オーレン小屋から硫黄岳、赤岳鉱泉経由美濃戸口へ(2日目)

2014.04.27(日) 05:14 - 2014.04.27(日) 11:16
快晴。気温マイナス4度、5時15分、バタバタと出発。 ひと月前の渋温泉でもほぼ同じ時刻に出発したが、その時からは10度も暖かく快適。 しばらく樹林帯を登ると突然視界が開け、朝日に輝く硫黄岳が目に飛び込んでくる。ひとしきり写真を撮ったあと、登りにかかる。風も殆どなく、登山者も皆無。アイゼンの雪を噛む音をと、先月登った天狗岳の優美な稜線、眼下に広がる雄大な景色を楽しみながら硫黄岳山頂に至る。 そこには北八ヶ岳とは違う、男性的な岩峰、横岳、赤岳、阿弥陀岳の姿。これが観たかった! 。。。。

写真

ヒュッテ夏沢前から朝陽に輝く硫黄岳

ヒュッテ夏沢前から朝陽に輝く硫黄岳

無風の中、なだらかな斜面を進む

無風の中、なだらかな斜面を進む

硫黄岳への斜面から天狗岳を望む

硫黄岳への斜面から天狗岳を望む

爆裂火口と天狗岳

爆裂火口と天狗岳

天狗岳爆裂火口

天狗岳爆裂火口

自分撮り。。足長過ぎですね^^;

自分撮り。。足長過ぎですね^^;

硫黄岳頂上からの眺望

硫黄岳頂上からの眺望

横岳、赤岳、阿弥陀岳

横岳、赤岳、阿弥陀岳

さて、下山。。雪質が心配です。

さて、下山。。雪質が心配です。

お馴染みアイスキャンデイ

お馴染みアイスキャンデイ

美濃戸口へは雪解け水の流れる沢沿いの道を。。

美濃戸口へは雪解け水の流れる沢沿いの道を。。

お食事中失礼しました^^;

お食事中失礼しました^^;

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。