谷川岳 〜仮眠で2度寝は本眠だ〜

2020.10.18(日) 日帰り
へろ助
へろ助

活動データ

タイム

07:21

距離

13.8km

上り

1657m

下り

1655m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日の関東地方はどうだ?おっ、群馬に唯一の晴れマーク!うん、群馬に行こう!!そして紅葉だ!!! そういえば、いつも到着してすぐに登り始めるので到着時間を気にして運転に余裕がなくなる。そだ、今日は早めに行って道の駅で仮眠しよう♪絶対に楽なはずだ!2:30に道の駅に着いた。3時間仮眠できる♪ふふふ♪♪ Zzz,Zzz,夢を見た。今日は登山はいいや、せっかく群馬に来たので美味しいもの食べて帰ろう。何食べよっかな?ん?んんん?ぎゃ、寝坊した。もう9時前だ^^;あちゃー、、、取り合えず向かった。当然に無料駐車場はいっぱいだった。ロープウェイ駐車場で500円お支払い。ふーっ、何やってるんだか...。 とりあえずスタートが遅れているのでコース変更。人気(にんき)のない高倉山を経由して谷川岳に行って下山しよう(スタート遅れているにもかかわらず人気のない山ははずせない♪)。ロープウェイは運休していた。ロープウェイが動いていないので人出は少ないとのこと。 (中略) 谷川岳着いたー!そして帰りは西黒尾根を選択した。西黒尾根を選択する予定はなかったのであまり調べていなかった。コースタイム3時間だったので小走りで行けば2時間だな!と安直に選択してしまった。って、これ初心者には無理でしょ??こんな急な鎖場を下山で使うなんで...。鎖場以外も岩だらけで歩きづらいったらありゃしない。もう、ゆっくり休み休み降りよう。。。 あ、スマホの電池が30%だ!充電しよっと!充電器とケーブル取り出して、せっつぞく!あれ?あれれ?あれれれ?Bタイプケーブルだ!Cタイプと間違えた!!充電できない。。。下りのほうが紅葉がよく見えるのに、スマホ使用を控えるしかない(泣) ゆっくり降りようっと、下りで二度目の休憩中♪♪♪そいえば、駐車場何時までだ?やばい?24時間じゃないことは知ってた。17時なのか??ゆっくり休んでられないぞ!急げー!岩場だし、膝がガクガクだし、無理だー、でも駐車場の車で睡眠??やだー!で、頑張った♪♪(出庫する時に思ったけど、出庫は24時間できるかもしれない!?) はぁ、ドタバタの一日でしたとさ^^; 谷川岳はヤマッパーがウジャウジャいました。紅葉の時期と重なって人気の山ですね! 今日の反省①寝坊はだめよ 今日の反省②スマホケーブルは間違えんな 今日の反省③駐車場の営業時間を確認しなきゃ 今日の反省④エスケープルートもちゃんと調べよう と心に誓うのであった。

