春の準備始まってます 戻る 次へ

秋と冬の狭間で 焼山の写真

2020.10.18(日) 08:47

春の準備始まってます

この写真を含む活動日記

88

72

12:09

17.7 km

1939 m

秋と冬の狭間で 焼山

雨飾山・大渚山・天狗原山・戸倉山 (長野, 新潟)

2020.10.18(日) 日帰り

ちょうど1年前に登った焼山、あちらも気になるぞ?って事で今年は長野県側、金山登山口から焼山へアプローチ 真っ暗4時スタートで先着はすでに4台、妙高戸隠は熊がいて当たり前なイメージなのでいつも以上に恐怖のナイトハイク…。 序盤から畳み掛けるスタイルでブナタテ尾根の急登続き💦三大急登のブナ立尾根に匹敵する登りもこちらは3分の1くらいな短さ。 明るくなる頃には次第に緩やかな道になって雪化粧した北アルプスに雲海セットの絶景✨✨  笹藪突き抜けて天狗原山頂を独り占め、人影もない無音の世界を堪能しながら金山から焼山への稜線地帯へ!一面の熊笹に人よりデカい物も2箇所あって、楽しさ半分不安半分で新潟側との合流地点 泊岩(とまりいわ)分岐で休憩中の第一登山者見つけて一安心(^_^;) 続々と上がって来ているようで第2ゲート前は10台程止まっているとか? 森林限界越えて直登ルート、下山してくる方は深夜発の御来光拝んで来たとかでレベルの違いを見せつけられました…💦 登りきったら昨日の雪が残る冬の世界⛄️ハードシェルに手袋はめてる間に数人下山されていく…みんなスタート早くない⁇ 山頂は風が強いので写真撮ってすぐさま下山する方ばかりのようで…山頂で昼食食べる自分に「大丈夫ですか?」「寒くないですか?」と声をかけていただき…段々恥ずかしくなって来たので下山開始。 糸魚川方面から迫るガスと雪解けの泥道にモチベーションが下がり金山、天狗原山への登り返しはバテバテ😓序盤苦戦したブナタテ尾根は再び熊の恐怖から勢い取り戻し無事、明るい内に車にたどり着きました(汗   妙高火打山、雨飾山の名峰に挟まれて紅葉シーズンでも静かなルートを楽しめました✨ ブナタテ尾根で始まるし天狗原山〜焼山は頸城山塊の裏銀座コース、妙高〜火打山は表銀座コースになるのかな?🤔