中面白山・面白山・三沢山 2020-10-18

2020.10.18(日) 日帰り
ネコパンチ
ネコパンチ

活動データ

行動時間

04:19

距離

10.1km

上り

1081m

下り

1081m

活動詳細

もっと見る

天気予報によれば北に行くほど晴天のようなので、八甲田にするか鳥海山にするかなどと考えてはみたものの日帰りで行くにはちょっと遠い。 いつもは麓のキャンプ場に前泊するパターンなのですが、ここ最近は朝晩の冷込みが厳しいしテント泊は辛いか・・・ということでプチ遠征は断念。 近場でどこかと考えた末、まだ行ったことのない面白山に決定。 これがなかなか面白い山で天気にも恵まれ満足度の高い山行でした。 春に登った大東岳にしても、去年登った仙台神室にしても近場にも楽しい山が沢山あることに改めて気付かされました。

面白山・神室岳 天童高原キャンプ場から はじめ月山かと思ったのですが葉山ですね
天童高原キャンプ場から はじめ月山かと思ったのですが葉山ですね
面白山・神室岳 まずは右方向の面白山高原駅へ向かい半時計回りで周回します
まずは右方向の面白山高原駅へ向かい半時計回りで周回します
面白山・神室岳 この先でおサルさんの群れに遭遇 しばらく立往生しました
この先でおサルさんの群れに遭遇 しばらく立往生しました
面白山・神室岳 一旦、林道に出ます
一旦、林道に出ます
面白山・神室岳 仙山線 面白山高原駅
仙山線 面白山高原駅
面白山・神室岳 線路を渡る橋から滝が見えました
線路を渡る橋から滝が見えました
面白山・神室岳 再び登山道に入ります 左手に進み長左衛門平を目指します
再び登山道に入ります 左手に進み長左衛門平を目指します
面白山・神室岳 また滝が見えました これが巌滝でしょうか
また滝が見えました これが巌滝でしょうか
面白山・神室岳 細い吊り橋を渡ります
細い吊り橋を渡ります
面白山・神室岳 この辺りの紅葉はまだ色付きはじめです
この辺りの紅葉はまだ色付きはじめです
面白山・神室岳 紅葉川を渡ります
紅葉川を渡ります
面白山・神室岳 ここにも滝が
ここにも滝が
面白山・神室岳 沢を渡渉します 沢沿いのルートなのでこの後も何度も渡渉がありました
沢を渡渉します 沢沿いのルートなのでこの後も何度も渡渉がありました
面白山・神室岳 奥新川峠への分岐
奥新川峠への分岐
面白山・神室岳 ブナ林の中を進みます ちなみにこの辺りが仙山線面白山トンネルの真上だと思われます
ブナ林の中を進みます ちなみにこの辺りが仙山線面白山トンネルの真上だと思われます
面白山・神室岳 長左衛門平到着
長左衛門平到着
面白山・神室岳 ここから中面白山への急登ですがまだ中面白山は見えません
ここから中面白山への急登ですがまだ中面白山は見えません
面白山・神室岳 この辺りの紅葉はもう終盤です
この辺りの紅葉はもう終盤です
面白山・神室岳 ススキと大東岳
ススキと大東岳
面白山・神室岳 中面白山見えました!
中面白山見えました!
面白山・神室岳 大東岳と南面白山 中央奥には蔵王連峰の主峰熊野岳 目を凝らすと熊野岳避難小屋らしきものが見える⁉︎
大東岳と南面白山 中央奥には蔵王連峰の主峰熊野岳 目を凝らすと熊野岳避難小屋らしきものが見える⁉︎
面白山・神室岳 中面白山登頂
かなりこじんまりとした山頂標識
中面白山登頂 かなりこじんまりとした山頂標識
面白山・神室岳 本日の目的地 面白山が見えました!
本日の目的地 面白山が見えました!
面白山・神室岳 面白山へ続く稜線の道が見えます
面白山へ続く稜線の道が見えます
面白山・神室岳 下には旧面白山スキー場のゲレンデ跡
下には旧面白山スキー場のゲレンデ跡
面白山・神室岳 面白山登頂! 広めの山頂ですが人もそれなりに居たので小休止で下山します
面白山登頂! 広めの山頂ですが人もそれなりに居たので小休止で下山します
面白山・神室岳 仙台方面
仙台方面
面白山・神室岳 心地よい風が吹く尾根道
心地よい風が吹く尾根道
面白山・神室岳 山形方面 天童の市街地
山形方面 天童の市街地
面白山・神室岳 メガネと三沢山 忘れ物?
メガネと三沢山 忘れ物?
面白山・神室岳 振り返ると面白山
振り返ると面白山
面白山・神室岳 長命水
長命水
面白山・神室岳 道の脇でこいつらがカサカサしてました
道の脇でこいつらがカサカサしてました
面白山・神室岳 キャンプ場に戻ってきました お疲れ山!
キャンプ場に戻ってきました お疲れ山!
面白山・神室岳 登りはサルで下りはこれで立往生
登りはサルで下りはこれで立往生

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす