九州自然歩道⑤・⑥[豊前坊~中津駅]❗

2020.10.11(日) 2 DAYS
M.I
M.I

活動データ

タイム

21:07

距離

50.0km

上り

2828m

下り

3620m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

福岡県内の修験道[峰入]と言えば、[宝満山峰入]と[英彦山峰入]❗ 英彦山峰入には[春峰]と[秋峰]、そしてあまり知られていないがもうひとつの[峰入]が😲 それが英彦山から英彦山六峰である求苔提山(六峰)・松尾山・檜原山の間で行われていた山岳修行😆 今回は福岡県九州自然歩道⑤・⑥(野峠~大平山コース)を歩いて🚶🚶 英彦山[豊前坊]から修験道(求苔提山・松尾山・檜原山の確認)をつなぎ[耶馬溪]そして[中津市]へと総移動距離は約50kmの縦走にチャレンジ😤 豊前坊登山口まで公共交通機関を利用するため登山開始時間が遅く😖、山中で真っ暗な夜を迎えるため今回はテン泊装備で2日間歩きました💦 半年ぶりのテン泊装備(水が不安だったので多めの6リットル、他には食料と着替え諸々)でパンパンにパッキングしたザックはかるく10Kgオーバー😱 重いザックを背負い起伏が激しく、荒廃した登山道をバランスを崩さずに岩場や岩峰、そして岩尾根や細尾根を歩くのは、まるで山岳修行そのものような山行となりました❗ ※今回の山行で自己記録更新✌ ①移動時間:21時間 ②移動距離:50km ③累計標高:↑2828m、↓3620m ④消費カロリー:10000kcalオーバー いつもながらのLSD(Long=長く,Slow=ゆっくり,Distance=距離)歩行ですが、この山容でこの距離を歩けたことで次の縦走にむけて少し自信が付きました😁

英彦山 【1日目】
今日は高住神社で今回の安全祈願🙏をしてから、神社の鳥居前(豊前坊)からStart💨
綺麗な紅葉がみられるのがまだ先かな~

ここまでJR・バスの乗り継ぎで約4時間かかかりました😰
【1日目】 今日は高住神社で今回の安全祈願🙏をしてから、神社の鳥居前(豊前坊)からStart💨 綺麗な紅葉がみられるのがまだ先かな~ ここまでJR・バスの乗り継ぎで約4時間かかかりました😰
英彦山 [一ノ岳(鷹ノ巣山)]

久しぶりに鷹ノ巣山に寄りながら野峠へと向かいます😁
[一ノ岳(鷹ノ巣山)] 久しぶりに鷹ノ巣山に寄りながら野峠へと向かいます😁
英彦山 [二ノ岳(鷹ノ巣山)]

登山口からここまで歩きやすくなっていました👍
[二ノ岳(鷹ノ巣山)] 登山口からここまで歩きやすくなっていました👍
英彦山 二ノ岳からの下り❗

この垂直降下は楽しすぎ~😁⤴⤴
二ノ岳からの下り❗ この垂直降下は楽しすぎ~😁⤴⤴
英彦山 細尾根前から三ノ岳(鷹ノ巣山)

綺麗✨な紅葉🍁が見られるのはもうすぐですね❗
細尾根前から三ノ岳(鷹ノ巣山) 綺麗✨な紅葉🍁が見られるのはもうすぐですね❗
英彦山 [三ノ岳(鷹ノ巣山)]💯
[三ノ岳(鷹ノ巣山)]💯
英彦山 三ノ岳(鷹ノ巣山)テラスから英彦山💮💯
三ノ岳(鷹ノ巣山)テラスから英彦山💮💯
英彦山 三の岳山頂へと登る岩場

この岩場を垂直に登るのは何回登っても楽しいものですね😁
三の岳山頂へと登る岩場 この岩場を垂直に登るのは何回登っても楽しいものですね😁
英彦山 スゴッ✨[天狗の舞台]
スゴッ✨[天狗の舞台]
英彦山 ここからは岩尾根の上を歩きます✌

三ノ岳からしばらくは落葉林の急勾配の下りでしたが、此処から岩尾根ばかり🎶
ここからは岩尾根の上を歩きます✌ 三ノ岳からしばらくは落葉林の急勾配の下りでしたが、此処から岩尾根ばかり🎶
英彦山 出たな❗オーム(王蟲)

[風の谷のナウシカ]に出てくる王蟲に見えません❓
出たな❗オーム(王蟲) [風の谷のナウシカ]に出てくる王蟲に見えません❓
英彦山 岩尾根の壁面から地面ごと木が剥がれ落ちる~😱
岩尾根の壁面から地面ごと木が剥がれ落ちる~😱
英彦山 楽しい岩尾根の連続🎶🎶🎶
楽しい岩尾根の連続🎶🎶🎶
英彦山 楽しすぎやろ😆
楽しすぎやろ😆
英彦山 岩尾根を楽しんだ後は、こんな所(野峠)に降りてきました👍
岩尾根を楽しんだ後は、こんな所(野峠)に降りてきました👍
英彦山 【500号線】を横切り[野峠口]から一ノ岳(笹ノ宿)へと登ります💦
【500号線】を横切り[野峠口]から一ノ岳(笹ノ宿)へと登ります💦
英彦山 これには感動❗

この[へつり]場はスリルよりも、とにかく楽しい🎶😁
これには感動❗ この[へつり]場はスリルよりも、とにかく楽しい🎶😁
英彦山 途中の岩場から振り返り💯

左から鷹ノ巣山[三ノ岳・ニノ岳・一ノ岳]そして英彦山[北岳]❗
途中の岩場から振り返り💯 左から鷹ノ巣山[三ノ岳・ニノ岳・一ノ岳]そして英彦山[北岳]❗
英彦山 崩落してる~😱

「興奮すっぞ❗」ワクワクします😁
崩落してる~😱 「興奮すっぞ❗」ワクワクします😁
英彦山 上を見上げれば紅葉🍁も綺麗に色づき始めてます💮
上を見上げれば紅葉🍁も綺麗に色づき始めてます💮
英彦山 [一ノ岳(笹ノ宿)]

途中の[P1015]を過ぎた辺りからはガッスガス😂
[一ノ岳(笹ノ宿)] 途中の[P1015]を過ぎた辺りからはガッスガス😂
英彦山 [ニノ岳]

今回も山頂標らしきモノは発見できず😣
[ニノ岳] 今回も山頂標らしきモノは発見できず😣
英彦山 [犬ヶ岳]

山頂標と非難小屋(展望台)❗
[犬ヶ岳] 山頂標と非難小屋(展望台)❗
英彦山 足元がグチャグチャで滑ります💦

この先、どこまで歩くのか❓
どこにテントを設営するのか❓
を検討中❗
足元がグチャグチャで滑ります💦 この先、どこまで歩くのか❓ どこにテントを設営するのか❓ を検討中❗
英彦山 [釈迦岳]

ここも山頂標らしきモノは発見できず😣
[釈迦岳] ここも山頂標らしきモノは発見できず😣
英彦山 笈吊(①の鎖)

ここまで[う回路]で降りて来ましたが、きっと①の鎖をツタって下りてきた方が楽ですね😁
笈吊(①の鎖) ここまで[う回路]で降りて来ましたが、きっと①の鎖をツタって下りてきた方が楽ですね😁
英彦山 ガッスガスで数m先が見えなくなってきたので遭えなく[笈吊峠]でテント設営❗

峠周辺はミスト状のガスで風も強かったのでテントの前室を利用して「煮込みうどん」を準備中😁

※本日の移動距離はガスのため約10km❗

残りの行程を考えると、もっと歩いていた方が明日は楽なのですがムリはしません👍
ガッスガスで数m先が見えなくなってきたので遭えなく[笈吊峠]でテント設営❗ 峠周辺はミスト状のガスで風も強かったのでテントの前室を利用して「煮込みうどん」を準備中😁 ※本日の移動距離はガスのため約10km❗ 残りの行程を考えると、もっと歩いていた方が明日は楽なのですがムリはしません👍
英彦山 【2日目】[茶臼山]

今朝はエアーマットに手間取り予定より少し遅れて出発し、まずは[茶臼山]✌

以前、この山頂に来たときは山頂標はなかったのに~😂

今日は約40kmを歩く予定です😵
【2日目】[茶臼山] 今朝はエアーマットに手間取り予定より少し遅れて出発し、まずは[茶臼山]✌ 以前、この山頂に来たときは山頂標はなかったのに~😂 今日は約40kmを歩く予定です😵
英彦山 [茶臼山 山頂]から振り返り💯

左から英彦山~一ノ岳~ニノ岳~犬ヶ岳~釈迦岳~笈吊峠❗
[茶臼山 山頂]から振り返り💯 左から英彦山~一ノ岳~ニノ岳~犬ヶ岳~釈迦岳~笈吊峠❗
英彦山 [小屋ヶ山]

経読岳に向う途中で[トンガリお山]が気になったので、尾根に沿って杉林の急斜面を下ってからの再度、急登を登り返し💦
[小屋ヶ山] 経読岳に向う途中で[トンガリお山]が気になったので、尾根に沿って杉林の急斜面を下ってからの再度、急登を登り返し💦
英彦山 経読林道終点の九州自然歩道の道標❗

ここから林道に沿って歩けば[小屋ヶ山]には楽に登れますね☺
経読林道終点の九州自然歩道の道標❗ ここから林道に沿って歩けば[小屋ヶ山]には楽に登れますね☺
英彦山 途中での振り返り❗
(英彦山があんなにも小さく見える👍)

あの稜線を歩いて来たんだと自分を励ます😤

この後、経読岳へは[大岩]を下りながら巻いて進みます💦
途中での振り返り❗ (英彦山があんなにも小さく見える👍) あの稜線を歩いて来たんだと自分を励ます😤 この後、経読岳へは[大岩]を下りながら巻いて進みます💦
英彦山 [経読岳]

この標識の真下に三角点がありますよ😁

手前にも山頂標がありますが、こちらが正しい山頂❗
[経読岳] この標識の真下に三角点がありますよ😁 手前にも山頂標がありますが、こちらが正しい山頂❗
英彦山 [経読岳]からは綺麗な丸太階段で[古峠]まで一気に300mほど下ります💨

この後は岩場と鎖場、そして細尾根などバラエティー豊かです😅
[経読岳]からは綺麗な丸太階段で[古峠]まで一気に300mほど下ります💨 この後は岩場と鎖場、そして細尾根などバラエティー豊かです😅
英彦山 細尾根の連続🎶
細尾根の連続🎶
英彦山 この[へつり]は危険⚠

足元が濡れて滑りまくり😱
この[へつり]は危険⚠ 足元が濡れて滑りまくり😱
英彦山 古峠手前の展望の良い展望岩
(チェスみたいでカッケーな❗)

ここで悲劇😱
愛用しているカメラがセンサー不良で画像が白抜けしてしまい、絶景を記録できず😢😂😭
(岩場でぶつけたかな❓)

この後、[古峠]までの下りの鎖場が最悪⚠❌
古峠手前の展望の良い展望岩 (チェスみたいでカッケーな❗) ここで悲劇😱 愛用しているカメラがセンサー不良で画像が白抜けしてしまい、絶景を記録できず😢😂😭 (岩場でぶつけたかな❓) この後、[古峠]までの下りの鎖場が最悪⚠❌
英彦山 [鋸岩]

古峠から少し登るとありました❗(ピーク登録はありません😂)

この後は谷底に下るように足元が崩落⚠した登山道を綱を頼りに下り、そして登り上げます😤
[鋸岩] 古峠から少し登るとありました❗(ピーク登録はありません😂) この後は谷底に下るように足元が崩落⚠した登山道を綱を頼りに下り、そして登り上げます😤
英彦山 途中の岩場から雁股山(西峰と東峰)💯

ここから雁股山下の分岐までのルートは崩落箇所が多く荒れていて危険⚠
途中の岩場から雁股山(西峰と東峰)💯 ここから雁股山下の分岐までのルートは崩落箇所が多く荒れていて危険⚠
英彦山 [雁股山 西峰]

山城跡だけに分岐からの山頂下までの急登がスゴカッた😵

東峰への下りは鎖場になっており楽しいかったですよ😃⤴⤴
[雁股山 西峰] 山城跡だけに分岐からの山頂下までの急登がスゴカッた😵 東峰への下りは鎖場になっており楽しいかったですよ😃⤴⤴
英彦山 [雁股山 東峰]

山頂は広場になっており、ひとり優雅に休憩😊(焦らない焦らない❗)

この近くに[松尾山]があるはずなのですが場所が分からないので[松尾山]は諦め雁股峠へ💨
[雁股山 東峰] 山頂は広場になっており、ひとり優雅に休憩😊(焦らない焦らない❗) この近くに[松尾山]があるはずなのですが場所が分からないので[松尾山]は諦め雁股峠へ💨
英彦山 雁股東峰~雁股峠~岩屋峠の区間は軽快に歩けます🎶

途中で右手に[檜原山]が見えましたが寄るのは次回😁
雁股東峰~雁股峠~岩屋峠の区間は軽快に歩けます🎶 途中で右手に[檜原山]が見えましたが寄るのは次回😁
英彦山 [瓦岳]のアンテナ塔❗

どうも三角点は奥の林の中に有るみたいですが確認せず😋
[瓦岳]のアンテナ塔❗ どうも三角点は奥の林の中に有るみたいですが確認せず😋
英彦山 やっと中津市に入りました🙌

県道を横切り[大平山]へ💨
ここで体力は尽きヘロヘロ状態😨

登山口から[大平山]までの1時間30分はアップダウンの連続で、さらにスローな歩き🐢🐢🐢
やっと中津市に入りました🙌 県道を横切り[大平山]へ💨 ここで体力は尽きヘロヘロ状態😨 登山口から[大平山]までの1時間30分はアップダウンの連続で、さらにスローな歩き🐢🐢🐢
英彦山 [大平山]

林の中にポツンと山頂標が立っており、なんか山頂らしさがありません😣
[大平山] 林の中にポツンと山頂標が立っており、なんか山頂らしさがありません😣
英彦山 大平山 展望台から八面~鶴見~
由布💯
大平山 展望台から八面~鶴見~ 由布💯
英彦山 [大平山ふれあいの森]入口の非難小屋❗

この後は自然歩道を諦め、約7km以上続く林道を歩いて[青の洞門(耶馬渓)]へ🚶🚶🚶

持参した水は残り僅か、どうか耶馬渓までもってくださいね🙏
[大平山ふれあいの森]入口の非難小屋❗ この後は自然歩道を諦め、約7km以上続く林道を歩いて[青の洞門(耶馬渓)]へ🚶🚶🚶 持参した水は残り僅か、どうか耶馬渓までもってくださいね🙏
英彦山 予定よりだいぶ遅れて[青の洞門(耶馬渓)]に到着です🙌

既にまわりは薄暗くなってきたので[青の洞門]へは向わず今回の山行の最終目的地[中津駅]へ💦
予定よりだいぶ遅れて[青の洞門(耶馬渓)]に到着です🙌 既にまわりは薄暗くなってきたので[青の洞門]へは向わず今回の山行の最終目的地[中津駅]へ💦
英彦山 [耶馬溪橋(オランダ橋)]❗

この橋は日本最長の8連石造アーチ橋らしいです💯

ここから約15kmの距離をヘッデンを装着し車🚗通りの少ない【212号線】をひたすら[中津駅]を目指して歩きます💦

私は今日中に家に帰れるのやろか~❓
[耶馬溪橋(オランダ橋)]❗ この橋は日本最長の8連石造アーチ橋らしいです💯 ここから約15kmの距離をヘッデンを装着し車🚗通りの少ない【212号線】をひたすら[中津駅]を目指して歩きます💦 私は今日中に家に帰れるのやろか~❓
英彦山 最終目的地[中津駅]に到着です😁

道中で夕食を摂ったりしながら約3時間の歩みでした(疲れた😣)

ここからは優雅🎶にソニック号☺(自由席)に乗って家まで約2時間😁

明日は朝から仕事ダー😤
最終目的地[中津駅]に到着です😁 道中で夕食を摂ったりしながら約3時間の歩みでした(疲れた😣) ここからは優雅🎶にソニック号☺(自由席)に乗って家まで約2時間😁 明日は朝から仕事ダー😤

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす