会津駒ヶ岳(↑キリンテ登山口・↓滝沢登山口)

2020.10.18(日) 日帰り
NASUSAN
NASUSAN

自宅から休憩含め約5時間。 檜枝岐の道の駅で20時~4時までぐっすり車中泊、体調は万全です。 休日天候良好により登山者多数と予想し、登山者が少ないキリンテ登山口から入り、帰りは滝沢登山口へ。 車をミニ尾瀬公園に止めさせて頂き、キリンテ登山口で丁度回りが明るくなる様、薄明りの中を出発。 登山道は落葉が道を覆い雨上がりで滑りやすいが、急登もなく大津枝峠までは紅葉を眺めながら快適な道のり。 大津枝峠からは左に白根山、中央に燧ヶ岳、右には至仏山が初雪?を被ってクッキリ。 この時間この場所、私しか見ていない至福の時です。 駒の小屋まではうっすらと着いた雪の木道を慎重に歩き、胸までの笹の葉についた雪と水を受けびっしょりでしたが、 ここまで誰にも(動物も鳥も)会わず、このルートは私の貸切状態。夢を見ている様な良い時間を頂きました。 その夢も駒の小屋まででで終了。ここからは予想通りの人出です。 駒の小屋の回りは沢山の人で休憩もままならないのでそのままま会津駒ケ岳山頂へ。 山頂は狭く、ツアー登山者多数いらっしゃた為、写真を一枚だけ撮り早々中門岳へ。 駒の小屋から中門岳奥まで濡れた木道が続き、多数の方がお尻を着かれてましたが、私は幸いにも無事でした。 (これは運ですね) 中門岳奥の休憩場所で遠くの秋の景色を見ながらここで昼食。 お腹を満たした後は、秋が去った後の池塘と紅葉を楽しみながらのんびりと滝沢登山口へ。 滝沢登山口から国道までの道にはいたる所に沢山の車が駐車してました。さすが人気の山ですね。 自宅へは渋滞もあって約6時間掛けて帰宅。 登山に要した時間が約8時間、方や車に乗ってたのは11時間。なんかもったいない。 もう1日あったら御池から燧岳にも登りたかったな。

明るくなって登山開始

明るくなって登山開始

明るくなって登山開始

登り始めはまだ紅葉してません。

登り始めはまだ紅葉してません。

登り始めはまだ紅葉してません。

段々と黄色が多くなってきます

段々と黄色が多くなってきます

段々と黄色が多くなってきます

この辺りは栃の実が沢山落ちてました。

この辺りは栃の実が沢山落ちてました。

この辺りは栃の実が沢山落ちてました。

綺麗な黄色

綺麗な黄色

綺麗な黄色

途中、山頂に雪を覆った燧ヶ岳が見えました。

途中、山頂に雪を覆った燧ヶ岳が見えました。

途中、山頂に雪を覆った燧ヶ岳が見えました。

左には真っ白な白根山

左には真っ白な白根山

左には真っ白な白根山

良くみないとわかりませんが中央に雪を覆った至仏山

良くみないとわかりませんが中央に雪を覆った至仏山

良くみないとわかりませんが中央に雪を覆った至仏山

大津枝峠は貸切です。

大津枝峠は貸切です。

大津枝峠は貸切です。

私だけが見てる目が覚める景色

私だけが見てる目が覚める景色

私だけが見てる目が覚める景色

雲の流れがかっこいい

雲の流れがかっこいい

雲の流れがかっこいい

大津枝峠と青い空

大津枝峠と青い空

大津枝峠と青い空

これが見たかった。
左側は雲海です。

これが見たかった。 左側は雲海です。

これが見たかった。 左側は雲海です。

ここから見る会津駒ケ岳は美しい

ここから見る会津駒ケ岳は美しい

ここから見る会津駒ケ岳は美しい

振り返ってみると素敵だった

振り返ってみると素敵だった

振り返ってみると素敵だった

心が綺麗になった気がする・・・

心が綺麗になった気がする・・・

心が綺麗になった気がする・・・

来た道を振り返って見た。
至仏山の下辺りが大津枝峠

来た道を振り返って見た。 至仏山の下辺りが大津枝峠

来た道を振り返って見た。 至仏山の下辺りが大津枝峠

行く先には中央に駒の小屋、左に駒ケ岳と中門岳

行く先には中央に駒の小屋、左に駒ケ岳と中門岳

行く先には中央に駒の小屋、左に駒ケ岳と中門岳

駒の小屋は賑わってます。

駒の小屋は賑わってます。

駒の小屋は賑わってます。

続々とツアー団体さんが到着してます

続々とツアー団体さんが到着してます

続々とツアー団体さんが到着してます

駒ケ岳山頂に向かう途中に振り返っての駒の小屋

駒ケ岳山頂に向かう途中に振り返っての駒の小屋

駒ケ岳山頂に向かう途中に振り返っての駒の小屋

山頂は思ったより狭かった

山頂は思ったより狭かった

山頂は思ったより狭かった

もう少し早かったら真っ白だったんでしょう。

もう少し早かったら真っ白だったんでしょう。

もう少し早かったら真っ白だったんでしょう。

雪をと草紅葉

雪をと草紅葉

雪をと草紅葉

駒ケ岳山頂を眺めてみました

駒ケ岳山頂を眺めてみました

駒ケ岳山頂を眺めてみました

池塘に写る青空がいいね

池塘に写る青空がいいね

池塘に写る青空がいいね

思ったより大きかった中門岳の標識

思ったより大きかった中門岳の標識

思ったより大きかった中門岳の標識

ここ(中門岳近く)からみた燧ヶ岳

ここ(中門岳近く)からみた燧ヶ岳

ここ(中門岳近く)からみた燧ヶ岳

真ん丸い池塘と草紅葉

真ん丸い池塘と草紅葉

真ん丸い池塘と草紅葉

駒の小屋に帰ってきました。

駒の小屋に帰ってきました。

駒の小屋に帰ってきました。

皆さん載せてるので私も。

皆さん載せてるので私も。

皆さん載せてるので私も。

さて下山です。

さて下山です。

さて下山です。

この木の曲がりと鮮やかな色がいい感じ。

この木の曲がりと鮮やかな色がいい感じ。

この木の曲がりと鮮やかな色がいい感じ。

黄色とオレンジの綺麗です。

黄色とオレンジの綺麗です。

黄色とオレンジの綺麗です。

オレンジと緑もいいね。

オレンジと緑もいいね。

オレンジと緑もいいね。

とっての可愛い紅葉の赤く染まってます。

とっての可愛い紅葉の赤く染まってます。

とっての可愛い紅葉の赤く染まってます。

空が青かったら映えるだろうな~

空が青かったら映えるだろうな~

空が青かったら映えるだろうな~

登山口はこれから紅葉ですかね。

登山口はこれから紅葉ですかね。

登山口はこれから紅葉ですかね。

無事滝沢登山口に下山

無事滝沢登山口に下山

無事滝沢登山口に下山

滝沢登山口からミニ尾瀬公園までは自転車で移動

滝沢登山口からミニ尾瀬公園までは自転車で移動

滝沢登山口からミニ尾瀬公園までは自転車で移動

ミニ尾瀬公園到着。
お疲れ様でした。

ミニ尾瀬公園到着。 お疲れ様でした。

ミニ尾瀬公園到着。 お疲れ様でした。

明るくなって登山開始

登り始めはまだ紅葉してません。

段々と黄色が多くなってきます

この辺りは栃の実が沢山落ちてました。

綺麗な黄色

途中、山頂に雪を覆った燧ヶ岳が見えました。

左には真っ白な白根山

良くみないとわかりませんが中央に雪を覆った至仏山

大津枝峠は貸切です。

私だけが見てる目が覚める景色

雲の流れがかっこいい

大津枝峠と青い空

これが見たかった。 左側は雲海です。

ここから見る会津駒ケ岳は美しい

振り返ってみると素敵だった

心が綺麗になった気がする・・・

来た道を振り返って見た。 至仏山の下辺りが大津枝峠

行く先には中央に駒の小屋、左に駒ケ岳と中門岳

駒の小屋は賑わってます。

続々とツアー団体さんが到着してます

駒ケ岳山頂に向かう途中に振り返っての駒の小屋

山頂は思ったより狭かった

もう少し早かったら真っ白だったんでしょう。

雪をと草紅葉

駒ケ岳山頂を眺めてみました

池塘に写る青空がいいね

思ったより大きかった中門岳の標識

ここ(中門岳近く)からみた燧ヶ岳

真ん丸い池塘と草紅葉

駒の小屋に帰ってきました。

皆さん載せてるので私も。

さて下山です。

この木の曲がりと鮮やかな色がいい感じ。

黄色とオレンジの綺麗です。

オレンジと緑もいいね。

とっての可愛い紅葉の赤く染まってます。

空が青かったら映えるだろうな~

登山口はこれから紅葉ですかね。

無事滝沢登山口に下山

滝沢登山口からミニ尾瀬公園までは自転車で移動

ミニ尾瀬公園到着。 お疲れ様でした。

類似するルートを通った活動日記