三蓋山・猫越岳の自然林

2020.10.11(日) 日帰り
conta
conta

台風がそれて雨でなさそうなので、天城トンネルから猫越岳を通って仁科峠までハイキング登山。 交通の便が悪いので、車二台で登山口と下山口に回します。 仁科峠に朝着いたら台風の影響で強風がふき、ちょっと心配に。 天城峠から天気を見ながら引き返すことも考えて歩くことにしました。 伊豆稜線歩道となっていますが、稜線の北側か南側を歩き、木々にも覆われているため、それほど強風を感じません。 旧天城峠まで行くと風は少しずつ弱まり仁科峠まで行くことに決定。 自然林を楽しんできました。

旧天城トンネルの脇から登山開始。

旧天城トンネルの脇から登山開始。

旧天城トンネルの脇から登山開始。

20分程で天城峠。

20分程で天城峠。

20分程で天城峠。

折れた幹に生える苔がきれいです。

折れた幹に生える苔がきれいです。

折れた幹に生える苔がきれいです。

ヒメシャラの肌が美しい❗

ヒメシャラの肌が美しい❗

ヒメシャラの肌が美しい❗

ずっとガスってましたが、周りが見えてきた。

ずっとガスってましたが、周りが見えてきた。

ずっとガスってましたが、周りが見えてきた。

旧天城峠に到着。

旧天城峠に到着。

旧天城峠に到着。

仁科峠まで行くことに決定。

仁科峠まで行くことに決定。

仁科峠まで行くことに決定。

ずっと水平移動。

ずっと水平移動。

ずっと水平移動。

苔も見られます。

苔も見られます。

苔も見られます。

歩きやすい道。

歩きやすい道。

歩きやすい道。

気を抜くと滑り落ちそうな所も❗

気を抜くと滑り落ちそうな所も❗

気を抜くと滑り落ちそうな所も❗

ここが三蓋山山頂かと思った。
この手前の登りが急登だった。

ここが三蓋山山頂かと思った。 この手前の登りが急登だった。

ここが三蓋山山頂かと思った。 この手前の登りが急登だった。

ガスでいい雰囲気になった。
この辺りはなだらかな尾根のため、道を外れて見失うと迷いやすいです。

ガスでいい雰囲気になった。 この辺りはなだらかな尾根のため、道を外れて見失うと迷いやすいです。

ガスでいい雰囲気になった。 この辺りはなだらかな尾根のため、道を外れて見失うと迷いやすいです。

こちらが三蓋山山頂。

こちらが三蓋山山頂。

こちらが三蓋山山頂。

道が木に覆われていて分かりずらく、やっと見つけて抜けて振り返ると、道はあった。
ヤマップの地図で助かった。

道が木に覆われていて分かりずらく、やっと見つけて抜けて振り返ると、道はあった。 ヤマップの地図で助かった。

道が木に覆われていて分かりずらく、やっと見つけて抜けて振り返ると、道はあった。 ヤマップの地図で助かった。

苔がびっしり。

苔がびっしり。

苔がびっしり。

しっかりした橋がいくつも掛けられてます。
今日は濡れていて滑りやすくなってました、注意。

しっかりした橋がいくつも掛けられてます。 今日は濡れていて滑りやすくなってました、注意。

しっかりした橋がいくつも掛けられてます。 今日は濡れていて滑りやすくなってました、注意。

本日最高のブナの大木。

本日最高のブナの大木。

本日最高のブナの大木。

ヒメシャラも美しい❗

ヒメシャラも美しい❗

ヒメシャラも美しい❗

ブナ、ブナ、ブナ。

ブナ、ブナ、ブナ。

ブナ、ブナ、ブナ。

やっと猫越峠。
ここで昼食だ。
今日は三色のピーマンが入ったポトフ。スープポットに入れてきたので直ぐに食べられます。

やっと猫越峠。 ここで昼食だ。 今日は三色のピーマンが入ったポトフ。スープポットに入れてきたので直ぐに食べられます。

やっと猫越峠。 ここで昼食だ。 今日は三色のピーマンが入ったポトフ。スープポットに入れてきたので直ぐに食べられます。

赤いキノコだ!

赤いキノコだ!

赤いキノコだ!

山頂らしさがない猫越岳。

山頂らしさがない猫越岳。

山頂らしさがない猫越岳。

静かな火口湖。

静かな火口湖。

静かな火口湖。

展望台からの駿河湾。
晴れた❗
ここから仁科峠に下って行く。

展望台からの駿河湾。 晴れた❗ ここから仁科峠に下って行く。

展望台からの駿河湾。 晴れた❗ ここから仁科峠に下って行く。

リンドウの花と蕾。

リンドウの花と蕾。

リンドウの花と蕾。

アザミ

アザミ

アザミ

アセビ

アセビ

アセビ

仁科峠と駿河湾。
富士山は雲の中。

仁科峠と駿河湾。 富士山は雲の中。

仁科峠と駿河湾。 富士山は雲の中。

仁科峠に到着。
晴れたよ🎵

仁科峠に到着。 晴れたよ🎵

仁科峠に到着。 晴れたよ🎵

旧天城トンネルの脇から登山開始。

20分程で天城峠。

折れた幹に生える苔がきれいです。

ヒメシャラの肌が美しい❗

ずっとガスってましたが、周りが見えてきた。

旧天城峠に到着。

仁科峠まで行くことに決定。

ずっと水平移動。

苔も見られます。

歩きやすい道。

気を抜くと滑り落ちそうな所も❗

ここが三蓋山山頂かと思った。 この手前の登りが急登だった。

ガスでいい雰囲気になった。 この辺りはなだらかな尾根のため、道を外れて見失うと迷いやすいです。

こちらが三蓋山山頂。

道が木に覆われていて分かりずらく、やっと見つけて抜けて振り返ると、道はあった。 ヤマップの地図で助かった。

苔がびっしり。

しっかりした橋がいくつも掛けられてます。 今日は濡れていて滑りやすくなってました、注意。

本日最高のブナの大木。

ヒメシャラも美しい❗

ブナ、ブナ、ブナ。

やっと猫越峠。 ここで昼食だ。 今日は三色のピーマンが入ったポトフ。スープポットに入れてきたので直ぐに食べられます。

赤いキノコだ!

山頂らしさがない猫越岳。

静かな火口湖。

展望台からの駿河湾。 晴れた❗ ここから仁科峠に下って行く。

リンドウの花と蕾。

アザミ

アセビ

仁科峠と駿河湾。 富士山は雲の中。

仁科峠に到着。 晴れたよ🎵

類似するルートを通った活動日記