故障足の温泉治療と巻機山リハビリ

2020.10.18(日) 日帰り
pal
pal

活動データ

タイム

07:41

距離

14.4km

上り

1517m

下り

1518m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

私の無駄に長い日記を読んでいただいてる心優しい人は知っている事なのだが、先週壊れた左足は今尚若干の痛みを引きずっている。 これはどう治療すれば?? そうだ湯治だ!温泉だ!温泉治療しかない! って、事で行ってきました。温泉番付東の横綱に君臨する群馬県は宝川温泉汪泉閣。ここはとんでもなく広くデカい混浴露天風呂である。混浴とは言っても完全湯浴み着用で女性でも安心である。 あまりにも開放的な場所に身も心も開放的になり皆はしゃぎまくりである。「コラコラ泳ぐんじゃない!」もちろん写真も撮りまくり。当たり前だが他の入浴者の迷惑にならないよう配慮はしている。 「腹減ったわ」...... 遊び過ぎのせいや。じゃ、そろそろ出るか?! と、温泉を後にし蕎麦を食べに行く。舞茸天は外せない。味は美味いが関西人の私には出汁の色が濃く甘めである。 お腹も膨れたし... じゃ、もう1回温泉行くか...(笑) この日はしっかり雨なので温泉三昧、足治療も進む事だろう。 30分程車を走らせ湖城閣に着く。 先の汪泉閣ほど大きくは無いが趣向を凝らした湯船がいくつもあり人気の露天風呂だった。ただ自前の湯浴みは不可で専用の湯浴みを購入せねばならず、これに1500円も要ったらしい。 まあ、滅多に出来ない経験と元取るほど楽しんだのでいいんじゃないかな? てことで、巻機山麓キャンプ場に向かいますか... 途中のスーパーで鍋の食材をGETして、今夜のお宿、キャンプ場... の、管理棟(笑) 通常の宿泊受付はしていないがご好意により使わせて頂いた。 ストーブの灯油もわざわざ補充してくれ厨房も完備で最高の宿に格安で泊まることが出来て感激である。 朝、高級生食パンを食べながらお昼用のホットドッグを作り、登山口駐車場へ。ほんの5分程の場所なのだが駐車場は既にほぼ満車状態。マジか!? 山の様子は写真で見るほうが早いのでそっちで・・ 温泉治療後のリハビリ登山であるが、歩き始めて暫くすると痛みはあまり感じなくなる。 下山の時に時々「ツキン♪」って感じの痛みは出るのだが、歩けないほどではない。 これは、もう治ったと思っていいのでは?? と、思ってた帰り・・SAでトイレに向かって歩く姿はまるでロボットだった。 アカンやん・・ もう一カ所温泉行っとけばよかった( ̄▽ ̄;)

巻機山・割引岳・金城山 日乃本一の大露天風呂とある。横綱の番付はダテじゃない
日乃本一の大露天風呂とある。横綱の番付はダテじゃない
巻機山・割引岳・金城山 立寄り入浴料は1500円とちょっと高い。男女とも湯浴みのレンタル料金が含まれてるからか??
立寄り入浴料は1500円とちょっと高い。男女とも湯浴みのレンタル料金が含まれてるからか??
巻機山・割引岳・金城山 なんとも(o¬ω¬o)アヤシイ
年齢的には母子なのだが・・
なんとも(o¬ω¬o)アヤシイ 年齢的には母子なのだが・・
巻機山・割引岳・金城山 立山以来強要される最近のお決まりポーズになりつつある。なのだが・・・
なんか情けないback画ですな。

余談だが前回の立山の温泉でのback画がケツ写ってるのがNGとのことで削除命令がきた。
個人的にはケツも太腿も違いは無く何がダメなのか解らないが、言われたことには従うしかない。
ので、ケツの手前に暖簾付けといた。

これじゃなく立山のヤツね。
立山以来強要される最近のお決まりポーズになりつつある。なのだが・・・ なんか情けないback画ですな。 余談だが前回の立山の温泉でのback画がケツ写ってるのがNGとのことで削除命令がきた。 個人的にはケツも太腿も違いは無く何がダメなのか解らないが、言われたことには従うしかない。 ので、ケツの手前に暖簾付けといた。 これじゃなく立山のヤツね。
巻機山・割引岳・金城山 女子のほうがたくましい・・かも??(笑)
女子のほうがたくましい・・かも??(笑)
巻機山・割引岳・金城山 頬杖坊やの真似をしてみる。
頬杖坊やの真似をしてみる。
巻機山・割引岳・金城山 2つ目の温泉
湖城閣の露天風呂
更衣室は男女別だが温泉は混浴である。別浴の内湯もある。
2つ目の温泉 湖城閣の露天風呂 更衣室は男女別だが温泉は混浴である。別浴の内湯もある。
巻機山・割引岳・金城山 木の根っこで出来や浴槽や樽のような浴槽もあり楽しめる。
木の根っこで出来や浴槽や樽のような浴槽もあり楽しめる。
巻機山・割引岳・金城山 雨に打たれてちょっと鬱陶しいが温度は一番適温だった。
雨に打たれてちょっと鬱陶しいが温度は一番適温だった。
巻機山・割引岳・金城山 ここが今夜のお宿、森林生産組合の管理棟である。立派な建物だ。
正直、この場所を借りれることになったから良かったが雨の中テント泊だったら多分来てなかったと思う
ここが今夜のお宿、森林生産組合の管理棟である。立派な建物だ。 正直、この場所を借りれることになったから良かったが雨の中テント泊だったら多分来てなかったと思う
巻機山・割引岳・金城山 建物の中なのでこうやって落ち着いて乾杯することが出来・・
建物の中なのでこうやって落ち着いて乾杯することが出来・・
巻機山・割引岳・金城山 鍋も堪能することが出来た。
寝具は無いので寝る時は持参のシュラフだが、雨に湿気ることも無く快適だ。唯一問題があったとすれば、カメムシが多かったことくらいだな。
鍋も堪能することが出来た。 寝具は無いので寝る時は持参のシュラフだが、雨に湿気ることも無く快適だ。唯一問題があったとすれば、カメムシが多かったことくらいだな。
巻機山・割引岳・金城山 朝日に照らされた山が綺麗だ
朝日に照らされた山が綺麗だ
巻機山・割引岳・金城山 駐車場横のトイレは出来たてホヤホヤである。冬になるとこの建物が全く見えなくなるほどの積雪になるらしい。
駐車場横のトイレは出来たてホヤホヤである。冬になるとこの建物が全く見えなくなるほどの積雪になるらしい。
巻機山・割引岳・金城山 気持ち的には沢筋から登りたかったが、故障した足では自信が無い。
気持ち的には沢筋から登りたかったが、故障した足では自信が無い。
巻機山・割引岳・金城山 なので定番の井戸尾根コースから
なので定番の井戸尾根コースから
巻機山・割引岳・金城山 満車状態の駐車場に停めた車の殆どの人はここから登ってるようだ
満車状態の駐車場に停めた車の殆どの人はここから登ってるようだ
巻機山・割引岳・金城山 なので、登山道もなかなかの密である
なので、登山道もなかなかの密である
巻機山・割引岳・金城山 ここで、とっても可愛い登山女子二人と出会った。強引に写真撮らせていただいたがノリ良く対応してくれた。
ここで、とっても可愛い登山女子二人と出会った。強引に写真撮らせていただいたがノリ良く対応してくれた。
巻機山・割引岳・金城山 紅葉の景色は見事だが、昨日の雨で足元は泥濘状態である
紅葉の景色は見事だが、昨日の雨で足元は泥濘状態である
巻機山・割引岳・金城山 もし転んだら地獄だな・・
雪の降った日、泥だらけになったダイトレが脳裏に蘇る( ̄▽ ̄;)
もし転んだら地獄だな・・ 雪の降った日、泥だらけになったダイトレが脳裏に蘇る( ̄▽ ̄;)
巻機山・割引岳・金城山 振り返ると色とりどり
天気が良くなってくれてホント良かった。
泥濘だけは難儀なのだが・・
振り返ると色とりどり 天気が良くなってくれてホント良かった。 泥濘だけは難儀なのだが・・
巻機山・割引岳・金城山 8合目過ぎると階段で歩きやすくなる
8合目過ぎると階段で歩きやすくなる
巻機山・割引岳・金城山 山の向こう側が見えるとまた違った山の見え方だった
山の向こう側が見えるとまた違った山の見え方だった
巻機山・割引岳・金城山 見ようによってはゴルフ場かスキー場のようにも見える
見ようによってはゴルフ場かスキー場のようにも見える
巻機山・割引岳・金城山 9合目の偽ピーク
9合目の偽ピーク
巻機山・割引岳・金城山 人が群がってる場所辺りがおそらく山頂だろう
人が群がってる場所辺りがおそらく山頂だろう
巻機山・割引岳・金城山 この付近に綺麗な避難小屋がありバイオトイレも綺麗だった
この付近に綺麗な避難小屋がありバイオトイレも綺麗だった
巻機山・割引岳・金城山 この山頂標がある場所は実は山頂ではないらしい。 じゃあ何故この設置を山頂にしなかったのだ??
意味わからん
この山頂標がある場所は実は山頂ではないらしい。 じゃあ何故この設置を山頂にしなかったのだ?? 意味わからん
巻機山・割引岳・金城山 こっち側からも牛ヶ岳に来る道があるようだ
こっち側からも牛ヶ岳に来る道があるようだ
巻機山・割引岳・金城山 昨日の雨は場所によっては雪になってるようで、いくつかの標高の高い山は白くなっていた。
昨日の雨は場所によっては雪になってるようで、いくつかの標高の高い山は白くなっていた。
巻機山・割引岳・金城山 人が集まってる場所が牛ヶ岳山頂かと思っていたら、そこは既に山頂を通り過ぎていた。少し戻って・・これかい!??
判りやすいように山頂標を修復しておいた。
人が集まってる場所が牛ヶ岳山頂かと思っていたら、そこは既に山頂を通り過ぎていた。少し戻って・・これかい!?? 判りやすいように山頂標を修復しておいた。
巻機山・割引岳・金城山 下山時もここで・・
そのポーズ好きやな??
もうみんな飽きてると思うで
下山時もここで・・ そのポーズ好きやな?? もうみんな飽きてると思うで
巻機山・割引岳・金城山 下山時は眼下に紅葉を見ながら下りていく
下山時は眼下に紅葉を見ながら下りていく
巻機山・割引岳・金城山 光の加減か、登りの時よりさらに紅葉が色付いた気になる
光の加減か、登りの時よりさらに紅葉が色付いた気になる
巻機山・割引岳・金城山 実は3枚目の写真はちょっと部分的に修正を加えてある。
オリジナルはこちら。
仲良し母子を演じる二人の手前水面にさらに2人こっちを見て笑ってるのだ。
あんたら、いったい誰?!
恐いわ!!!
実は3枚目の写真はちょっと部分的に修正を加えてある。 オリジナルはこちら。 仲良し母子を演じる二人の手前水面にさらに2人こっちを見て笑ってるのだ。 あんたら、いったい誰?! 恐いわ!!!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす