烏帽子山のここからの下りはとにかく滑る大岩
ここで大転倒😭 戻る 次へ

一切経山・家形山・兵子・ニセ烏帽子山・烏帽子山・昭元山・東大巓・藤十郎・西吾妻山・西大巓の写真

2020.10.17(土) 14:24

烏帽子山のここからの下りはとにかく滑る大岩 ここで大転倒😭

この写真を含む活動日記

60

44

20:07

25.5 km

1566 m

一切経山・家形山・兵子・ニセ烏帽子山・烏帽子山・昭元山・東大巓・藤十郎・西吾妻山・西大巓

吾妻山・一切経山 (福島, 山形)

2020.10.17(土) 2 DAYS

今回は長い駄々文です。 十二分に満喫した山行でした。 9月の終わりにある記事が掲載された。 「家形山から東大巓〜谷地平分岐までの刈払いが行われた」 藪漕ぎは無しか👍 感謝福島市😄 グランデコに集合し車を一台デポ。 浄土平へ向かう。 土曜日の天気予報は小雨☔ 浄土平到着時は小雨どころではない。雨だよこれは。 それでも何組かは目の前を通り過ぎていく。 中には親子連れや女子達も👀 そうなると我々も行かねばなるまい😁 酸ケ平避難小屋への途中にはスポットで雪が積もっているを見かける。 紅葉と初冠雪とのコラボか? ラッキーかも😄 避難小屋で休憩中に4人組のパーティーと出会う。 話を聞いてみると、今夜は明月荘に泊まるという。 目的地も一緒だよ!😆 更にテンションがあがる⤴️ 窓の外は雨から雪に変わっているがなんのその😄 果たして一切経山はチョコブラウニーにホワイトパウダー状態😄 遮るものがなくなるとやはり風が寒い。 山頂からの魔女の瞳はガスで見えず😢 待っていても針が指すような寒さのため、家形山への下りを進む。 おや👀。 風が止んだ。ガスもとれた。 目の前には魔女の瞳が! 見えたじゃん!😆 瞳の縁を進み家形山へ登ると逆さ瞳が😆😆😆 白い一切経山を背にした瞳、好きなんだよね。第一の目標達成👍 東西吾妻山縦走路へ。 無いよ。笹薮が! それに落ち葉の絨毯で歩きやすい。 皆さんのご苦労、痛みいります。 先日、刈払いに参加された方から話を聞いたという方が知人の知人でおられました。 「通る人が少くなっている。是非、皆に来てほしい。それだけなんです。」 🙇🙇🙇 頭がさがる思いとはまさにこのこと。 途中、兵子に立ち寄る。 奇岩。雨で岩が滑る💦 足元を慎重に登り、暫く待っているとガスがとれた! 吾妻山が囲む景色と山形方面の町並みが見下ろせる😄 第二の目標もクリア👍 雨も止みひたすら縦走路を進む。 藪漕ぎだったら絶対引き返していたな〜 引き返すもまた藪だしな〜 低くして笹の足元を探ると道になっていると教えて貰ったことがあるけど自分に出来たかどうか💦 ホントに感謝しかない🙇 ニセ烏帽子山に到着。 眺望は無く標識だけを📸 しかし、ニセというより何か他のネーミングはなかったものかと思ってしまう💦 烏帽子山へ到着。 下りはいきなりの大岩だらけ。 滑る滑る。 ここでストックを一本折ってしまう大転倒。 痛って〜😭 相方もいるし、自分は男の子。 泣かないよ! 昭元山も眺望は少く。 歩を進めると木道が現れた。 大倉新道の分岐を過ぎて東大巓へ。 通り過ぎてきた連峰と、少し見渡すと東吾妻が😄 そして山形方面は雲海と夕暮れに😆 赤と紫のコントラスト。 この季節でこの天気でこの時間でしか見られない絶景。 もうすぐ日が落ちる。 ヘッドライトを装着して明月荘へ急ぐ。 濡れていてシャーベットの木道は滑る滑る💦 明月荘へ到着。 第三の目標もクリア! 酸ケ平避難小屋で話をしたパーティーがおられた。 気さくな方達で登った山談義に花が咲く😄 明月荘は過ごしやすい。 トイレはぽっとんながら2つある。 男女の表記があればなお良しかな。 二階へは梯子でいくのか。 行き来はしずらいな。 一階と同じ広さだ。 晩飯を済ませて暫し🥃。 第四の目標もクリア。 さて、寝ますか😪 朝は寒い🥶 入口脇の防火用水らしきバケツに氷が張っている! 木道も霜で凍ってる! しかし空気は澄んで見渡し最高👍 金明水まで水くみへ。 滑りやすい木道を歩き、階段状の道を降りてからも続く木道の先の左側にあった。 少しわかりづらいかな。 階段を降りた左カーブの途中といってもいいかな。 おぉ!皆さんのコメント通りうまい水だ👍 第五の目標もクリア🙆 縦走を再開。 西側の景色の良さに感動。 弥兵衛平の湿地帯は見事。 そして奥に山形の雲海。 見渡すと磐梯山も見渡せる! 見渡す限りの絶景とはこのこと👏 ボランティアの方々の自然を守る活動に感動しつつ。 藤十郎を過ぎてからが急登のスタート。 二日目の足にはきくなぁ💦 急登をのぼり息絶え絶えで人形石に到着。 見た目は古代ムーのロボットが入っていそうな形だな〜😄 そして凡天岩へ。 途中の大凹の水場で再度水を補給。 ここの水は美味しい👍 また急登が暫く続く。 大きな石がゴロゴロで難易度が高いな〜💦 凡天岩は巨大な岩を何枚かにおろしたような形か。 天狗岩と西吾妻神社へ。 ここは周囲は広くなっており人も多い。 皆さん楽しそうに食事をとり会話をしている。 こんなに人がいるということは、後はなだらかな道が続くのかな😄 そんな甘い発想とは違った。 天元台から来ればそうだが、西吾妻山〜西大嶺のアップダウンはハードだった😵 日本百名山の西吾妻山を過ぎて西吾妻山避難小屋へ。 ここは二階へは階段がある。 トイレも男女の表記があるので安心かも😄 さて西大嶺へ! 悠々たる姿が目の前だ。 実際に歩くと下りは急、登りも直登。 はぁ、ふぅ、へぇ💦 振り返ると磐梯山に猪苗代湖まで見える。 景色いいよね🙋 グランデコの駐車場も見える! ロープウェイがここにあったら俺たちをこのまま運んでくれ🙏 ようやく西大嶺に到着。 息があがり休憩必修。 山行もクライマックス。 あとはグランデコまで下るだけ。 言えば簡単だが、ある意味満身創痍にはこたえる💦 ロープウェイの時間を確認。 やばい!ギリギリか!😅 焦るといいことは無い。 やっとスキー場に出た! いや〜涙が出るかと思った😆 ロープウェイ乗り場に到着。 終わった〜 でも、終ってしまった〜 浄土平到着。 辺りは真っ暗。 でも賑わってるね。 お互い無事に家まで帰ろう! 今回のお供はマッキンリー菅野。 本当に世話になった。 ストックを一本折ってしまったあと、自分のストックをずっと貸してくれていたのだ。 こんないい奴はなかなかいないだろう。 ありがとう🙆 お疲れ様でした👏👏👏