深残の一ノ倉沢本谷〜4ルンゼ

2020.10.11(日) 日帰り
takuya
takuya

活動データ

行動時間

15:10

距離

18.0km

上り

3642m

下り

3636m

活動詳細

もっと見る

2年前に幻の大滝の存在を知ってからいつか本谷から4ルンゼを繋げて遡行たいと思っていました。今シーズン沢登りに打ち込み経験を重ねやっと行けるだろうと意を決してチャレンジ。 雪渓がない時の一ノ倉は初めてなのですが沢沿いを伝って行けばテールリッジ基部まで楽に遡行ができます。最近fixロープが新たに設置されたおかげもあり大変助かりました。 テールリッジと本谷の分岐からfixロープで沢床まで下降すると連続して釜が現れる。 これを右岸から高巻くがここが意外と悪く念の為ロープを出す。残置は無く慎重にロープを伸ばしセカンドを確保するがロープの流れで岩が落ちるほどガレているので気持ちが悪い。釜を越えると大スラブ帯に入る。ここで1度巻きを誤り大きく時間ロスしてしまいハーケンとペッカーを残置して懸垂下降で軌道修正。1度沢を横切り左岸に移りスラブを進む。しばらくするとCS帯に入りいよいよ幻の大滝とご対面。間近でよく見ると壁はびっしょりと濡れていて嫌な予感しかしないが気合を入れて登攀開始。見た目通り濡れていて快適とは言えない。 自然とチョークアップの仕草をしてしまう...笑 滑ったスローパに騙し騙し体を振りながらハイステップで乗り込む。錆びた残置ハーケン頼みになるので絶対落ちれない。苦し紛れに1枚ハーケンを打ち足し気合入れて突破。心臓にめちゃくちゃ悪いピッチだった😅 しばらくスラブを進みやっと本谷バンドの横を通過する。この時既に12時過ぎ。持ってきたハーケン5枚のうち3枚を残置してしまったので撤退するならこの本谷バンドしかない。少し迷ったがここまで来たからには遡行したい。 まぁなんとかなるだろうと前進あるのみ。 4ルンゼに入り最初にF滝が現れる。パッと見どこでも登れそうだが取り付いてみると意外と悪い。 リスや割れ目もないのでプロテクションが取れず何度か登ったり降りたりを繰り返し左側に逃げるようにしてやり過ごす。続いてCSの蓮爆帯。 1段目のCSは左岸から巻くそれ以降は全て水線突破。どの滝も滑りが酷い上に水が冷たい。 モタモタしてると指の感覚が無くなる(笑) そんなこんな悪い滝を越えて行くと目の前に4ルンゼ核心の大滝が現れる。 ルートは明瞭、右壁を一段あがりバンドを慎重にトラバース。酷くヌメっていてオマケに上から水がバシャバシャ降ってくる。残置は沢山あり等間隔で取れるので安心だが抜け口が非常に悪く、際どいムーブで慎重に乗っ越しました。 フォローの相方も大分手こずっていたようです😅 この先から小滝が連続して続くが右岸沿いのⅢ級程度の岩場を巻き気味に進み途中で沢を横切り左岸を高巻き1度懸垂下降で沢に戻りました。 時間は17時を回っていて日没も間近、ヘッドライトセットして踏み跡の明瞭な藪の中に突っ込みます。辺りは暗くなり霧が出始めたのでライトを着けても霧のせいで見渡せず視界が悪い。 小さな沢筋を慎重に進みました。途中から沢筋が消え藪の中の僅かな踏み跡を頼りに進んで行くが身の丈を越える程の藪漕ぎに難儀する。2時間程彷徨いなんとか稜線にトップアウトすることができました。 時間は21時を過ぎていて疲労と寝不足のせいか 全然ペースが上がらず途中の登山道でビバークも考えたが寒くて全然休めないので気力で天神尾根の避難小屋まで行き仮眠を取る事にしました。 2時間弱の仮眠でしたがしっかり休めたようで崩落した田尻沢を下山しAM5時ベースプラザに到着。急いで帰宅して出勤時間に無事間に合いました(`・ω・´) 小さなロスが重なり大幅に時間が掛かってしまい反省点や課題は沢山ありますが、悪いコンディションの中自分の力を全て出し切る事が出来た最高の登山でした😁パートナーも泣き言を言わず、しっかりとついて来てくれたので感謝しかありません❗️ もっと力を付けて2ルンゼ、3ルンゼにもトライしてみたいです☺️

谷川岳天神平スキー場 靴紐を縛って気合を入れる
靴紐を縛って気合を入れる
谷川岳天神平スキー場 意外と水は冷たくない!
意外と水は冷たくない!
谷川岳天神平スキー場 段々明るくなってきました!
段々明るくなってきました!
谷川岳天神平スキー場 綺麗だな〜
綺麗だな〜
谷川岳天神平スキー場 がんばれ👍
がんばれ👍
谷川岳天神平スキー場 へつれ!!
へつれ!!
谷川岳天神平スキー場 落ちろ😁❗️
落ちろ😁❗️
谷川岳天神平スキー場 紅葉シーズン真っ只中!
紅葉シーズン真っ只中!
谷川岳天神平スキー場 素晴らしい
素晴らしい
谷川岳天神平スキー場 すげー岩壁だ
すげー岩壁だ
谷川岳天神平スキー場 モルゲンロートの時間ですね
モルゲンロートの時間ですね
谷川岳天神平スキー場 うっとりです
うっとりです
谷川岳天神平スキー場 ヒョングリと黄金の谷川
ヒョングリと黄金の谷川
谷川岳天神平スキー場 fixロープありがたい
fixロープありがたい
谷川岳天神平スキー場 ここは意外と怖かった
ここは意外と怖かった
谷川岳天神平スキー場 壮大だ!
壮大だ!
谷川岳天神平スキー場 テールリッジ基部
テールリッジ基部
谷川岳天神平スキー場 ここで沢に降りる
ここで沢に降りる
谷川岳天神平スキー場 あの釜が厄介だ。ルーファイに難儀する
あの釜が厄介だ。ルーファイに難儀する
谷川岳天神平スキー場 悪い巻き
悪い巻き
谷川岳天神平スキー場 落ちろ❗️
落ちろ❗️
谷川岳天神平スキー場 すっげー景色だ
すっげー景色だ
谷川岳天神平スキー場 濡れ濡れスラブ
濡れ濡れスラブ
谷川岳天神平スキー場 CS帯に突入!
CS帯に突入!
谷川岳天神平スキー場 水線突破!
水線突破!
谷川岳天神平スキー場 ガンバ!!
ガンバ!!
谷川岳天神平スキー場 今じゃ毎年のように現れるみたいですが昔は雪渓が残っていてみれなかったみたいです😁
今じゃ毎年のように現れるみたいですが昔は雪渓が残っていてみれなかったみたいです😁
谷川岳天神平スキー場 登攀開始!
登攀開始!
谷川岳天神平スキー場 意外とハイステップが続く
意外とハイステップが続く
谷川岳天神平スキー場 残置ハーケンはあるものの、全て錆び錆び
残置ハーケンはあるものの、全て錆び錆び
谷川岳天神平スキー場 濡れたスローパーでハイステップ。
乾いていてクライミングシューズなら快適だろう
濡れたスローパーでハイステップ。 乾いていてクライミングシューズなら快適だろう
谷川岳天神平スキー場 自然と雄叫びが出る!
自然と雄叫びが出る!
谷川岳天神平スキー場 無事に突破。フォローを迎える
無事に突破。フォローを迎える
谷川岳天神平スキー場 上まで上がれば良かったが声が聞こえないと思い中間で視点構築。
上まで上がれば良かったが声が聞こえないと思い中間で視点構築。
谷川岳天神平スキー場 ガンバ❗️
ガンバ❗️
谷川岳天神平スキー場 どこでも登れそうだ
どこでも登れそうだ
谷川岳天神平スキー場 ここで行き詰まり、恐怖のクライムダウン
ここで行き詰まり、恐怖のクライムダウン
谷川岳天神平スキー場 対岸を高巻く
対岸を高巻く
谷川岳天神平スキー場 大きく巻き過ぎてしまい、懸垂下降で復帰
大きく巻き過ぎてしまい、懸垂下降で復帰
谷川岳天神平スキー場 白毛門が綺麗だ
白毛門が綺麗だ
谷川岳天神平スキー場 おどろおどろ
おどろおどろ
谷川岳天神平スキー場 ここは2ルンゼかな?
ここは2ルンゼかな?
谷川岳天神平スキー場 どこでも登れそうだけど登れないF滝
どこでも登れそうだけど登れないF滝
谷川岳天神平スキー場 ここもいつか登りたい😁
ここもいつか登りたい😁
谷川岳天神平スキー場 4ルンゼスタート
4ルンゼスタート
谷川岳天神平スキー場 地味に手強い
地味に手強い
谷川岳天神平スキー場 綺麗なV✨
綺麗なV✨
谷川岳天神平スキー場 抜け口が悪い
抜け口が悪い
谷川岳天神平スキー場 5ルンゼの分岐
5ルンゼの分岐
谷川岳天神平スキー場 潜ると癒しのスポット
潜ると癒しのスポット
谷川岳天神平スキー場 振り返ってもなにもないよ
振り返ってもなにもないよ
谷川岳天神平スキー場 すっげー景色だ
すっげー景色だ
谷川岳天神平スキー場 クラック滝とローションプレイDeath❗️
クラック滝とローションプレイDeath❗️
谷川岳天神平スキー場 上部核心の大滝。
上部核心の大滝。
谷川岳天神平スキー場 気持ちが負けたら、試合終了
気持ちが負けたら、試合終了
谷川岳天神平スキー場 無事に突破。ここからペースアップ
無事に突破。ここからペースアップ
谷川岳天神平スキー場 ここで懸垂下降
ここで懸垂下降
谷川岳天神平スキー場 無事にトップアウト

Fuck you😜👎
無事にトップアウト Fuck you😜👎

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす