御来光の滝 中沢 南尖峰・天狗岳・石鎚山 

2020.10.18(日) 日帰り
さっちゃん
さっちゃん

活動データ

タイム

09:06

距離

9.5km

上り

1490m

下り

1201m

活動詳細

もっと見る

石鎚に行こうと言う話。3週連続じゃん。そして、御来光の滝から中沢を通って行こうと言う話。 ついていけんやろー。 不安しかない。他の人たちに遅すぎて迷惑かける、、、。 御来光の滝展望所より下り、まずは御来光の滝へ向かう。 やはりスピードが違って、全然ついていけない。 おまけに前を見失い、単独で歩いてたら道間違えて下ってしまい、ここはどこ?状態になり登り返す。 このままでは私が足引っ張って、登れないかも?と思い、離脱することをいうがか、大丈夫、と続行。 旦那が「遅いんじゃ、ザックよこせ」とダブルザック。私は空身で進む。 お陰で御来光の滝までは問題なく行けた。 そして、中沢までは空身。楽ちん。 ここから滝を巻いて中沢へ。 いまから岩登り。沢と岩場を登っていく。前日雨だったが、岩場はそんなに濡れてない。 そして、思ったよりそんなに怖くない。割とスムーズに登れた。ここでは遅れることなく、前の方で進む。 二箇所ほど緊張したが、通過。紅葉が見事で景色にうっとり。 墓場尾根が見えてきた。壮観。 岩場が終わったら、笹をのぼる。 笹を登り切ったところは東陵コースの途中それはそれは美しい景色。雲海にぽっかり浮かぶ山々と青空にため息。 今まで旦那にどんだけ恐ろしいところばかりいかされとったんやろか。。 最後の登り、東陵の、最後の最後で体重が重く上に上がれず、登った瞬間に下から押してもらって登れる(^◇^;) そして、ゴール。。。 うげげ、そして渋滞 南先鋒の先っちょはめちゃ怖い、のに渋滞は恐怖で冷える。 でもここではブロッケンが見えた。(人の) あとは大渋滞をかわしての消化試合。雲海にため息漏れながら下山。 良かった、 下山してるときに緊張が解けたためアドレナリンが蹴ったのか、体のあちこちが痛いことに気づく。 岩登りは手袋では滑るから素手だったので、あちこちに切り傷、擦り傷があった。 さらに顔も擦り傷。いつのまにやら。 下山後は旦那にソフトクリーム買ってもらう。これがめちゃ旨。体に染み渡った。 帰って片付けしたらバタンキューでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす