黄金虫が多かったー!こんなに黄金虫に出会う山は初めて! 戻る 次へ

鈴北岳・御池岳の写真

2020.10.13(火) 11:16

黄金虫が多かったー!こんなに黄金虫に出会う山は初めて!

この写真を含む活動日記

58

15

04:03

12.3 km

982 m

鈴北岳・御池岳

藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

2020.10.13(火) 日帰り

鞍掛峠からピストン (※但し、ボタンブチ以東テーブルランド方面と、御池岳から復路の鈴北岳への道は、踏み跡がとても薄いもしくは途中で全くなくなったりと、登山道という感覚ではないものだったので、参考になさらず…いえ、踏み込まないように注意するという意味で逆に参考になさって下さい※) 有休のパパさんに付き合ってもらい、子供達を学校に送り出してから鈴鹿へトレランに🏃‍♀️ ずっと行ってみたかった御池岳は、頂上付近がダベッと広々のよう…これはいっぱい走れる!?と行ってみた😊 . これが想像以上のダベっと度合い!笑 急登らしい急登もなく、走り易いとこ多くてトレランにはサイコー✨ . 鹿の獣害が甚だしく、そのおかげで尾根道は本当にスッキリ😅 苔は美味しくないのか、キレイに残ってる😅 . 頂上付近まで上がると所々にカルスト地形らしい石灰岩のゴツゴツが面白い。 眺望も大して良くない頂上でカップラーメンを啜り、草原の中を眺めのいいボタンブチ経由で、奥の平、テーブルランドへ。 だがボタンブチ分岐の先は、まもなく道らしい道は消え、膝丈ほどの草ヤブの草原をたまに現れるうっすら踏み跡を目をこらして進む…GPS、視界がないと完全アウトだね💧 . 途中で会った大先輩方のおっしゃる通り、テーブルランドといっても特に何もない草原💧来る時に通ってきたのに帰りも難しいヤブ藪とまたガサガサと戯れて御池岳へ戻る😅 . そこから、来た道じゃない道から戻ろうか、とまた藪へ突入…道認定感覚が麻痺してきたな(-∀-`; )結局その狙った道にはほとんど踏み跡もなく、またヤブヤブしてやっとはっきりした道に出たのはもうほとんど鈴北岳近く…。 . . そこからは緩くスッキリした稜線、全力で走れてあっという間に峠まで下りる。さすがに頂稜の徘徊が余計で足がヨレてきた頃💦登山口へ飛び出した。 . . あーーー気持ち良かった❗ ザックの使い心地はサイコー✨何よりソフトフラスク(ソフトボトルで肩紐に取り付けられる)サイコー過ぎ😍 少しずつ慣れてきて走るタイミングや走り方などだんだんわかってきた気がする😁 新しい趣味を始めたみたいで何か新鮮✨ . 2年半前、骨折した時には、2年後の自分がまさかトレランやってるなんて、夢にも思いもしなかったな😜 元気な身体と心に感謝しかない🙏 . そしてその気になれば何にでも付き合えるパパさんにも感謝!たくさん撮ってくれていつもありがとう♥️