物見山からの日本海

2020.10.12(月) 日帰り
tomo63
tomo63

活動データ

タイム

00:40

距離

613m

上り

13m

下り

13m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

早朝まで姿を見せていた鳥海山の山頂が雲に隠れてしまったので、象潟の超低山「物見山」を散歩してきました。 日本海を望む夕日のきれいな場所でもありますが、午後から雨予報…最近は天候に恵まれません。 以前から気になっていた三等三角点(14.4m)「才ノ神」を確認できたので、まぁいいか・・・ ※象潟郷土資料館の展示説明によれば 『伊能忠敬は1802年(享和2)、象潟地方を訪れ「呑頃」(のごろ)で測量をおこなっています。呑頃は今でも「ノゴロ山」と呼ぶ人がおり現在の物見山とのことです。「ノゴロ」とは岬を意味するアイヌ語との説があります・・・』

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす