七時雨山~ガスでも僅かな紅葉を楽しみながら(田代平登山口↑↓)

2020.10.11(日) 日帰り
radeeeon
radeeeon

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

八甲田山から翌日、帰宅途中に七時雨山へ初登山。 台風一過を期待しましたが、一過どころか急カーブを描いて何処へやら。 残されたどんより雲に、高い湿度で山頂付近にはガスが掛かっています。 更には地図のダウンロードを忘れ、駐車場付近は電波も通じずと不運が続く。 踏み場もない泥濘を超えると大量の熊の糞があり、緊張が走ります。 広い牧草地を熊に警戒しながら歩きました。 三合目から始まる樹林帯の登山道。 色付き始めた紅葉を見上げながら登って行けば、徐々にガスは濃くなり、北峰に登頂すれば真っ白な景色。 濡れた藪を漕いで進めば、南峰から見えるはずの岩手山はどの方角か? 石に腰掛け、暫くの間、ガスの先を眺めていました。 高い湿度と汗で濡れたウェア。身体が冷えてきたのを感じて下山します。 東北百名山と岩手20名山の一つを攻略したものの、終始展望がなかったことに満足できず。 帰宅後、地図では周回できるコースもあり、山友に勧められた田代山の登頂を果たせなかったことから、いつか再訪したいですね。 それまでには藪払いされていると嬉しいのですが。

七時雨山・田代山 駐車場にあるトイレ
水洗で綺麗に管理されています
駐車場にあるトイレ 水洗で綺麗に管理されています
七時雨山・田代山 ガスが晴れることを祈りつつ出発
ガスが晴れることを祈りつつ出発
七時雨山・田代山 こちらが登山口
こちらが登山口
七時雨山・田代山 しかし、先行者に付いて脇から入場
しかし、先行者に付いて脇から入場
七時雨山・田代山 広い牧草地を歩きます
広い牧草地を歩きます
七時雨山・田代山 標識に従い林の中へ
標識に従い林の中へ
七時雨山・田代山 そこには大きな泥濘が
渡った先には大量の熊の糞がありました・・・
そこには大きな泥濘が 渡った先には大量の熊の糞がありました・・・
七時雨山・田代山 湿地帯へ
湿地帯へ
七時雨山・田代山 唯一の渡渉地点
唯一の渡渉地点
七時雨山・田代山 熊に注意しながら奥に続く牧草地を登ります
七時雨山はガスで覆われ見えなくなりました
熊に注意しながら奥に続く牧草地を登ります 七時雨山はガスで覆われ見えなくなりました
七時雨山・田代山 気になる木
気になる木
七時雨山・田代山 紅葉が近づいてきます
紅葉が近づいてきます
七時雨山・田代山 広大な畑の脇を通ります
広大な畑の脇を通ります
七時雨山・田代山 三合目の標識から樹林帯の中へ
登山道に変わります
三合目の標識から樹林帯の中へ 登山道に変わります
七時雨山・田代山 盛大に鳴らしました
盛大に鳴らしました
七時雨山・田代山 紅葉は上の方に
紅葉は上の方に
七時雨山・田代山 気付けば五合目
新しい看板ですね
気付けば五合目 新しい看板ですね
七時雨山・田代山 新旧の六合目
ここからガスの中へ突入します
新旧の六合目 ここからガスの中へ突入します
七時雨山・田代山 急登(汗)
急登(汗)
七時雨山・田代山 更に急登(滝汗)
更に急登(滝汗)
七時雨山・田代山 七合目から更に登ります
七合目から更に登ります
七時雨山・田代山 平坦な場所もあります
平坦な場所もあります
七時雨山・田代山 広い八合目
広い八合目
七時雨山・田代山 落葉を踏みしめて
落葉を踏みしめて
七時雨山・田代山 もしかして展望地?
もしかして展望地?
七時雨山・田代山 幻想的・・・
幻想的・・・
七時雨山・田代山 急登を登れば
急登を登れば
七時雨山・田代山 九合目に到着
九合目に到着
七時雨山・田代山 緩やかに登れば
緩やかに登れば
七時雨山・田代山 少し下る場所も
少し下る場所も
七時雨山・田代山 透き通る紅葉
透き通る紅葉
七時雨山・田代山 トントンと登れば
トントンと登れば
七時雨山・田代山 七時雨山北峰に登頂
七時雨山北峰に登頂
七時雨山・田代山 驚くほどの白さ
風はありますが寒さは緩め
驚くほどの白さ 風はありますが寒さは緩め
七時雨山・田代山 南峰へ向かいます
藪々
南峰へ向かいます 藪々
七時雨山・田代山 藪漕ぎの様相
笹藪に付いた水滴で冷たい
藪漕ぎの様相 笹藪に付いた水滴で冷たい
七時雨山・田代山 僅かな紅葉を見上げながら
僅かな紅葉を見上げながら
七時雨山・田代山 七時雨山南峰に登頂
七時雨山南峰に登頂
七時雨山・田代山 [ ̄〇〇 ̄]
[ ̄〇〇 ̄]
七時雨山・田代山 七時雨山の最標高点
新日本百名山のほか、東北百名山、岩手20名山の一つとされています
七時雨山の最標高点 新日本百名山のほか、東北百名山、岩手20名山の一つとされています
七時雨山・田代山 展望もなく北峰に引き返します
展望もなく北峰に引き返します
七時雨山・田代山 陽射しがあれば素敵な登山道なのでしょうね
陽射しがあれば素敵な登山道なのでしょうね
七時雨山・田代山 樹林帯を抜けて向かいには田代山
樹林帯を抜けて向かいには田代山
七時雨山・田代山 牧草地を下ります
牧草地を下ります
七時雨山・田代山 湿地帯の紅葉
湿地帯の紅葉
七時雨山・田代山 下山するとともに雨が降り始めました
下山するとともに雨が降り始めました
七時雨山・田代山 北上川の源流説ともされる湧水へ
北上川の源流説ともされる湧水へ
七時雨山・田代山 コンコンと湧き出ています
コンコンと湧き出ています
七時雨山・田代山 七時雨カルデララインを南下し、七時雨鉱泉で入浴しました
七時雨カルデララインを南下し、七時雨鉱泉で入浴しました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす