青空広がる早池峰山

2020.10.16(金) 日帰り
たきたて
たきたて

秋の青空の下、早池峰山を歩きました。 河原坊駐車場辺りは、紅葉が見頃でした。 小田越までは、色付いた木々を眺めながらてくてく。 ウォーミングアップにはちょうど良かったかも。 小田越から森林限界を抜けるまでは、木道や水がチョロチョロ流れる登山道をてくてく。 森林限界を抜けると蛇紋岩祭りの始まり。 テカテカに磨かれた状態の蛇紋岩はよく滑りました。 磨かれていなくてもズルぅという感じで、これまた嫌な滑り方。 慎重に進んでいくと名物の梯子。 傾斜が緩い場所の梯子なので四つん這い状態。 山頂に着くと鳥海山、秋田駒ケ岳、岩手山などがよく見えました。 せっかくなので早池峰剣ヶ峰へ行ってみることに。 早池峰剣ヶ峰からは遠く太平洋。どこかの港らしきものが見えました。 次回は花の季節に訪れたいと思います。

河原坊に駐車してスタート。

河原坊に駐車してスタート。

河原坊に駐車してスタート。

小田越登山口

小田越登山口

小田越登山口

ずっと蛇紋岩
ズリズリ、ツルツル。

ずっと蛇紋岩 ズリズリ、ツルツル。

ずっと蛇紋岩 ズリズリ、ツルツル。

ベイントはほとんど無く、要所にこの標識。

ベイントはほとんど無く、要所にこの標識。

ベイントはほとんど無く、要所にこの標識。

青空に向かって進む。

青空に向かって進む。

青空に向かって進む。

御金蔵

御金蔵

御金蔵

この先、傾斜が緩い登山道。

この先、傾斜が緩い登山道。

この先、傾斜が緩い登山道。

梯子 一つ目

梯子 一つ目

梯子 一つ目

梯子 二つ目
右側を登ってみた。
傾斜が緩くて、四つん這い状態。

梯子 二つ目 右側を登ってみた。 傾斜が緩くて、四つん這い状態。

梯子 二つ目 右側を登ってみた。 傾斜が緩くて、四つん這い状態。

山頂へ。

山頂へ。

山頂へ。

霜柱ザクザク

霜柱ザクザク

霜柱ザクザク

もうすぐ山頂。

もうすぐ山頂。

もうすぐ山頂。

早池峰山 山頂到着。
そして参拝。

早池峰山 山頂到着。 そして参拝。

早池峰山 山頂到着。 そして参拝。

岩手山と姫神山

岩手山と姫神山

岩手山と姫神山

鳥海山

鳥海山

鳥海山

泉には氷。

泉には氷。

泉には氷。

オコジョがいたけど、すぐに隠れてしまった。

オコジョがいたけど、すぐに隠れてしまった。

オコジョがいたけど、すぐに隠れてしまった。

穏やかな天気で良かった。

穏やかな天気で良かった。

穏やかな天気で良かった。

小田越へ直接戻らず、早池峰剣ヶ峰へ。

小田越へ直接戻らず、早池峰剣ヶ峰へ。

小田越へ直接戻らず、早池峰剣ヶ峰へ。

ハイマツの中を進む。

ハイマツの中を進む。

ハイマツの中を進む。

剣ヶ峰の右側に海が見えた。
どこかの港?

剣ヶ峰の右側に海が見えた。 どこかの港?

剣ヶ峰の右側に海が見えた。 どこかの港?

早池峰剣ヶ峰到着。
薄雲が広がりました。

早池峰剣ヶ峰到着。 薄雲が広がりました。

早池峰剣ヶ峰到着。 薄雲が広がりました。

薬師岳

薬師岳

薬師岳

緑が綺麗。

緑が綺麗。

緑が綺麗。

下山の梯子は、登りとは違う方を使ってみた。

下山の梯子は、登りとは違う方を使ってみた。

下山の梯子は、登りとは違う方を使ってみた。

下山時は蛇紋岩がよく滑る。

下山時は蛇紋岩がよく滑る。

下山時は蛇紋岩がよく滑る。

小田越

小田越

小田越

金色に囲まれた道。

金色に囲まれた道。

金色に囲まれた道。

楽しかった♪

楽しかった♪

楽しかった♪

河原坊駐車場に到着。

河原坊駐車場に到着。

河原坊駐車場に到着。

河原坊に駐車してスタート。

小田越登山口

ずっと蛇紋岩 ズリズリ、ツルツル。

ベイントはほとんど無く、要所にこの標識。

青空に向かって進む。

御金蔵

この先、傾斜が緩い登山道。

梯子 一つ目

梯子 二つ目 右側を登ってみた。 傾斜が緩くて、四つん這い状態。

山頂へ。

霜柱ザクザク

もうすぐ山頂。

早池峰山 山頂到着。 そして参拝。

岩手山と姫神山

鳥海山

泉には氷。

オコジョがいたけど、すぐに隠れてしまった。

穏やかな天気で良かった。

小田越へ直接戻らず、早池峰剣ヶ峰へ。

ハイマツの中を進む。

剣ヶ峰の右側に海が見えた。 どこかの港?

早池峰剣ヶ峰到着。 薄雲が広がりました。

薬師岳

緑が綺麗。

下山の梯子は、登りとは違う方を使ってみた。

下山時は蛇紋岩がよく滑る。

小田越

金色に囲まれた道。

楽しかった♪

河原坊駐車場に到着。

類似するルートを通った活動日記