南アルプス周回(蝙蝠岳、雪投沢、池ノ沢)

2020.10.11(日) 5 DAYS
くり
くり

活動データ

タイム

97:18

距離

52.3km

上り

4805m

下り

4864m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨年の台風で奈良田までの道路が崩落し、山行が頓挫してから1年。 今年も台風で中止かと思いきや迷走台風のおかげで、台風一過の青空の下、農鳥岳から蝙蝠岳までの稜線歩きを楽しんできました。後半は雪投沢下降から池ノ沢を登り返し広河内岳を越えて、奈良田に降りるというマイナーなルートに挑戦しました。 このルートいくつかの記録がネットに上がっていますが、想像以上に大変です。体力はもちろんのこと、装備、技術、経験など十分な準備が必要と思います。特に単独で入る場合、気を付けてください。

塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 台風で林道に倒木が。帰りには無くなってました。
台風で林道に倒木が。帰りには無くなってました。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 最初の渡渉、ここは飛び石で
最初の渡渉、ここは飛び石で
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 次の渡渉は沢靴に履き替えて。台風直後で水は股下ぐらいでした。
次の渡渉は沢靴に履き替えて。台風直後で水は股下ぐらいでした。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 無事に渡り終えて振り返る
無事に渡り終えて振り返る
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 登山道も川のよう
登山道も川のよう
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 初日の滞在、水場もトイレもあり、良い小屋でした。
初日の滞在、水場もトイレもあり、良い小屋でした。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 テント場の先にも水場があります
テント場の先にも水場があります
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ビバーク適地
ビバーク適地
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 間ノ岳は登らずにトラバース道を進みます
間ノ岳は登らずにトラバース道を進みます
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 最初はガレで嫌な感じですが
最初はガレで嫌な感じですが
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 しばらく行くととても良い道になります
しばらく行くととても良い道になります
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ちょうど中間ぐらいにあった小さな水場
ちょうど中間ぐらいにあった小さな水場
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 東俣から三国沢を詰めるとこの辺にでてくるのかな
東俣から三国沢を詰めるとこの辺にでてくるのかな
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 平らな大きい岩の上でちょっとお昼寝・・
平らな大きい岩の上でちょっとお昼寝・・
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 熊の平小屋の写真は撮り忘れました。きれいなトイレを楽しみにしていたのですが閉鎖中でした。
熊の平小屋の写真は撮り忘れました。きれいなトイレを楽しみにしていたのですが閉鎖中でした。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 3日目
3日目
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 北俣岳の近くにライチョウがいました
北俣岳の近くにライチョウがいました
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 蝙蝠岳直下のテン場、稜線は強風でも風がうまく避けられるみたいです。2張可能。
蝙蝠岳直下のテン場、稜線は強風でも風がうまく避けられるみたいです。2張可能。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 今回の目的、蝙蝠岳登頂
今回の目的、蝙蝠岳登頂
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 雪投沢源頭部
雪投沢源頭部
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 4日目、雪投沢を下降します
4日目、雪投沢を下降します
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 東俣との合流点を振り返って
東俣との合流点を振り返って
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 池ノ沢小屋、泊まれなくも無いが・・
池ノ沢小屋、泊まれなくも無いが・・
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 東俣から池ノ沢池までが最も大変だった区間
東俣から池ノ沢池までが最も大変だった区間
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ケルンを積ませて頂く
ケルンを積ませて頂く
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 池ノ沢池に到着
池ノ沢池に到着
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 時期的なのか枯れ葉が多かった、静かできれいな水
時期的なのか枯れ葉が多かった、静かできれいな水
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 池ノ沢の伏流水が最初に地表に出る場所。この水が一番美味しかった!
池ノ沢の伏流水が最初に地表に出る場所。この水が一番美味しかった!
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ハイマツ漕ぎが少しあって、その後は稜線までひたすら詰める。
ハイマツ漕ぎが少しあって、その後は稜線までひたすら詰める。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ようやく最後のピークに到着、この後大門沢下降点で日没を迎えヘッデン装着
ようやく最後のピークに到着、この後大門沢下降点で日没を迎えヘッデン装着
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 5日目、昨日は大門沢小屋まで届かず、18時頃に登山道脇でビバーク、写真は5日目の朝
5日目、昨日は大門沢小屋まで届かず、18時頃に登山道脇でビバーク、写真は5日目の朝
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 標高を下げると紅葉しているところもありました
標高を下げると紅葉しているところもありました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす