光の道と三角点。

2020.10.14(水) 日帰り
ガリコ
ガリコ

活動データ

タイム

05:19

距離

15.6km

上り

623m

下り

625m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は平日休みなので三角点タッチしてきた。 行き先はもう前から決めてた。 福津市宮地嶽神社方面。 何故なら今が光の道の期間だからだ。 平日だから人も少ないだろうと予想し、事前に日没時間を調べて逆算して出発時間も決めてた。 おかげで結構時間に余裕を持てて登山できた。 ちなみに次の日曜日の10月18日が光の道と相島が一直線になるピークです。 福津市まで車で行き、そこからは登山口まで自転車移動でキコキコ。 水落山は宮地山から対馬見山の縦走路上にあるので、踏み跡もしっかりとしてわかりやすく登りやすかった。 対馬見山も同じく縦走路上なのでわかりやすかった。 大石山は対馬見山からヤブ漕ぎで下りたので貯水池まで苦労したけど、貯水池から先の登りルートは道がわかりやく登れたが、下りる時のルートは赤テープが無かったら困難だった。 今回は時間に余裕があって焦らなかったので、やっぱり計画を立てるのは大切だと痛感しました。

宮地山・在自山 須多田ニタ塚古墳から軌跡開始。
須多田ニタ塚古墳から軌跡開始。
宮地山・在自山 貯水池に自転車を置いて水落山に行きます。
貯水池に自転車を置いて水落山に行きます。
宮地山・在自山 地図上にない作業路を歩くと登山道と交わる峠に到着。
地図上にない作業路を歩くと登山道と交わる峠に到着。
宮地山・在自山 地図上の破線の道の場所だけど峠らしき道はなかった。
地図上の破線の道の場所だけど峠らしき道はなかった。
宮地山・在自山 水落山三角点に到着。
水落山三角点に到着。
宮地山・在自山 三等三角点 水落山(245.95m)にタッチ。
三等三角点 水落山(245.95m)にタッチ。
宮地山・在自山 水落山の山頂標識。
水落山の山頂標識。
宮地山・在自山 先ほどの峠まで戻って対馬見山の滑りやすい登山道を登る。
先ほどの峠まで戻って対馬見山の滑りやすい登山道を登る。
宮地山・在自山 対馬見山に到着。
対馬見山に到着。
宮地山・在自山 対馬は見えなく鐘崎と地島が見えた。
対馬は見えなく鐘崎と地島が見えた。
宮地山・在自山 対馬の方は木々で覆われてた。
対馬の方は木々で覆われてた。
宮地山・在自山 対馬見山から大石山に道なき道をヤブ漕ぎで下りる。
対馬見山から大石山に道なき道をヤブ漕ぎで下りる。
宮地山・在自山 貯水池まで下りて大石山を見ると崖が見えたのでう回路で登ろう。
貯水池まで下りて大石山を見ると崖が見えたのでう回路で登ろう。
宮地山・在自山 対馬見山を望む。
対馬見山を望む。
宮地山・在自山 地図上の破線に行くと道らしきものがあったので進む。
地図上の破線に行くと道らしきものがあったので進む。
宮地山・在自山 破線の道を進むと分かれ道にピンクテープがあり進めそうなので進む。
破線の道を進むと分かれ道にピンクテープがあり進めそうなので進む。
宮地山・在自山 なんとなくわかる道があり大石山の方に進でいけて歩きやすい。
なんとなくわかる道があり大石山の方に進でいけて歩きやすい。
宮地山・在自山 分岐点らしきところから赤テープがあって大石山の方に続いてた。
分岐点らしきところから赤テープがあって大石山の方に続いてた。
宮地山・在自山 大石山三角点に到着。
ふと地図を見るとピークはここでなく南にあった。
大石山三角点に到着。 ふと地図を見るとピークはここでなく南にあった。
宮地山・在自山 四等三角点 水落山(245.95m)にタッチ。
四等三角点 水落山(245.95m)にタッチ。
宮地山・在自山 ピークにはちゃんと大石山の山頂標識があった。
ピークにはちゃんと大石山の山頂標識があった。
宮地山・在自山 他にも大石山の山頂標識があった。
他にも大石山の山頂標識があった。
宮地山・在自山 大石山の山頂は結構広く平らだった。
大石山の山頂は結構広く平らだった。
宮地山・在自山 分岐点まで戻ってきて他のYAMAPPERさんが登ってた軌跡方面の赤テープに下りる。
分岐点まで戻ってきて他のYAMAPPERさんが登ってた軌跡方面の赤テープに下りる。
宮地山・在自山 地図上の破線の道に行こうとしたけど道らしきものがまったくない。
地図上の破線の道に行こうとしたけど道らしきものがまったくない。
宮地山・在自山 仕方ないので赤テープの方で下りる。
仕方ないので赤テープの方で下りる。
宮地山・在自山 赤テープをたどって下りたが結構道が険しく赤テープが無かったら完全に迷ってた。
赤テープをたどって下りたが結構道が険しく赤テープが無かったら完全に迷ってた。
宮地山・在自山 無事に作業道まで下りて大石山を振りかえる。
無事に作業道まで下りて大石山を振りかえる。
宮地山・在自山 風降天神社があったので参拝した。
一の鳥居は寛政五年(1793)二の鳥居は大正十一年(1922)。
風降天神社があったので参拝した。 一の鳥居は寛政五年(1793)二の鳥居は大正十一年(1922)。
宮地山・在自山 歩いてたら鳥居が見えたので近づくと富士白玉神社と書かれて、その先を歩いても見つからず。
歩いてたら鳥居が見えたので近づくと富士白玉神社と書かれて、その先を歩いても見つからず。
宮地山・在自山 また富士白玉神社の標識を発見。
行ってみたけど結局神社は見つからなかった。
また富士白玉神社の標識を発見。 行ってみたけど結局神社は見つからなかった。
宮地山・在自山 自転車を置いてた貯水池に戻ってきた。
自転車を置いてた貯水池に戻ってきた。
宮地山・在自山 右より在自山、そして今日登った水落山に対馬見山に大石山。
右より在自山、そして今日登った水落山に対馬見山に大石山。
宮地山・在自山 福津市のカメリアホールで小休止してキコキコと宮地嶽神社に到着。
福津市のカメリアホールで小休止してキコキコと宮地嶽神社に到着。
宮地山・在自山 光の道期間中は階段は15時より整理券配布の観覧者の人だけが可で封鎖されます。
光の道期間中は階段は15時より整理券配布の観覧者の人だけが可で封鎖されます。
宮地山・在自山 拝殿は人が少なかった。
光の道タイムだからかな。
拝殿は人が少なかった。 光の道タイムだからかな。
宮地山・在自山 楼門も光の道でした。
楼門も光の道でした。
宮地山・在自山 他神社との風格の違いを見せつける狛犬。
他神社との風格の違いを見せつける狛犬。
宮地山・在自山 お手水もコロナで使えないのでお花を飾ってました。
お手水もコロナで使えないのでお花を飾ってました。
宮地山・在自山 嵐のせいで観光客が来すぎてしまった。
嵐のせいで観光客が来すぎてしまった。
宮地山・在自山 階段からは無理なので参道からの光の道。
階段からは無理なので参道からの光の道。
宮地山・在自山 逆光だからちょい加工。
逆光だからちょい加工。
宮地山・在自山 下のアングルから光の道。
参道だけでも50人くらいの観光客が撮ってた。
下のアングルから光の道。 参道だけでも50人くらいの観光客が撮ってた。
宮地山・在自山 浜の鳥居まで移動したらここも結構人がいた。
浜の鳥居まで移動したらここも結構人がいた。
宮地山・在自山 砂浜で夕日が沈む相島。
これで今日の軌跡は終了し自転車で車の場所まで戻る。
砂浜で夕日が沈む相島。 これで今日の軌跡は終了し自転車で車の場所まで戻る。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす