雲仙普賢岳と経ヶ岳・多良岳 その2

2020.10.18(日) 日帰り
ehasegawa
ehasegawa

朝イチで雲仙普賢岳に登ってから移動して来ました。 佐賀側の登山口、中山キャンプ場へは道路崩壊でキャンプ場まで行けませんが、すぐ手前までは行けそうだったので、こちらにしました。キャンプ場まで片道15分ほどかな。 三百名山の多良岳と尾根続きの佐賀県最高峰の経ヶ岳がターゲット。 高いのは経ヶ岳なので、こちらから先に。 経ヶ岳、簡単に考えていたけど、想定外な急坂。 山頂部がお茶碗をひっくり返した様な形で、基部の立ち上がり部分が急。トレランの人たちも辛そうでした。 多良岳への縦走路は苔むした岩で滑る所も。トレランには向かないよなあ。 多良岳の山頂ははっきりしない。お社が有るところかな。三角点は前岳にあるので、更に奥に進むと座禅岩と呼ばれる絶景ポイントが有りました。 有明海が一面に見渡せました。長崎、佐賀、福岡、熊本4県が一望。反対側は雲仙擁する島原半島、長崎半島、西彼杵半島と360度の展望。 頑張った甲斐がありました。 またまた時間が押したので、下りは一気に早足で。 太良温泉は諦めて、通り道の祐徳温泉でサクッと汗を流して熊本空港へ。 車の返却ギリギリでした。

朝イチで雲仙普賢岳に登ってからの続きです。

朝イチで雲仙普賢岳に登ってからの続きです。

朝イチで雲仙普賢岳に登ってからの続きです。

九州で肉マンを買うと、何も言わなくとも、もれなく酢醤油が付いてきます。関東でも普及して欲しい。

九州で肉マンを買うと、何も言わなくとも、もれなく酢醤油が付いてきます。関東でも普及して欲しい。

九州で肉マンを買うと、何も言わなくとも、もれなく酢醤油が付いてきます。関東でも普及して欲しい。

諫早湾の堤防道路から多良山系。

諫早湾の堤防道路から多良山系。

諫早湾の堤防道路から多良山系。

後ろは雲仙

後ろは雲仙

後ろは雲仙

中山キャンプ場への分岐に駐車したら、足元にサワガニ。

中山キャンプ場への分岐に駐車したら、足元にサワガニ。

中山キャンプ場への分岐に駐車したら、足元にサワガニ。

何台か停まっていました。

何台か停まっていました。

何台か停まっていました。

この花が多かった。

この花が多かった。

この花が多かった。

予習不足で山容を知らないので、どの山に向かっているのかわからない。

予習不足で山容を知らないので、どの山に向かっているのかわからない。

予習不足で山容を知らないので、どの山に向かっているのかわからない。

快晴になりました。

快晴になりました。

快晴になりました。

方角的に経ヶ岳かなあ。

方角的に経ヶ岳かなあ。

方角的に経ヶ岳かなあ。

で、こっちが多良岳?

で、こっちが多良岳?

で、こっちが多良岳?

どこを歩くのかさっぱりわからない

どこを歩くのかさっぱりわからない

どこを歩くのかさっぱりわからない

秋空とススキ

秋空とススキ

秋空とススキ

林道と登山道が何度も交叉するので解りづらいけど積まれたケルンが導いてくれる。

林道と登山道が何度も交叉するので解りづらいけど積まれたケルンが導いてくれる。

林道と登山道が何度も交叉するので解りづらいけど積まれたケルンが導いてくれる。

経ヶ岳登頂! 佐賀県最高峰。
かなり急峻でした。
トレランの大会をやっていたので途中の写真が無い。

経ヶ岳登頂! 佐賀県最高峰。 かなり急峻でした。 トレランの大会をやっていたので途中の写真が無い。

経ヶ岳登頂! 佐賀県最高峰。 かなり急峻でした。 トレランの大会をやっていたので途中の写真が無い。

一等三角点さま。

一等三角点さま。

一等三角点さま。

大村湾に浮かぶ長崎空港

大村湾に浮かぶ長崎空港

大村湾に浮かぶ長崎空港

佐賀平野

佐賀平野

佐賀平野

左が多良岳?奥に雲仙

左が多良岳?奥に雲仙

左が多良岳?奥に雲仙

がっつりの鎖場でした。
骨折治療中なのに。

がっつりの鎖場でした。 骨折治療中なのに。

がっつりの鎖場でした。 骨折治療中なのに。

その鎖場。

その鎖場。

その鎖場。

平谷越の分岐

平谷越の分岐

平谷越の分岐

金泉寺。車で来れるのね。
地味に辛い稜線でした。

金泉寺。車で来れるのね。 地味に辛い稜線でした。

金泉寺。車で来れるのね。 地味に辛い稜線でした。

多良岳への取り付きに鳥居。

多良岳への取り付きに鳥居。

多良岳への取り付きに鳥居。

役行者様。

役行者様。

役行者様。

ほどなく国見岳。多良岳の最高地点はここ?

ほどなく国見岳。多良岳の最高地点はここ?

ほどなく国見岳。多良岳の最高地点はここ?

諫早湾の堤防道路と雲仙

諫早湾の堤防道路と雲仙

諫早湾の堤防道路と雲仙

仏様

仏様

仏様

多良岳山頂にお社。
ここで多良岳登頂!?
日本三百名山45座目。

多良岳山頂にお社。 ここで多良岳登頂!? 日本三百名山45座目。

多良岳山頂にお社。 ここで多良岳登頂!? 日本三百名山45座目。

越えて来た峰々。

越えて来た峰々。

越えて来た峰々。

樹の上に山頂標識。

樹の上に山頂標識。

樹の上に山頂標識。

奥の出っ張りが経ヶ岳。

奥の出っ張りが経ヶ岳。

奥の出っ張りが経ヶ岳。

左が多良岳、右に経ヶ岳。
三角点峰の前岳に行く途中から。

左が多良岳、右に経ヶ岳。 三角点峰の前岳に行く途中から。

左が多良岳、右に経ヶ岳。 三角点峰の前岳に行く途中から。

ずっと雲仙が見えていました。

ずっと雲仙が見えていました。

ずっと雲仙が見えていました。

前岳に到着。

前岳に到着。

前岳に到着。

二等三角点さま。

二等三角点さま。

二等三角点さま。

不安定な岩。

不安定な岩。

不安定な岩。

有明海の先は福岡県

有明海の先は福岡県

有明海の先は福岡県

座禅岩は360度の展望抜群

座禅岩は360度の展望抜群

座禅岩は360度の展望抜群

色づきも良い感じ。

色づきも良い感じ。

色づきも良い感じ。

ながーいロープ場も。

ながーいロープ場も。

ながーいロープ場も。

岩場の下に仏様。

岩場の下に仏様。

岩場の下に仏様。

時間が押したので一気に下りました。中山キャンプ場の登山口。

時間が押したので一気に下りました。中山キャンプ場の登山口。

時間が押したので一気に下りました。中山キャンプ場の登山口。

下山完了。車まではもう少し。

下山完了。車まではもう少し。

下山完了。車まではもう少し。

壊れたガードレール。無惨。

壊れたガードレール。無惨。

壊れたガードレール。無惨。

ただいま。太良温泉は諦めて通り道の祐徳温泉でサクッと汗を流して熊本空港へ。

ただいま。太良温泉は諦めて通り道の祐徳温泉でサクッと汗を流して熊本空港へ。

ただいま。太良温泉は諦めて通り道の祐徳温泉でサクッと汗を流して熊本空港へ。

レンタカーの閉店10分前に到着。
危なかった。
熊本空港で。

レンタカーの閉店10分前に到着。 危なかった。 熊本空港で。

レンタカーの閉店10分前に到着。 危なかった。 熊本空港で。

朝イチで雲仙普賢岳に登ってからの続きです。

九州で肉マンを買うと、何も言わなくとも、もれなく酢醤油が付いてきます。関東でも普及して欲しい。

諫早湾の堤防道路から多良山系。

後ろは雲仙

中山キャンプ場への分岐に駐車したら、足元にサワガニ。

何台か停まっていました。

この花が多かった。

予習不足で山容を知らないので、どの山に向かっているのかわからない。

快晴になりました。

方角的に経ヶ岳かなあ。

で、こっちが多良岳?

どこを歩くのかさっぱりわからない

秋空とススキ

林道と登山道が何度も交叉するので解りづらいけど積まれたケルンが導いてくれる。

経ヶ岳登頂! 佐賀県最高峰。 かなり急峻でした。 トレランの大会をやっていたので途中の写真が無い。

一等三角点さま。

大村湾に浮かぶ長崎空港

佐賀平野

左が多良岳?奥に雲仙

がっつりの鎖場でした。 骨折治療中なのに。

その鎖場。

平谷越の分岐

金泉寺。車で来れるのね。 地味に辛い稜線でした。

多良岳への取り付きに鳥居。

役行者様。

ほどなく国見岳。多良岳の最高地点はここ?

諫早湾の堤防道路と雲仙

仏様

多良岳山頂にお社。 ここで多良岳登頂!? 日本三百名山45座目。

越えて来た峰々。

樹の上に山頂標識。

奥の出っ張りが経ヶ岳。

左が多良岳、右に経ヶ岳。 三角点峰の前岳に行く途中から。

ずっと雲仙が見えていました。

前岳に到着。

二等三角点さま。

不安定な岩。

有明海の先は福岡県

座禅岩は360度の展望抜群

色づきも良い感じ。

ながーいロープ場も。

岩場の下に仏様。

時間が押したので一気に下りました。中山キャンプ場の登山口。

下山完了。車まではもう少し。

壊れたガードレール。無惨。

ただいま。太良温泉は諦めて通り道の祐徳温泉でサクッと汗を流して熊本空港へ。

レンタカーの閉店10分前に到着。 危なかった。 熊本空港で。

類似するルートを通った活動日記