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ふふふ、晴れてるぜ!(知ってた)
ふふふ、晴れてるぜ!(知ってた)
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 林道が続くと思ってたのに…。
岩がでかい。そして水勢が凄い。そして結構続く。そして大変だった。
てか、谷川岳は乾いている石のほうが滑りまくりでかなり苦労した。
林道が続くと思ってたのに…。 岩がでかい。そして水勢が凄い。そして結構続く。そして大変だった。 てか、谷川岳は乾いている石のほうが滑りまくりでかなり苦労した。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 やっと終わった。ココからザレザレ登山道。
やっと終わった。ココからザレザレ登山道。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 振り向くと朝日岳と笠ヶ岳。
今日は行ってあげないもん!
振り向くと朝日岳と笠ヶ岳。 今日は行ってあげないもん!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 右を向くと谷川岳。正面にあると思ってた。方向感覚がおかしい。寝すぎかな?
右を向くと谷川岳。正面にあると思ってた。方向感覚がおかしい。寝すぎかな?
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 あれ?谷川岳がガスりだした!
日頃の行いがいいので着くころには大丈夫なはずだ!
あれ?谷川岳がガスりだした! 日頃の行いがいいので着くころには大丈夫なはずだ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 やと、ロープウェイ山頂駅見えた♪
やと、ロープウェイ山頂駅見えた♪
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ロープウェイ山頂駅から高倉山へ。
あのリフトの終点が高倉山だな!
ロープウェイ山頂駅から高倉山へ。 あのリフトの終点が高倉山だな!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 リフトの終点着いた。そう、高倉山じゃない^^;
リフトの終点着いた。そう、高倉山じゃない^^;
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 高倉山はドコだ?まさかの隠し通路発見!
これ高倉山に続く尾根道です。右も左も笹で見えないけど滑落やばそう!?
で、ズボンはモモ部分までびしゃびしゃに。
高倉山はドコだ?まさかの隠し通路発見! これ高倉山に続く尾根道です。右も左も笹で見えないけど滑落やばそう!? で、ズボンはモモ部分までびしゃびしゃに。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 高倉山到着。誰にも追い抜かれていないのに三等賞でした。
高倉山の先にも道は続いていました。
高倉山到着。誰にも追い抜かれていないのに三等賞でした。 高倉山の先にも道は続いていました。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ベンチ発見(リフトともいう)。糖分塩分補給。
ベンチ発見(リフトともいう)。糖分塩分補給。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 さ、次はあの左のゲレンデだな!
右上方面が谷川岳。
さ、次はあの左のゲレンデだな! 右上方面が谷川岳。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 天神峠に着いて、さらに左後ろに登ると展望台?に到着。
で、朝日岳と笠ヶ岳!
天神峠に着いて、さらに左後ろに登ると展望台?に到着。 で、朝日岳と笠ヶ岳!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 このあたりから木道と階段がいっぱい。
このあたりから木道と階段がいっぱい。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 階段から振り返ると真黄っ黄!
階段から振り返ると真黄っ黄!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 この上が熊穴沢ノ頭
人通りが多く、変人扱いされそうなので見に行かない。弱いぜ俺!
この上が熊穴沢ノ頭 人通りが多く、変人扱いされそうなので見に行かない。弱いぜ俺!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 いいね!
この辺は黄色勢力優勢だ!
いいね! この辺は黄色勢力優勢だ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 振り返ると☆☆☆
肉眼だとあんなに赤いのに、写真だと錆びてるみたい^^;
目に余るようだと赤く加工しちゃうぞ!
振り返ると☆☆☆ 肉眼だとあんなに赤いのに、写真だと錆びてるみたい^^; 目に余るようだと赤く加工しちゃうぞ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 撮影しているところはガレガレです。
人通りはそれなりにあります。
撮影しているところはガレガレです。 人通りはそれなりにあります。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 えー、そんなの聞いてない。そっち行きたくない。
えー、そんなの聞いてない。そっち行きたくない。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 振り向くと、雄大だ!
振り向くと、雄大だ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 階段。
木道と階段が多い。整備にかなりの労力を消費したはずだ!ありがとうございます。
階段。 木道と階段が多い。整備にかなりの労力を消費したはずだ!ありがとうございます。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川岳(トマの耳)
はい、日頃の行い作戦失敗!
谷川岳(トマの耳) はい、日頃の行い作戦失敗!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川岳(オキの耳)に着くころには晴天のはずだ!
谷川岳(オキの耳)に着くころには晴天のはずだ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川岳(オキの耳)
はい、晴天作戦失敗!
登り始めに下から見上げたらガスってなかったのに。寝坊してなければ!?
谷川岳(オキの耳) はい、晴天作戦失敗! 登り始めに下から見上げたらガスってなかったのに。寝坊してなければ!?
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 紅葉の色がうまく出ない。錆びの色じゃん!
紅葉の色がうまく出ない。錆びの色じゃん!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 帰る方向。
帰る方向。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 いい感じに雄大だ!
いい感じに雄大だ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 奥から右への赤い尾根は登ってきたルート
奥から右への赤い尾根は登ってきたルート
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 楽そうな尾根道に見えたのに...。
実際はガレガレで鎖場多数だった。
日本三大急登を下ったことを帰宅後に知る。
楽そうな尾根道に見えたのに...。 実際はガレガレで鎖場多数だった。 日本三大急登を下ったことを帰宅後に知る。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 そこ降りてきた。いいペースで降りたが、相当体力削られた。薄皮一枚つながってる感じ♪─節電中─
そこ降りてきた。いいペースで降りたが、相当体力削られた。薄皮一枚つながってる感じ♪─節電中─
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 これ降りる
いつもは鎖には50%くらいの体重しかかけないが、今回は足場がなかったので、一部箇所で100%の体重をかけてしまった。─節電中─
これ降りる いつもは鎖には50%くらいの体重しかかけないが、今回は足場がなかったので、一部箇所で100%の体重をかけてしまった。─節電中─
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 これ降りてきた。
うーん、実際は写真ほど急ではない。(写真だと急勾配がわかりづらいことは多々あるが、逆は珍しい!?)─節電中─
頑張ったので、17時までに駐車場に着いたある!めでたしめでたし。
これ降りてきた。 うーん、実際は写真ほど急ではない。(写真だと急勾配がわかりづらいことは多々あるが、逆は珍しい!?)─節電中─ 頑張ったので、17時までに駐車場に着いたある!めでたしめでたし。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす