風越山登山口 戻る 次へ

紅満作の紅葉狩り🍁風越山の巻の写真

2020.10.18(日) 09:11

風越山登山口

この写真を含む活動日記

52

13

05:56

8.7 km

1034 m

紅満作の紅葉狩り🍁風越山の巻

風越山(権現山)・虚空蔵山 (長野)

2020.10.18(日) 日帰り

富士宮6時→中央道飯田IC→かざこしこどもの森駐車場8:45着→風越山登山口9:00スタート→風越山12:05到着、ランチタイム12:40→登山口14:30ゴール→駐車場14:40→天空の城、日帰り入浴15:30から16:30→中央道飯田IC→富士宮19:45 中央道八ヶ岳SAで、お目当てのピタサンド『高原レタスとハムがたっぷり』大のお気に入りです。ここしばらく人手不足で販売なく久しぶりに頂きました❣️ 車中は雪化粧の甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳にうっとり🏔しながら、おしゃべりが弾みます。 かざこしこどもの森駐車場には、地元の小学生が親子登山に出掛けるところ、円陣組んで気合い入れてました。 📣円陣の女の子の号令秋高し 風越山は飯田市民の山、紅満作の群生地、です。紅満作は秋に赤色の花が咲き、翌年秋に果実が熟す、そうです。 本日は、紅満作の紅葉、赤色の花、青色の果実、熟した後の果実を見ることが出来ました。 途中の石段を修復中の方が居ました。この方、後姿も笑顔も背負籠もお茶道具もとても素敵でした💖 山頂手前には、白山社奥社⛩があり、山門、石段、社、周りは草刈りされ、手入れが行き届いています。 そこに、駐車場で一緒になった小学生達が賑やかに到着。先生はザックに『追手町小学校6年生』のクラス旗を掛け、親子達は背中に『ファーストペンギン』の文字のお揃いTシャツ。 📕 「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのこと。 転じて、その“勇敢なペンギン”のように、リスクを恐れず初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主を、米国では敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼びます。📕 📗 飯田市立追手町おうてまち小学校は、レトロモダンな校舎と講堂が国の登録有形文化財に登録され、現役使用されています📗 祈願絵馬の奉納と修学旅行で行く木曽駒ヶ岳登頂の訓練の親子登山だそうです。 更にその先には、岩と大木の根をよじ登る本日の核心部、楽しいアトラクションが待っていました。 下りでは、ベテランクラクマーの的確なアドバイス通りに無事に全員クリアしました。 下りの展望台では、登りの時よりも鮮明に雪化粧した南アルプスの眺めを頂きました。 下山後のお楽しみ、『天空の城』は飯田市街を見下ろす展望風呂を満喫しました。 駒ヶ岳SAで購入した🍎』シナノスイート』は甘くて歯応えありました。 リーダー、ドライバー、メンバー皆さんのおかげで、6時間な山歩きを楽しむことか出来ました。