三ヶ辻山・人形山

2020.10.16(金) 日帰り
mitsuru
mitsuru

活動データ

タイム

04:44

距離

13.2km

上り

1226m

下り

1225m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

天気予報が雨から曇り、晴れと日毎に良くなっていったので、これは登るしか無いと決意したのが前日19時。 バタバタと準備をして近場で登っていなかった人形山へ。 嫁さんへの後ろめたさをかき消すため、朝の家事をできるだけ済ませて出発。玄関の扉を開けると青空が広がっている。予報は曇りだったけど良い意味で外れてくれそう。胸が高鳴る。 登山口まで未舗装の部分があったり大きな段差があったり(車の下を擦ってしまう…)と若干ブルーな気持ちなまま登山スタート。 第一休憩所までは植林された杉林。そこを過ぎると紅葉したブナ林が待っていた。ブルーな気持ちも少しずつ癒され宮屋敷跡で展望が広がると、スッキリ。晴れ渡る空、錦に染まる峰々。 低木帯からチラッと見える北アルプス、御嶽山までも見える。分岐に到着すると目の前には白山、笈ヶ岳、大笠山が並んでいた。 先に三ヶ辻山へ。端正な形をした山であり、利賀村最高峰でもあるみたい。 そしてお次は人形山へ。展望の利く稜線を歩き到着。今回はカップラーメンを食べつつ、ただひとり、白山北部の山々を眺めながら贅沢な時間を過ごした。 笈ヶ岳、大笠山どちらも立派な山で好きだけど、白山の存在感はやはり百名山だけあって抜きんでている。 下山はぬかるんで滑りやすく3回ほど転んだ。幸い怪我はなかった。誰にも会わない静かな山行を楽しめた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす