰め込んで、現地に向かった。

碧岩・大岩 三段の滝の駐車場に到着する。三段の滝までは観光客用の遊歩道があるが、その先はあまり一般的ではない登山道が続く。しかし、台風の影響で遊歩道は通行止めになっている。
三段の滝の駐車場に到着する。三段の滝までは観光客用の遊歩道があるが、その先はあまり一般的ではない登山道が続く。しかし、台風の影響で遊歩道は通行止めになっている。
碧岩・大岩 三段の滝までは居合沢沿いの遊歩道を歩くだけのはずだけど、大きな木の橋があらぬところに引っかかっていた。台風の爪痕がしっかり残っているというか、しばらくは復旧する見込みはないだろう。
三段の滝までは居合沢沿いの遊歩道を歩くだけのはずだけど、大きな木の橋があらぬところに引っかかっていた。台風の爪痕がしっかり残っているというか、しばらくは復旧する見込みはないだろう。
碧岩・大岩 遊歩道だからと楽勝に構えていると怪我をすることになる。
というかもはや遊歩道には程遠い。
遊歩道だからと楽勝に構えていると怪我をすることになる。 というかもはや遊歩道には程遠い。
碧岩・大岩 浮き石が多く、足元にも気を付けて30分ほど歩くと三段の滝に到着した。 なかなか見事な滝だ。滝見用のベンチがある。リュックを下ろして暫し休憩を取る。
浮き石が多く、足元にも気を付けて30分ほど歩くと三段の滝に到着した。 なかなか見事な滝だ。滝見用のベンチがある。リュックを下ろして暫し休憩を取る。
碧岩・大岩 三段の滝からは左岸側の斜面を巻きながら滝の上を目指す。傾斜が急で滑りやすい岩場にほロープが渡してある。
三段の滝からは左岸側の斜面を巻きながら滝の上を目指す。傾斜が急で滑りやすい岩場にほロープが渡してある。
碧岩・大岩 一段目の滝を横目に滝の落口の上に出る。先の二股は一旦右俣へ進み、標識に従って、支尾根を乗っこして左股に出る。
一段目の滝を横目に滝の落口の上に出る。先の二股は一旦右俣へ進み、標識に従って、支尾根を乗っこして左股に出る。
碧岩・大岩 また二股が現れるが標識に従って左の涸沢へ進む。
また二股が現れるが標識に従って左の涸沢へ進む。
碧岩・大岩 途中でショートカットのため、斜面をよじ登り支尾根を目指す。
途中でショートカットのため、斜面をよじ登り支尾根を目指す。
碧岩・大岩 支尾根に乗ってしまえばあとは楽かと思いきや、急な傾斜が続く。
支尾根に乗ってしまえばあとは楽かと思いきや、急な傾斜が続く。
碧岩・大岩 ちょっとしたピークを左に巻いてしばらく進むと碧岩に続く尾根に乗った。ここでハーネスやらガチャガチャを付けてヘルメットを被る。最初の鎖場、逆層の斜面にちょっと頼りなさそうなロープが垂らしてある。
ちょっとしたピークを左に巻いてしばらく進むと碧岩に続く尾根に乗った。ここでハーネスやらガチャガチャを付けてヘルメットを被る。最初の鎖場、逆層の斜面にちょっと頼りなさそうなロープが垂らしてある。
碧岩・大岩 真正面から直接取り付くのは無理っぽいので、少し右にスライドする。そこそこステップやホールドがあるので、ロープは掴まずにクリア。
真正面から直接取り付くのは無理っぽいので、少し右にスライドする。そこそこステップやホールドがあるので、ロープは掴まずにクリア。
碧岩・大岩 この鎖場を過ぎれると特段難しい箇所はなくあっさりと碧岩の山頂にたどり着いた。
この鎖場を過ぎれると特段難しい箇所はなくあっさりと碧岩の山頂にたどり着いた。
碧岩・大岩 鹿岳と四ツ又山
鹿岳と四ツ又山
碧岩・大岩 ここでランチのカレーうどん。ネギはあらかじめカットし、うどんの麺とともに冷蔵して持ってきた。カレーうどんの素を使った物だけど、寒い中では最高のご馳走になった。
ここでランチのカレーうどん。ネギはあらかじめカットし、うどんの麺とともに冷蔵して持ってきた。カレーうどんの素を使った物だけど、寒い中では最高のご馳走になった。
碧岩・大岩 次に向かう大岩
次に向かう大岩
碧岩・大岩 大岩のアップ。
大岩のアップ。
碧岩・大岩 碧岩の下り。斜面にへばり付くように下る核心部。ちょっとビビりながらクライムダウンで下る。
碧岩の下り。斜面にへばり付くように下る核心部。ちょっとビビりながらクライムダウンで下る。
碧岩・大岩 せっかくロープを持参したので次の斜面では敢えて懸垂下降で。
せっかくロープを持参したので次の斜面では敢えて懸垂下降で。
碧岩・大岩 碧岩から次は大岩に向けて稜線上を進む。
碧岩から次は大岩に向けて稜線上を進む。
碧岩・大岩 大岩の山頂部に近づいた。岩場の稜線を登っていく。中腹と山頂に人がいる。
大岩の山頂部に近づいた。岩場の稜線を登っていく。中腹と山頂に人がいる。
碧岩・大岩 振り返えると先ほどの碧岩を聳えている。
振り返えると先ほどの碧岩を聳えている。
碧岩・大岩 山頂直下の岩場を登っていく。
山頂直下の岩場を登っていく。
碧岩・大岩 大岩に到着した。リュックを下ろしてしばし休憩する。
大岩に到着した。リュックを下ろしてしばし休憩する。
碧岩・大岩 先ほど登った碧岩
先ほど登った碧岩
碧岩・大岩 碧岩の山頂部。左側の松が生えている辺りを登った。
碧岩の山頂部。左側の松が生えている辺りを登った。
碧岩・大岩 大岩を下る。
大岩を下る。
碧岩・大岩 経塚山、荒船山方面
経塚山、荒船山方面

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす